オールドファーム
【セルティック 2-0 レンジャース】
1888年から続いている世界最古のダービーマッチ”オールドファーム”です。
日本の場合,JFAの前身の大日本蹴球協会創立が1921年,FIFA加盟が1929年ですからね。もの凄く歴史を感じますよね。セルティックがカトリック,レンジャースがプロテスタントに支持されているという宗教的な側面もあるのですが,その辺は一般的な日本人である私にはよく理解できないんですが,どちらもイギリス国教会ではないという点は面白いなとか思っちゃいますね。
それはさておき,試合はフェネゴ-ルオフヘッセルリンクのシュートがこぼれたところにグラヴェセンが魂の一撃と言いたくなるような気迫のダイビングヘッドでセルティックが先制します。触らなくても入っただろうと言うのはご愛嬌で(笑)
そして後半にミラーが俊足を飛ばして追加点をあげてセルティックの完勝。レンジャースは昨年のCLで健闘したあたりから,どうも気運が盛り上がらない感じがします。
問題の俊輔ですが,地元紙は軒並み6点をつけてそこそこ高評価だったようですが,オールドファームに完勝したボーナスってところですかね。前半に素晴らしいシュートを2本ほど打ってましたが,大事に行きたがってパスを戻すシーンが多かったような気がします。もうちょっと積極性を見せて欲しかったですね。セットプレイは相変わらず危険なボール蹴ってます。こればっかりは現在の代表の試合では見れないレベルかと。
ちなみに俊輔から上がり過ぎと常々指摘されていたグラヴェセンもさすがにこの試合は自重してやや下がり目でした。それでも大事な場面でゴール前にきちんと飛び込めるんだから良い出来だったんではないでしょうか。

【リヴォルノ 0-0 ミラン】
マジで退屈な試合だったですね。
ミランはチャンスを作ってはシュートを枠外に飛ばす繰り返しで,覇気が全然感じられませんでした。対するリヴォルノの方が気持ちの入った試合をしていまして,ルカレッリが負傷退場しなければ波乱も起こせたかも…という感じでしたね。
ミランも勝ち点がプラスになって満足してるとまでは思いませんが,CLにばかり気が行っていると格下に足元を救われかねないですよね。既にインテルと8,ローマと7離されている訳ですから。

【フルアム 0-2 チェルシー】
相手DFのチョンボのおかげでPKを決めてから,ようやく本物(?)のランパードが帰ってきたようです。W杯の時はどこかに旅行していたみたいですからね(笑)
試合的にはロッベンを下げる前にシェヴァ下げろよとか,バラックいない方が試合になってるとか,相変わらずドログバ凄過ぎとか思いましたが,これで今年もチェルシーが暫定ながら指定席に返り咲き。
ポーツマスに来月ぐらいまでは頑張って欲しいものですが…。

【HSV 1-1 ブレーメン】
ブンデスリーガ開幕当初のブレーメンの良さはどこへ行っちゃったんですかね?
やはりクローゼがいないと攻撃の選択肢が少なくなるのか,こちゃこちゃと細かいことして形にならない攻撃を繰り返してました。
応援しているわけではないですが,今期はそろそろバイエルンを引きずり落とすことを期待していただけに何かがっかりしてます。
CLの初戦もグダグダバタバタでしたし,もうちょっと去年の勢いを…と思うのは期待しすぎなんですかねぇ。
[PR]
# by wandering_devil | 2006-09-25 11:18 | 海外サッカー
まだまだJ2は続くのだから
ベガルタはまたしても新居に殺られちゃった訳ですよ。
横浜FCも負けたし、柏も引き分けたし、ここで勝てば昇格への道がかなり楽になったはずなのに負けちゃった訳ですよ。
まぁでもそれは残り全部勝てば解決するだろう問題だからいいでしょう。

問題は試合後のこと。
負けた試合でヤジられてサポに噛みつく元気があるならゴールネットを揺らしてくれ。サポに言い返すぐらいなら、勝ち続けてサポを黙らせてくれ。
ヤジったサポが悪いという人も多いだろうけど、プロなら試合後ではなくフィールドで決意の程を見せて欲しい。
それがJ2屈指の環境や設備、J2でNo.1のサポを持つ選手のやるべきことだと思います。
彼らだってヤジりたくてわざわざ九州まで足なんか運ばないんだから。
ちょっとしたボタンの掛け違いは自らが顧みれば簡単に直せるものなんですよ。
選手には(サポ達にも)そう伝えたいですね。
[PR]
# by wandering_devil | 2006-09-24 22:06 | ベガルタ仙台
何故に旗は上がった?
土曜日は例の如くユアスタにいたのですが,残念ながら誤審のあおりで引き分けてしまいました。
私はまだ確認していないのですが,ローカルニュースで再三流していたようで,スローで見た方に言わせると,ボールが出た時点でボルジェスはゴールとの間にDFを背負っていたので絶対にオフサイドではないとのことです。
まぁボルジェスはその前のプレーで判定にイラついて副審にクレームつけたりしていたので,副審も何らかの感情があって穿った見方をしていたのかもしれないですが,それにしたってオフサイドならゴール決まった後に旗上げるなよと文句は言いたくなりますね。
今更言っても,試合後にヘボ審判コールをしても仕方がないことなのは承知しておりますし,他にも決定機があったのだから,もう1点取れば良かったのは確かですからね。

試合内容については,良かったという方も,両サイドが…という方もそれぞれいらっしゃるようですが,私は全般的にどうにも集中が足りないような気がしました。
チャンスは確かに作っていたし,札幌のGKのファインセーブが無ければ…という場面も何度か作りましたが,ふと緊張の糸が切れる瞬間というか時間が何度かあって,不用意なパスミスからピンチを迎えていたのが気になりましたね。柏戦では見れなかった光景だけにそれが残念でした。
それと磯崎は再三のパスミスやトラップミスで自信を無くしていたのか,後半途中からは見てられないぐらいの出来だったので,菅井→中田なら,勝ち点3を取りに行くために磯崎→村上で勝負するぐらいの采配を見せて欲しかったです。

そして,幻ながら唯一ゴールネットを揺らしたボルジェスが累積警告で出場停止になりました。恐らく8枚目なので2試合だと思います。
サンタナの1stチョイスは中島でしょうが,相方は萬代なのか関口なのか?
関口は中島とタイプが被るだけに萬代を望む声が多いようですが,私はU-21の合宿で自信をつけてくる(多分…)関口で勝負して欲しいです。鳥栖もホームなら多少は前に出てくるでしょうから,ロペス&梁からのスルーパスで中島&関口を走らせれば結構行けそうだと思ってますので。

そして引き分けを挟んで13連勝でJ1復帰…だもんね。
[PR]
# by wandering_devil | 2006-09-19 18:23 | ベガルタ仙台
週末の欧州リーグ
【セルティック 1-0 ダンファームリン】
いつものセルティックの試合から。
完全に格下のダンファームリン戦ということで,勝って当たり前というかセットプレイ以外はほとんどシュートも打たれないんだから負けようがないんですがね。
俊輔もグラヴェセンの上がった穴(常時あるのもなんなんだが…)さえ埋めてれば守備に終われることなく,基本的にやりたい放題。右サイドをドリブルで抜きまくったり,パス交換で駆け上がったり,唯一の得点となったCK以外にも良いクロスを上げまくってましたね。
もっともFWもそれなりに優秀なので俊輔ぐらいの技術があれば,キーパーさえ外してフェネゴール(以下略)に上げれば決定機だし,DFの裏に走るミラーにスルーパス出せば大抵はチャンスなんですけど(笑)
しかし,ペトロフの穴は予想以上に大きいようで連携面で微妙なところがまだまだ残っていますが,全体がもっと噛み合ってくれば更に攻撃力は上がりそうです。
また,ペトロフ→グラヴェセンの影響なのか守備力のあるレノンが起用され,ヤロシクは出してもらえないですね。
それとリハビリ中(?)のマロニーも試合出れるのが嬉しいのか,ちょっと持ちすぎが目につきましたけど,彼の復活はCLの成績に響きそうですから頑張って欲しいです。
なお,マンチェスターU戦で問題視されていた守備面はSPLではハーツ戦かレンジャース戦以外では確認のしようがないので悪しからず。

【チェルシー 1-0 リバプール】
大英博物館の分館がリバプールにできるそうで,リバプールの街全体の活性化に繋がりそうです。これはチームにも良い影響はあるのでしょうか?
個人的には本館にも行ったことがないので先ずはロンドンの本館に行きたいのですが…。
それはともかく,チェルシーは前の試合同様にドログバとツェフ以外は全然目立たないです。先週あえて酷評を抑えたシェヴァもこれだけ消えていてはバラック退場後に真っ先に外されても文句の言い様がないでしょう。代わりに入ったロッベンの出来が良かったことを考えるとシステムを昨年に戻した方が良さそうな気もします。
一方のレッズも尽くチャンスを潰すペナントを何故か外さず,ゼンデンとクラウチを投入して高さ勝負に移行しましたが,むしろカイト一人の方が良かったぐらい。ドログバの有り得ないぐらいの身体能力を活かしたスーパーゴールの失点を挽回すべく,ジェラードが果敢にゴールを狙いますがツェフの牙城は崩せず15位に後退。
リバプールもカイトの調子が良さそうなだけにもう少し工夫すれば調子も上向きになりそうでうが如何なものでしょうか。

【アーセナル 1-0 マンチェスターU】
前節では3連勝中とは思えないほど動きがイマイチだったマンチェスターUですが,この試合は絶不調のアーセナル相手ということもあって序盤からクリスティアーノがエンジン全開。再三のキレのあるドリブル突破に強烈なシュートとレーマンの好守がなければ…と思わせるシーンを何度も作ってました。クリスティアーノのシュートを至近距離で顔面ブロックしたレーマンはちょっと可哀想でしたが(笑)
対するアーセナルが擁するイケメンのロシツキーは,CLではW杯を思わせるような無回転ミドルを決めてましたがこの試合はそれほど目立ってませんでした。
もっともアーセナルは不調のチームらしくこのまま終わるのかなと思いきやアデバヨールがチームを救って今期初勝利。
ところで試合開始時点を見ていなかったので分からなかったのですが,アンリは何で出てないの??

【ブレーメン 2-3 シュトゥットガルド】
試合全部を見た訳じゃないですが,何か歯車の狂ったブレーメンの悲惨さはよく伝わってきました。
クローゼの不在が問題なのか分かりませんが,この日の2点目を挙げた代役のジダンも後半はパスミスのオンパレードでリズムを崩しまくり。それをどうにかしようとジエゴが持ち過ぎたりと本当にチーム状態が良くない感じですね。
今期最もマイスターシャーレに近いと私が公言してしまっただけに,もうちょっと頑張って欲しいんですけど(笑)

これ以外にチェルシー戦のハーフタイムや終了後とかにチョロチョロとメッシーナやトリノの試合を見てましたが,やっぱ俊輔のいた頃のレッジーナと同じかそれより下ぐらいのレベルですね。
あれなら技術的には小笠原や大黒の方がかなり巧いので,言葉や意識の問題をクリアすれば十分に出れる余地はありそうな気がします。ただし,どちらもチームが決定的に弱いので,攻撃的な二人が活躍できるかは保証できませんがね(笑)
[PR]
# by wandering_devil | 2006-09-19 11:04 | 海外サッカー
審判委員会が家本を裁く!
正直,日本では有り得ないのではと思っていたニュースが…。
Jリーグ1部(J1)は12日、東京都内で実行委員会を開き、判定基準が問題視されている家本政明主審(33)に対し、日本サッカー協会審判委員会が1カ月の研修を課したことが報告された。
 家本主審は6人いるプロ審判のスペシャルレフェリー(SR)の一人。
今季のJ1で14試合を担当したが、8月30日の鹿島-名古屋戦での判定に一貫性がなかったため、事実上の休養処分を受けた。松崎康弘審判委員長は「研修は積極的に立ち直らせるためで、1カ月後に適性を判断する」と語った。

日本の審判委員会も捨てたもんじゃないですね。
今まで家本に煮え湯を飲まされたJクラブは数知れず。両チームの監督,選手,サポが荒れた試合だってありますから。ベガルタも今期もやられてますし,本当に良かったと思います。できれば,是非「適性なし」の判断を下してもらいたいものですね(笑)
ついでに先日の早川君にも研修をお願いしたいものです。
[PR]
# by wandering_devil | 2006-09-12 22:27 | Jリーグ


ベガルタ仙台・日本代表を中心にサッカーを主観的な目線で語るサイト
プロフィール
HN:でび

横浜育ちの仙台市民。
現在はベガルタ命。
好きな選手は俊輔、寿人、
アイマール等々。

夢は大きくいつの日か,
『ベガルタとクラブW杯へ!』

当ブログに関する注意事項

【My Link】
My Early★Cross
My Fantasy Soccer
My Mixi

【ベガルタ関連】
ベガルタ公式HP
ベガルタ蹴球記2006
武藤文雄のサッカー講釈

【サッカー関連】
川の果ての更に果てに
がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧