<   2006年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧
レプリカユニ話
某ブログのコメント欄でバルサ優勝記念で誰のユニを買うべきか話題が沸騰していますが,私が持っているレプリカユニは余り多くなくて4枚しかありません。
(残りのユニはレプリカじゃなくて単なる練習着でして,代表やチームのグッズはタオル(タオルマフラー含む)が多いです。)

 フランス代表(98W杯仕様)

 フィオレンティーナ(99-00仕様)

 日本代表(05仕様,エクアドル戦@宮スタ観戦用)

 ベガルタ仙台(06仕様)

んで,この4枚のうちネーム入りは1枚だけ。
フィオのユニに「BATISTUTA」と刻まれています。

a0050149_13105973.jpg


だからどうしたって感じなんですが,これを買ったタイミングが大問題だったんですよ。
このユニはイタリア旅行に行った時にフィレンツェで買ったのですが,ユニを買った翌朝の新聞の1面が凄かったんです。

 「バティストゥータ ASローマ移籍!

その時は笑うに笑えませんでしたね。
私の情報収集不足と言われるとそれまでなんですが,その時はあまりに悔しいので,ローマポイント行ってASローマのタオルを買ってきました(笑)
(当時のASローマのユニはピチピチで好きじゃなかったので…。)

もっともその当時はASローマにヒデがいたので,店の中でロマニスタの若者たちに「ナカータ!ナカータ!」と大声で声をかけられて握手したことをよく覚えてます。
(言葉通じないのに「ナカータ!」だけで会話しようとするイタリア人って凄いですよね…。)
[PR]
by wandering_devil | 2006-05-18 14:53 | 海外サッカー
柏に不覚…。
昨日のベガルタは首位の柏に終了間際に決められ,残念ながら1-2で負けてしまいました。平日は相変わらず仕事してましたので,まつざきさんのサイトであるベガルタ・マヴォイの実況速報を眺めていたのですが,互角の勝負をしていたようで非常に残念です。やはりフォアリベロの直樹が怪しい判定でレッド貰ったために出場停止だったことの影響は,代役の熊林が頑張っていたとは言え大きかったんでしょうね。
これで第2クールは3試合消化して勝点2のみ。サンタナ監督の『勝点23/クール計画』を実現するためには残り9試合で勝点21が必要です。普通に考えて,7勝2敗か6勝1敗3分で乗り切らねばなりません。現在の1,2位との対戦を終えているとは言え,まだ降格組のヴェルディと神戸の対戦が残っています。それだけに他のチームには「負けられない」ではなく,「勝たねばならない」わけです。
最近4試合のうち3試合で残り5分以内に同点or勝ち越し弾を決められているわけで,6試合連続無失点だった守備を取り戻す作業が急務と言えるでしょう。まぁ次節の対戦相手は草津なんで,その次までに修正してもらえば間に合うとは思いますが…。
その草津戦ですが,ユアスタに行けるか微妙です。私が行けるかはともかく,週間予報だと雨なんで天候がずれて応援日和になってくれると有り難いですね。
[PR]
by wandering_devil | 2006-05-18 10:36 | ベガルタ仙台
UEFA CL 決勝 バルサ 2 - 1 アーセナル
バルサが勝ちましたね。これでライカールトは選手時代(3度)に続き監督でも制覇ということで,史上5人目とのことです。ともかく采配が当たる当たる。イニエスタ投入後の攻撃のアクセントに始まり,ラーションの2アシスト,フレッジの決勝ゴールと一人少ない相手に対し,1点のビハインドを打開すべく投入した選手達が見事に活躍してくれました。
バルサはロナウジーニョはいつも程度でしたが,エトーの狭い方をわざと狙った素晴らしいゴール,リードした後が更に素晴らしいデコのパス回し,豊富な運動量で前線をかき回し続けたジュリと自慢の攻撃陣が機能してました。それとイニエスタは本当に良いですね。最後にちょっと不用意にゴール前でボールを取られるシーンがあったとは言え,それ以外はパスミスもボールカットされる場面も全くなし。シャビを怪我で欠いた今シーズンに素晴らしい成長を遂げました。最終ラインもアンリとリュングベリにかなりやられていましたが,セットプレイからの1失点だけに見事に抑えていましたね。
対するアーセナルも序盤にエトーを倒してレーマンが退場したにも係わらず,セットプレイから貴重な先制ゴールを挙げ,後半30分までは見事なゲームコントロールでした。特にアンリとリュングベリは数少ないチャンスにほぼ二人だけでカウンターを成立させてしまうところは見事でしたね。しかし,アシュリー・コールはまだ本物には戻っていない感じで再三左サイドを破られてました。エリクソン監督はどう思ったんでしょうかね?
何にしても3点とも素晴らしい得点でしたし,11対10でも一方的にならない面白い試合でした。
これでアーセナルは優勝できなかったわけで,アンリがアーセナルに是が非でも残りたい理由がなくなりました。むしろクラブW杯に出られるバルサに魅力が出たかも。ラーションが移籍するだけにバルサはアンリ欲しいですよね。さて,どうなることやら。
そして,メッシー,プジョール,シャビ,ロナウジーニョ,おまけでラーションはリーガとW杯との3冠を達成するチャンスです。今までベッケンバウワー等数人がバイエルン&西ドイツで一度だけ達成しているとのこと。可能性的にはメッシーかロナウジーニョでしょうか?
まぁ我らが日本代表が優勝すれば彼らのそんな野望も藻屑と消えますがね(笑)
[PR]
by wandering_devil | 2006-05-18 06:16 | 海外サッカー
条件付きベスト11企画
「全てのサッカー好き(海外)に挑戦する」by 川の果て様

挑戦されてみました。
選出条件:ステップ5
(1国1人+G7(W杯優勝経験国)以外+自分で見た選手
  +独W杯登録メンバー除外+「多くの人に重用されている選手」禁止)

GK:ミシェル・プロドーム(ベルギー)
RB:洪明甫(韓国)
CB:ルート・フリット(オランダ)
LB:フェルナンド・イエロ(スペイン)
DH:ロイ・キーン(アイルランド)
RH:マヌエル・ルイ・コスタ(ポルトガル)
OH:カルロス・バルデラマ(コロンビア)
OH:木村和司(日本)
LH:ゲオルゲ・ハジ(ルーマニア)
CF:ケネット・アンデション(スウェーデン)
ST:ジョ-ジ・ウェア(リベリア)

コンセプトは『古き良き中盤』です。パスだけなら最終ラインから最前線まで楽勝で繋がります。
本当は好きだったシーフォ様(プロドームを入れたために泣く泣く除外)やピクシーも入れたくて,これでも10番減らすのに苦労しました。
守備はロイ・キーン+3リベロのみでしなければならないところがミソです(笑)
[PR]
by wandering_devil | 2006-05-17 13:58 | 海外サッカー
手作りカスタムジャケット
a0050149_22261352.jpg


こんなもの作ってみました。ストラップは気にしないように…。

DoCoMoのP902iのクリアのカスジャケに某チーム風(笑)デザインの下絵を入れています。
下絵を作るのに,最初は公式HPのフラッグやエンブレムを利用したのですが,画像サイズを変えるとどうしても綺麗にできません。そんなわけでAdobeのIllustratorを駆使しまして全部1から書き直してみました。おかげで相当な時間がかけられています。でも,なかなかの出来栄えでしょ?
ユアスタの喫煙所でこんなの持ってる人見かけたら恐らく私なんで声かけてみてください(笑)
[PR]
by wandering_devil | 2006-05-16 22:35 | ベガルタ仙台
代表のサポートとは? ~マスコミのあるべき姿~
なんか気分悪いです。
一般の素人ファンが「松井が…」とか「平山が…」とか言ってるのは分かります。みんなそれぞれ『自分の中の日本代表』を持っていて,それを口にしたってどこかに何ら影響を与えるわけではないのですから。
しかし,マスコミ,特にサッカー評論家と呼ばれるサッカーで飯を食っている人々が既に決まった代表のメンバーに対してケチをつけるのは筋違いじゃないですかね。彼らの発言はTV,紙面,Webを通じて多くの人に伝わるわけで,それが原因で今回の代表メンバーに心理的プレッシャーを与えたり,日本代表をサポートする雰囲気に水を差す可能性があります。彼らが本当にやるべきことはジーコから発表された日本代表を現時点でのベストメンバーであると信じ,日本国民に代表をサポートする雰囲気を作り上げることにあるはずです。そういう筋違いの文章を読むと非常に気分が悪いし,許せないですね。
少なくとも松井は代表でジーコを翻意させるだけのものを見せられなかったし(私自身はそうは思ってないですが…),茂庭より坪井の方がジーコには良く見えたし(私は逆,むしろ松田が上だと思う…),平山はジーコの中では構想外(スピード不足だから当たり前)だったわけですよ。その判断をメンバー決定後にああだこうだ言うのでは少なくともマスコミの仕事ではないし,そんなこと言っているようでは素人と同レベルとしか言いようがありません。
将来のために連れて行くという選択肢もありますが,サッカー大国と言われる国で大して戦力にもならないのに選ばれた選手は,イングランドのウォルコット等2人とドイツのオドンコーぐらいではないでしょうか。余程の有り余る戦力があれば呼べるでしょうが,アメリカですらアドゥーを呼びませんでしたから。ジーコも23人という人数にそれだけの余裕を感じていなかったのでしょう(私はそういう枠を望んでいたけど…)
もしメッシーが…とか,セスクが…とか,ロビーニョが…とか言うようなら更に事態は最悪です。彼らは今のその若さにも関わらず世界のトップレベルに近いところまで来ているわけで,全く比較にはなりませんから。

マスコミはマスコミのやるべきこと(全面的なサポート)をやる。

素人ファンは文句言うだけ言いつくしたら応援モードに入る。

それがW杯に代表メンバーを送り出す本当のサッカーファンだと私は思います。



私だってそれでも寿人を呼んで欲しかったとは思ってますけどね…。
[PR]
by wandering_devil | 2006-05-16 16:31 | 日本代表
各国の代表発表
昨日は日本代表のW杯メンバー発表で日本中が湧きましたが,世界各国でも続々と代表が発表されるわけで,その中で私が注目していたスペイン代表アルゼンチン代表チェコ代表が発表されています(ドイツとかイタリアとかは順当過ぎて興味がないんで…)。
以前に川の果てさんのブログのコメント欄で面子予想などしていましたが,スペインは27人-4人=23人,アルゼンチンは16人+7人=23人という形の発表になりました。

私の予想では,スペインの仲間外れ4人はモリエンテス,サルガド,ホアキン,バラハでしたが,サルガドとホアキンは当選し,カプテビージャとハビ・ベンタの落選でしたね。その二人外すならサルガド外せよとか思いますが,もしかするとレアルの選手が減りすぎちゃうから駄目なんですかね?そんな政治的な理由ならスペインはまたベスト8止まりでしょ(そうでなくても伝統的にベスト8止まりの気もしますが…)。
まぁホアキンが選ばれたのはちょっと意外でしたが,前回大会は「ホアキンたまらねぇ!」とか言いながら試合を見てたのでちょっとだけ嬉しいです(笑)

そして,アルゼンチンの合格者はウスタリ,スカローニ,マスチェラーノ,アイマール,テベス,パラシオ,サビオラ,クルスの7人。『インテル多過ぎるから…』と川の果てさんの指摘があったサムエルとサネッティは残念ながら不合格。個人的にはサネッティのサイドでの職人ぶり(クロスの精度は無視)が好きだったので残念ですね。
しかし,先の4人はほぼ順当としてもFW多過ぎじゃありません?
もしかして前回大会の3トップでも復活させるつもり?
ペケルマンに限ってそれはないとは思うんですけど,テベス&クレスポ&メッシが並ぶ下にリケルメ&アイマールを並べる布陣とか見てみたいですね。ブラジルがやらないならアルゼンチンが『クインテット・マジコ』やってみるとか(笑)
パレイラじゃないけど,本当に「4点取っても6点取られる」試合をしそうですね。

また,チェコはネドヴェドとコラーが無事に選出。この二人が無事に出ないとチェコの決勝トーナメントは厳しくなりますからね。実は私が大好きだったりする異能のFWミラン・バロシュの得点王(?)も優秀なパサーとポストプレイヤーがいてこそなんでね(笑)
[PR]
by wandering_devil | 2006-05-16 11:38 | 海外サッカー
千葉に日は昇る!SUNRISE MAKI!!
本日、W杯の日本代表メンバーが発表された訳ですが、こんなサプライズがあるとは…。
前もってあれだけ布石をうっておいての『久保落選&巻当選』は正直ビッグサプライズ。ジーコジャパン始まって以来の驚愕人事でしたね。
ジーコという監督は前任者のように他人を見下したところがなく,確固たる信念を持って自分の信じた選手達をとことん信頼する傾向があります。そして,前任者のようにW杯メンバー発表の会見で自分の判断を責められることを厭い会見から逃げることもしない信念の人です。そんなジーコ監督だけに,あれだけの期待をかけていた久保を外さざるを得なかったことは残念でしょうね。そして,体調がどこまでも戻らない久保を外して,技術面はともかくコンディションとモチベーションで遥か上をいく巻を代役として選んだことは本当に英断と言えます。
また,キリンカップの意義も,久保の体調面の把握と巻の代役としての資質を確かめる意味があったのですね。そしてボランチの遠藤が攻撃的にもできることの確認,つまり松井を招集しなくてもユーティリティの高いプレイヤーがカバーできることを確かめる意味があったんですね。これまで堅物の難物のようにジーコ監督を書いていたことを素直にお詫びし,ジーコジャパンをサポートしていきたいと思います。
寿人が代表に選ばれなかったのは残念ですが,当確組から外したのが久保であった以上は,以前に私が書いていたとおり巻が代役になるわけです。つまり,寿人の選出は大黒,玉田,柳沢の3人がリタイアしなければないということ。ジーコ的な考えではそういうことになります。寿人自身も言っているとおり,今後も腐らずに頑張って欲しいですね。
[PR]
by wandering_devil | 2006-05-15 17:12 | 日本代表
欧州の動き
ここに来て欧州でもバタバタと騒がしいですね。
W杯仏代表に23歳のFWリベリと27歳のDFシャンボンダが初選出というサプライズ。また,正GKが圧倒的な世論を裏切りバルテズに。
仏国民の期待の集まるリベリが結局呼ばれましたね。しかし,最近Hotなジュリは呼んでもらえず。そして,正GKが圧倒的な世論が推すクペではなく,ジダンの仲良しのバルテズになってしまいました。なんかドメネク監督も苦労してるねぇ。
W杯オランダ代表が決まる。サプライズはなし。
カルーの帰化が失敗したのもあってサプライズはなし。ダービッツもマカーイもクライファートもなし。そんなもんだろうね。
高原のフランクフルト移籍が決まる。
5ヶ月越しの恋を叶え,念願のフランクフルト移籍をW杯前に決めましたね。しかし,よくも年間1点しか取ってないFWなんかオファー出すよなぁ。そんなに美味しいスポンサーついてたっけ???
ユーベ2連覇 but 降格?
せっかくトレゼゲのゴールで勝利したのも束の間,不正疑惑でタイトル剥奪&セリエB降格が囁かれているそうな。ユーベが落ちるとローマがCL行けるのかな?今日の敗戦でショック受けてたロマニスタも大喜びだね。
どうせ1年でAに帰ってくるだろうし,たまにはユーベがいないセリエA&CLも斬新で面白いかも。しかし,ユーベ降格だと移籍市場が大騒動だろうねぇ。
[PR]
by wandering_devil | 2006-05-15 00:54 | 海外サッカー
負けなくて良かった
ベガルタは横浜FCにスコアレスドローでした。
今節はラジオで聞いてましたが,実況の判定に対する無念さが現れてましたね。今日の主審は良く知らない方ですが,実際,両チーム合わせても相当なカードが出ているわけで,試合をコントロールしきれていないのがよく分かります。サンタナ監督も試合後にまたもコメントしていますが,審判達には欧州の審判を見習って,カードなしでも試合をコントロールする術を本当に身に付けてもらいたいです。
そして,これらのカードは直樹のレッドによる出場停止だけでなく,ボルジェス等の累積を考えても今後が厳しくなります。高桑の遅延行為にしたって,あんな程度でカードが出されたのを海外リーグで見たことないです。まずは口頭注意…だと思うんですがねぇ。
しかし,判定の是非はともかく,後半ほとんどを戦術変更もなく10人で戦いながら,スコアレスドローどころか,カウンターで何度もチャンスを作った経験は今後に活きてくるでしょう。それに柏も引き分けてくれたので,試合前と上位3チームの勝敗表は変わっていませんから,上々の結果と言えるでしょう。
次節は金古直樹なのか,洋介→菅井→熊林→直樹なのか分かりませんが,首位の柏相手ですから,是非とも叩いて柏の上に出て欲しいですね。そして,できることなら首位に立った状態で,週末にユアスタで選手達を迎えてあげたいです。

しかし,横浜FCはなかなか負けてくれませんねぇ…。
[PR]
by wandering_devil | 2006-05-15 00:09 | ベガルタ仙台


ベガルタ仙台・日本代表を中心にサッカーを主観的な目線で語るサイト
プロフィール
HN:でび

横浜育ちの仙台市民。
現在はベガルタ命。
好きな選手は俊輔、寿人、
アイマール等々。

夢は大きくいつの日か,
『ベガルタとクラブW杯へ!』

当ブログに関する注意事項

【My Link】
My Early★Cross
My Fantasy Soccer
My Mixi

【ベガルタ関連】
ベガルタ公式HP
ベガルタ蹴球記2006
武藤文雄のサッカー講釈

【サッカー関連】
川の果ての更に果てに
がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧