<   2006年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧
連絡事項
以前にもコメント欄に記載しましたが,私の記事に関連する内容以外のトラックバックはお断りいたします。
そして,私は営利目的,風俗関係,新聞記事コピペのニュース垂れ流しのブログ(私の目線からそうとしか判断し難いものを含む)からのTB,TBやコメントの自動登録,明らかにコピペと分かる自らの宣伝のためだけのコメントを一切認めておりませんので,その様なサイトやブログからのTBおよびコメントについては,管理者の一存で即刻削除,且つURLによるTB&コメント禁止の措置を取らせて頂いております。
また,私が常々お邪魔させて頂いているサイトの方以外でも,私のエントリに対してTB頂いた方には,あまりにも時期遅れでなければ,こちらからもお邪魔して拝見させていただいた上で原則TBを返すよう心がけております。だからこそ,上記のようなサイト(またはその管理者)からのコンタクトは迷惑以外の何物でもございませんので,ご遠慮頂くようお願い申し上げます。
こんなこと書いても,そういったことをされてる方は読みやしないと思いますが,事前連絡という形を取るため,あえて書かせて頂きます。
[PR]
by wandering_devil | 2006-05-31 15:46
もしドイツvs日本戦の主審が家本だったら…
仕事中の眠気覚ましに考えてみました。
もし今朝の試合の主審が家本だったら…

ドイツ代表vs日本代表(レバークーゼン,主審:家本

・試合開始 日本ボールでキックオフ 

・前半13分。柳のユニフォームがボロボロに裂かれる。家本主審,ボロウスキにすかさず一発レッド。試合会場の雰囲気を読めずに早速試合をぶち壊す。

・前半19分 ドイツ ヤンセンが左サイドを駆け上がるが,加地が体で抑える。家本主審,加地にすかさずイエロー。お得意の帳尻合わせが始まる。

・前半36分 日本 加地が後方からシュバインシュタイガーのタックルを食らい,倒れこむ。そのまま担架に乗せられピッチを後にする。家本主審,シュバインシュタイガーにすかさず一発レッド。本日2枚目でホームのドイツサポーターのブーイングが漂う。しかし,家本主審は険悪な雰囲気に全く気付かない。

・前半44分 ドイツ 中央でボールを奪った福西に対しバラックが背後からチェックを入れて倒す。家本主審,バラックにイエロー。家本主審もさすがにこの場面で3枚目のレッドは無かった。

・前半終了  両チーム無得点で後半へ
前半総括:
ドイツは既に2人が退場。日本は,ドイツの激しいチャージを受けた加地が負傷交代。苦しいジャッジで試合を壊している家本は,後半に巻き返すことができるか。

・後半開始 ドイツボールでキックオフ

・後半12分 日本 中村が自陣で巧みなフェイントを見せ,ドイツ選手をかわして前線にボールを送ると,柳沢がダイレクトで最終ライン裏にスルーパス。完全にフリーで抜け出した高原はGKレーマンが飛び出してくる前に,豪快に右足を振り抜いてシュート! これがゴールに突き刺さり,日本が先制…と思いきや,家本主審,線審がフラッグを上げていないのにオフサイドの判定。当然の猛抗議をした高原にすかさずイエロー。もう家本主審を誰も止められない。

・後半20分 日本 GOOOOOAL!! 中田英,中村が右サイドでボールキープすると,駒野がペナルティーエリアへ低いクロス。高原がトラップから反転し,ドイツDF2人をかわして抜け出すと,右足のシュートを一閃!低い弾道のボールがゴール左隅に決まる。

・後半21分 ドイツ 中澤と三都主に挟まれたオドンコーが手を使って三都主を倒しイエローカード家本主審,PKの間違いだろとアピールするオドンコーに止まらずもう一発。通算2枚目で退場。本日3枚目のレッドでドイツサポーターが暴動寸前。

・後半25分 日本 ドイツ選手が駒野の足を蹴ったが,家本主審,駒野にイエローカード。さらに前半に加地に出したイエローと合わせて2枚目と勘違いしレッドも提示。意味が分からず理由を聞きに近寄っただけの宮本にもイエロー。相変わらず主旨が分からない。

・後半30分 ドイツ GOOOOOAL!! 左サイドからのシュバインシュタイガーのFK。高いボールがゴール前に入ると,宮本のマークを振り切ったクローゼがダイレクトボレーで合わせて右隅に決める。ドイツが同点に。

・後半35分 ドイツ GOOOOOAL!! 右サイドからシュナイダーのFK。柔らかいクロスボールを放り込むと,日本DFの裏から走り込んで来たシュバインシュタイガーがへディングシュート!日本ゴールに突き刺さる。日本,逆転される。

・後半40分 日本 GOOOOOAL!! 大黒が引いてボールをさばき,右サイドから中村がクロス。ファーサイドに走り込んだ中田英がヘッドでゴール前に折り返し,大黒が押し込もうとするがノボトニーに体を寄せられシュートを打てず。しかし,家本節は止まらない。何の帳尻を合わせるつもりかPKを宣告。さらにノボトニーにイエロー

・試合終了 日本は高原のゴールが1点取り消されるも,家本マジックで追いつき惜しくも引き分け

試合総括:結局,家本主審はレッド4枚,イエロー7枚,PK1本の大放出。試合が8人対10人になっても暴動が起こらず最後まで成立したのが奇跡。

もし本当に家本主審だったら,マジでやりかねねぇ…。
[PR]
by wandering_devil | 2006-05-31 09:50 | 日本代表
希望の持てる試合
高原たまんねぇ(笑)
今シーズン通して1点しか取れなかった男がドイツ代表相手に2点取ってしまうんだからサッカーって面白いですよね。最初のシュートが見当違いのところに飛んだときには,今日は「枠に飛ばない日」かと諦めていたんですが,ブンデスリーガで1対1を外しまくったのにあれだけ見事なシュート決めるんですからね。ジーコが高原のコンディションの良さを強調してたのが分かった気がします。本番でもあれだけの余裕と冷静さを持ってゴールを決めて欲しいですね。

(意図的にやっているという仮定の元ですが,)全体の戦い方も良かったですね。前半は両サイドが無理をせずに相手に支配率で譲っても0失点で抑えてカウンターで決定機を作る。そして後半に押し上げて勝負する形は本番でも活かせるでしょう。
高原の素晴らしい2ゴールの後にセットプレイから2点返されてしましましたが,戦い方としては満足できるものだったと思います。本当はセットプレイの守備をきちんとやって,きちんと決定機を決めてもらえば満足できたんですけど…。
やっぱ勝たなきゃいけなかったんでしょうねぇ。

加地の予想外の負傷交代で入った駒野が最初は守備面でとまどいがあったようですが,後半は俊輔&ヒデの精度の高いサイドチェンジに対してスペースへの良い飛び出しを連発して,前半に押し込められてた右サイドを奪い返してました。加地は足首を持っていかれていたので状態が心配ですが,駒野が使える目処が立ったのは良かったと思います。
前半を見てるとヒデや俊輔はフィジカルの強い1流国相手だとボール持てないのかなという気もしましたが,後半にチーム全体で押し上げるとやはり技術があって簡単にはボールを取られないですね。スルーパスの精度はドイツの選手より遥かに上でしたし,どこ相手でも十分に通用することを証明できたと思います。
問題点としてはセットプレイの守備。相手が良いボールを確実に上げられる状況だとゴール前でフィジカルで簡単に振り切られますからね。一瞬の判断の遅れが致命傷になるだけに,マークと動きの確認をしっかりして修正をして欲しいです。

反対にドイツは相当酷いですね。日本相手に後半はほとんど良い様にやられた上に負けに等しい引き分けでは,クリンスマン監督はまたも国内世論の罵倒をあびることでしょう。このままだとグループリーグに恵まれたはずのドイツが早々の敗退も囁かれかねませんね。
今日の試合を終えて日本人の私から言えることは,「せいぜい頑張ってね」ってことだけです(笑)

ちなみに田中誠の離脱→茂庭の合流が決定したそうです。加地は松葉杖で帰ったそうですが,茂庭ほど簡単に代役がいないので心配です。
[PR]
by wandering_devil | 2006-05-31 07:14 | 日本代表
グループA~D順位予想
グループA,Bの予想を川の果てさんのコメント欄に書いてましたが,
さすがにクドいので再掲すると共にC,Dの予想を掲載。

【グループA】
GER:コスタリカ○,ポーランド△,エクアドル○ 勝ち点7(得失点で1位)
守備は見てられないけど,バラックは普通に働くでしょうし,クローゼ確変ならベスト8ぐらいまで行けるのではないでしょうか。

POL:エクアドル○,ドイツ△,コスタリカ○ 勝ち点7(得失点で2位)
ズラウスキは良い選手ですけど,ボルツはSPLの昨季開幕当初に比べれば良くはなったけど,セルティック見てる限り安定感のあるGKとはあまり思えないですね。

ECU:ポーランド●,コスタリカ○,ドイツ● 勝ち点3
あの日本代表戦しかよく知りません。

COS:ドイツ●,エクアドル●,ポーランド● 勝ち点1
すぐに思いつくのがワンチョペだけ。

そんなレベルの認知度なんで,一般人並に1位ドイツ,2位ポーランド以外の予想ができません(笑)


【グループB】
SWE:トリニダードトバゴ○,パラグアイ○,イングランド△ 勝ち点7
決して川の果てさんへのサービスではないです(笑)
リュングベリ抜きは痛いけど,CL大活躍のラーションに敬意を表して。

ENG:パラグアイ△,トリニダードトバゴ○,スウェーデン△ 勝ち点5
ルーニー抜きで得点できるイメージが湧かない。
少なくともクラウチはW杯で得点を重ねるレベルじゃないし,オーウェンも体調がね…。
やっぱりジェラードがFWか?

PAR:イングランド△,スウェーデン●,トリニダードトバゴ○ 勝ち点4
ガラスのエースがいつまでもガラスなんで勝ち抜けるとは思えない。
サンタクルスさえ完調ならトップ通過だって有り得ただろうに。

T&T:スウェーデン●,イングランド●,パラグアイ● 勝ち点0
本人達も勝てると思ってないようだし,論外でしょう。
そもそも出ているのが間違い。

結局,この組も2強予想ですが,イングランドが2位の方が決勝トーナメントの1回戦がドイツで面白いことになるでしょ。
まぁA,Bグループはどこが勝ち抜こうが,C,Dグループに準々決勝で負ける運命だと勝手に決めているので予想は適当で(笑)


【グループC】
ARG:コートジボアール○,SCG○,オランダ○ 勝ち点9
磐石の3連勝でしょう。
問題はリケルメのコンディションが落ちた時にペケルマンが思い切れるか…だけ。
それさえできるなら決勝までは一本道。

HOL:SCG△,コートジボアール○,アルゼンチン△ 勝ち点6
コクー次第ですね。
才能は溢れてますが,何しろチームが若いですから。
強豪相手にDFラインの経験の差が出る気がしてなりません。

SCG:オランダ△,アルゼンチン●,コートジボアール△ 勝ち点2
2強には頑張っても引き分けでしょうね。

COT:アルゼンチン●,オランダ●,SCG△ 勝ち点1
ドログバが凄いのは知ってます。
ドログバ以外にもタレントがいるのは分かります。
でも,このグループは最悪ですよ。

私の好み的にも2強で問題なし。
フリットとバティがずっと好きでしたから。


【グループD】
POR:アンゴラ○,イラン○,メキシコ△ 勝ち点7(得失点で1位)
タレントは充実してますよね。怪我人や出場停止がかさまなければ相当強いですよね。
決勝Tは1回戦でオランダ,準々決勝でスウェーデンを倒して準決勝でブラジルと対決する予定(私の中では…)。

MEX:イラン○,アンゴラ○,ポルトガル△ 勝ち点7(得失点で2位)
コンフェデを見る限り攻撃力は上位クラス。
DFの存在を無にしてしまうボルヘッティのヘディングは世界有数。
決勝T1回戦の相手はコンフェデでPK戦で敗れたアルゼンチンかな?

IRA:メキシコ●,ポルトガル●,アンゴラ○ 勝ち点3
アジアでは有数の中盤を活かしても相手が悪過ぎます。
何とかアンゴラ戦だけは勝たせてあげたいですね。

ANG:ポルトガル●,メキシコ●,イラン● 勝ち点0
コメントなし。全然知りませんから…。

何か順当な予想しかしていませんが,
私の得点王予想はパウレタなんでポルトガルには勝ち進んでもらわないとね。
[PR]
by wandering_devil | 2006-05-30 17:18 | W杯
ベガルタだけ負けるわけには…
柏や横浜FCが昨日勝った中でベガルタだけに負けるわけにはいかないぞとばかりに今日も前節と同じ5-1での勝利。相手の方がシュート数が多いのに大勝という相変わらずの試合展開。日本代表もこういきたいものですね。

さて,個人的には所用でラジオ観戦すらできず。
代わりと言っては何ですが,大崎八幡で面白いものを見ました。

a0050149_18114360.jpg


野点のお茶とお菓子を頂くベガッタ君です。

どうやって食べるのか飲むのかとか無粋なことは言わないように(笑)

【5/29 追記】
どうやらこの試合の後に鳥栖サポと一揉めあった模様。
長く阪神ファンをやっている私としては,大勝後に相手ファン(大洋ホエールズの頃)を挑発する行為は小さい頃から横浜スタジアムでざらに見てきましたが,試合終了間際になるとバックスクリーンにあるライト-レフトの連絡通路は警備員が閉鎖し,衝突がないように球場側が気を使っていたものでした。
それが私的には当たり前だと思っていたのだが,「メインスタンド側から鳥栖サポが一人仙台ゴール裏へ殴りこみ」ができるというのはどういうことでしょうか。そもそも警備体制に問題あるんじゃないですかね?

…とは言っても,ベガサポ側から憤った鳥栖サポに挑発行為が繰り返されたのは事実のようですので,ベガサポ側にも反省の必要は多分にあります。私自身も大の野次好きで聖人君子からはほど遠い性格ではありますが,やはり暴力沙汰まで発展すると後味悪いですからね。
鳥栖側の警備体制の強化,殴りこんだ鳥栖サポの処分を訴えることも必要かと思いますが,その一方で我々ベガサポも熱いのは結構ですが無用に火に油を注いで火事にする行為は控えるよう努力していかねばならないと思います。
[PR]
by wandering_devil | 2006-05-28 18:13 | ベガルタ仙台
ギリシャが『仮想日本』って何???
各国がW杯へ向けて親善試合を行っており,日本代表とグループリーグで同居したオーストラリアはギリシャと対戦し,1-0で勝利したとのニュースが発信され,各ブログなんかでも既に取り上げられてます。

しかし,日本にもコンフェデで内容で圧倒され,W杯欧州予選も勝ち抜けなかったEURO2004の王者なんかに主力が微妙にいないオーストラリアが勝ったことなんか私的にはどうでもよく,そんなことよりそれを「仮想日本に勝利」と騒いだオージーマスコミと,その騒ぎを鵜呑みにしたような共同通信の駄目報道が遥かに問題です。

あのギリシャのどこが「仮想日本」なんですか?
非常に理解に苦しみます。
ギリシャの試合はコンフェデは元より,EURO2004でも何試合か見ましたが,フィジカルで圧倒するDF陣が奮闘して守り,左右のスペースにスピードのある選手が切れ込み,フィジカルに秀でた前線の選手が決めるというサッカーだったはずですが…。
川の果てさんの書いてた様に仮想オージーなら凄く良く理解できますが,ギリシャのどの辺が「仮想日本」なのか誰かオーストラリア現地での報道を知ってる方いたら教えてもらいたいものですね。

また,それを『仮想日本戦で結果を出す 元欧州王者を退けた豪州』という酷いタイトルの伝聞報道をする共同通信の駄目っぷりがどうにもたまりません。最近のサッカーファンの目は肥えてるんだから,編集長は新聞が売れりゃいいんだと言うかもしれませんが,サッカー担当の記者の方々は読者を無知だと馬鹿にしたような内容の報道は勘弁して欲しいものです。
日刊スポーツなんかは『仮想日本と言うよりはクロアチアに近いが…』という記事を書いてるだけエクアドル戦を「仮想ブラジル」と報道した当時の馬鹿っぷりよりはマシだとは言えますけどね。
[PR]
by wandering_devil | 2006-05-26 11:06 | W杯
高校生よりクラスニッチよりもスペインの4-3-3
先日,日本代表が対戦した湯本高校は昨冬の高校選手権に出場してるんですね。その県予選で活躍したのがFWとボランチの2年生らしいので,今年も福島県なりには強いんでしょうね。
それに対して富岡高校とは…。福島県サッカー協会の会長挨拶に拠れば,JFAが「中高一貫指導」としてサッカーエリート教育を行う中心になる学校だそうです。幼稚園の頃に2年ぐらい浜通りに住んだことのある私の怪しい土地勘(何しろ物心つく前だから…)からすれば,Jヴィレッジに一番近い普通科の高校が富岡高校なんだと思います。今回の合宿自体が代表選手の練習を「JFA中高一貫指導」の生徒たちに見せたいがためにJヴィレッジで行われているという噂もありますし,JFAなりの地元貢献なのかもしれないですね。
それはともかく湯本高校戦で12-0は少ないなと思っていたら,富岡高校戦は22-0だそうです。昼のニュースでも高原と柳沢のゴールを流してましたが,さすがに22点も取ると,たかが高校生との練習試合での「●●ハットトリック!」なんて馬鹿記事は見なくてすむのかもしれません。

でも,そんな高校生相手の試合とかクロアチアが強いとか結果が分かりきってる練習試合なんかさておき,私がもっと気になった今日のニュースはこれ↓
スペイン代表が4-3-3をテスト
アラゴネス監督は中盤をディフェンシブな選手1人と前に出ていく選手を2人、前線をセンターFW1人とアウトサイド2人で構成する4-3-3の布陣を試していた。
 レアル・マドリーのFWラウルは中盤でプレー。ワールドカップに向け、アラゴネスは強い攻撃的指向を持ったフォーメーションを計画している。

このフォーメーションに選手を当てはめてみるとMFがアルベルダ,シャビ,ラウール,FWがレジェス,トーレス,ホアキンですか?ビジャはどこへ?
本当ならトーレスの代わりに入れたいところですが,ホアキンの代わりでも構わない。中でも右でも左でもどこであろうと,トーレスよりラウールより得点する可能性は高いと言えるぐらい調子良いんだからビジャを使ってあげてください。>アラゴネス監督
[PR]
by wandering_devil | 2006-05-24 13:59 | W杯
背番号10の母国への帰還
ラーションがバルサから母国のヘルシンボリに移籍するのに続き,私の好きなオールドゲームメイカーであるルイ・コスタもミランから母国のベンフィカへ移籍するらしいです。
アンリが104億円(7300万ユーロ)のバルサ&レアルのオファーを断ってアーセナルに残留したのと比べると比較的地味なニュースですが,カカが出てくるまでミランの攻撃の中枢を担い活躍したルイ・コスタがミランを離れるのも何となく寂しいですね。昨季からカカの控えというポジションだし,代表も既にEURO2004で引退している以上は母国で若手に自分の経験を伝えたいという気持ちが優先したんでしょうね。それでもラーションのヘルシンボリと比べればベンフィカは予選3回戦からCLにも出れるわけだし,CLでの勇姿をまだまだ見れるわけですから頑張って欲しいです。
それに対しアーセナルのソル・キャンベルがフェネルバフチェに移籍するというニュースは都落ちの雰囲気が漂います。無論フェネルバフチェも予選2回戦からCLに出れるわけですが,今季の失踪騒動等を考えるとプレミアでできるレベルを1シーズン維持できなくなったのかなという印象がありますね。CL決勝だけならキャンベルは十分なレベルだと思いましたが仕方のないことなんでしょう。
イタリアの上位チームに疑惑騒動&降格の噂がありますし,W杯もこれからですから,まだまだ今年の移籍市場は騒がしくなるでしょう。ファン・ニステルローイやシェフチェンコといった超大物ストライカーも移籍の噂が絶えませんしね。
W杯までネタが少ないので,こうしたネタでも拾ってかないと週1のベガルタ仙台ネタだけになってしまいそうですから(笑)
[PR]
by wandering_devil | 2006-05-23 09:49 | 海外サッカー
久々の大勝利
結局,今節もユアスタに参戦。私は後ろの方の席しか取れなかったので日陰にいましたが,前の方の方々は非常に暑そうでしたね。ハーフタイムの時点で前半のグダグダさ加減が嫌になっていたのもあったんでしょうけど(笑)
何はともあれ5-1という大差で勝ったという結果は非常に満足できるものです。ただし,内容的には草津にまともな決定力があれば,5-5で引き分けてもおかしくなかったぐらい守備面は評価できません。ともかくセットプレーの守備が特に酷くて,マークがずれてるとかいうレベルでなく,毎回誰かが必ずフリーでシュートを打つ始末。根本的にセットプレーの守備の再徹底をサンタナ監督には要望したいですね。今日は相手の決定力の無さに助けられましたが,あれではセットプレーを与える度にいつ失点してもおかしくないですね。前半終了時にサポーターから大ブーイングがあったのも頷けます(私もしてましたが…)。
しかし,攻撃面は後半が非常に良かったですね。今日も見事なオーバーラップから先制点を挙げた菅井の故障のためもあってか,後半に大幅なポジションチェンジをして攻撃を活性化させてました。特に相手が十人になってからは,カウンターからスペースでブラジルトリオを受けて,DFラインの裏にトリオor梁or村上が走るという展開で数多くの決定機を演出し,そんな中でボルジェスが見事なハットを達成しました。
ボルジェスのゴール後の相撲パフォーマンスや試合後にロペス&高桑&ベガッ太のロペスダンスもやは大勝のあとだから気持ち良いわけで,5節ぶりの勝利はやはり良いものだなとこれを書きながら思い返してます。
このまま走って柏と横浜FCを追い抜かねば…ね。
[PR]
by wandering_devil | 2006-05-20 23:52 | ベガルタ仙台
来期のCL出場チームから俊輔の移籍を考える
UEFAのHPに『来季の大会のグループリーグから出場する16クラブが確定した』とのニュースが書かれてますが,実際には各国の協会が6月5日までに来季の欧州カップ出場チームのリストをUEFAに提出して決まるというルールになっているようです。
しかし,残念なことにイタリアは不正疑惑の真っ只中でユーベを筆頭に幾つかの上位クラブに順位取消し&降格の可能性があり,伊サッカー協会はUEFAに懇願しチームリストの提出期限を7月10日まで伸ばしてもらったとのこと。

それでもCL本戦からの出場権の各国への割り当ては確定したわけで,バルサ優勝の恩恵でセルティックに本戦からの出場権が転がり込んできました。
これは俊輔の移籍を考える上でも重要ですよね。俊輔自身が希望しているスペインで彼に興味を示しているのは,セビージャ,オサスナ,ラシン,アトレチコ・マドリー等々。もっとも後者2チームはセルティックが設定している移籍金を確保できないようですし,欧州カップとも縁がないですから可能性はほとんどないでしょう。
そしてCL出場権を最終節まで争った前者2チームはオサスナに軍配,とは言え予選3回戦からですので,昨年のセルティックの二の舞にならないためには,グループリーグからの出場になるセルティック残留も魅力的ですよね。
夢を選ぶのか,現実を考えるのか,本人も言ってますが楽しみですね。
もっとも最近はそのオサスナの噂も聞きませんし,ラウール・ガルシアが移籍でもしない限り本当に使ってもらえるのか怪しい気もしますがね。

# しかし,スペイン代表の『10番』がレジェスって…。アラゴネスには『10番』のイメージって無いのかね?
[PR]
by wandering_devil | 2006-05-19 14:38 | 海外サッカー


ベガルタ仙台・日本代表を中心にサッカーを主観的な目線で語るサイト
プロフィール
HN:でび

横浜育ちの仙台市民。
現在はベガルタ命。
好きな選手は俊輔、寿人、
アイマール等々。

夢は大きくいつの日か,
『ベガルタとクラブW杯へ!』

当ブログに関する注意事項

【My Link】
My Early★Cross
My Fantasy Soccer
My Mixi

【ベガルタ関連】
ベガルタ公式HP
ベガルタ蹴球記2006
武藤文雄のサッカー講釈

【サッカー関連】
川の果ての更に果てに
がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧