<   2006年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧
夢の続き…?
今日のボスニア戦ですが,あのブラジル戦と同じ中盤構成だそうで。ジーコが小野を外してくるとは思いませんでしたね。確かコンフェデの時は小野と福西がボランチで俊輔とヒデが攻撃的中盤の予定が小野の骨折でヒデが後ろに下がり小笠原が入ったといった経緯だったと思います。それを考えると「小野ありき」で組んできても良さそうだったのですが。

それともヒデを前で使いたくないんですかね?

実際,俊輔とヒデが前で組んで良い結果が出たことないですから。もしかすると,そのためにここ数戦で小野を前と後ろで使って,小野は後ろのほうが適正があると判断したから,より前の適正がある小笠原をレギュラーに選んだとか…。

勘ぐり過ぎですね。
でも,なんだかんだで後半は俊輔,ヒデ,小野,稲本になってたりして。それはそれでDF陣の負担が大きいから本番では無茶だと思うし,自重してもらいたいものです。
個人的にはそんなことよりアレ→なかたこでFAなんだけどやっぱ無理ですかね?
評論家にもサポにも一般人にも不評なのに何故使い続けるのか分かりませんね。グラウンドに通訳を一人置きたいとかいうくだらない理由だったら勘弁してください。

私の本日の結果予想は1-1のドロー。もしもバルバレズも出さずに先日の偽フィンランドみたいなチームだったら,また何の強化にもならずがっかりですね。
そういえば,相手が強くなければ何の意味もない強化試合なのに,『敵のキーマンの混乱は日本にとってはチャンス?』なんて馬鹿記事を書いてるお気楽な頭の悪い記者がいるのにはびっくりしましたね。
こういう馬鹿報道をするようなマスコミが「日本代表の決勝トーナメント1回戦の相手はイタリアだ!」というのが既成事実みたいな報道をするんですよ。正直,日本は全敗しても何も驚かないレベルだし,イタリアもチェコと米国に勝てる保証なんか全くないですからね。もっと勉強してもらいたいものです。応援するのはサポや一般人で十分。マスコミはむしろ危機感煽るぐらいの方が引き締まって選手達も緊張感持てますから。
[PR]
by wandering_devil | 2006-02-28 17:28 | 日本代表
バルサ
週末にようやくCLのバルサ-チェルシー戦を見れたのですが,バルサの攻撃はやはり面白いですね。チェルシーに退場者が出てスペースがあるおかげもありますが,前線からのプレス,ボールの繋ぎ,アクセントになるドリブル,常にゴールに向かう積極的な姿勢という具合に一連の線になっていて,美しさと激しさが入り混じった攻撃に溜め息が出ますね。
ロナウジーニョもエトーもメッシーも無論もの凄く巧いのですが,個人的にはそれ以上にデコの出来が素晴らしく見えました。積極的なプレス,ボールの起点としての役割や2列目からの効果的な飛び出し等,ああいう選手がいてくれたら監督は楽なんだろうなぁ…とつくづくポルトガル代表が羨ましくなりましたね。
そういえばポルトガルはTOPにパウレタ,右にフィーゴ,左にC・ロナウド,TOP下にデコという布陣なんですかね?優勝候補とは言い辛いですけど,爆発する可能性を秘めた攻撃力は魅力ですよね。大きい大会では肝心な時になりを潜めることが多いですけど。
[PR]
by wandering_devil | 2006-02-27 18:11 | 海外サッカー
スーパーカップから今年を占う。
昨日のスーパーカップですが,浦和は申し分無い補強だったようで。小野のテクニックも貴重ですけど,何よりワシントンのポストの強さと決定力が素晴らしいです。対するガンバが前線でポイントを作れてなかっただけに際立ちましたね。昨年もサポートがしっかりしてればもっと得点できていたでしょうし,今年の得点王の最有力候補ですね。
ガンバの方はバイタルエリアまでは行くけどそこからの崩し方がまだ固まってない模様。播戸と加地が入って少し良くなってましたから,これからその辺がまとまれば,(ACLを考慮しなければ…)順位的に大崩れはなさそうです。
ただ,明神のDFは戴けなかったですね。宮本のコンディションを考えてのことでしょうし,昨年も
宮本をスタメンから外す場面は見られましたから,その辺のデモンストレーションだったのかもしれませんが,正直ちょっと及第点には届かない感じでしたね。
[PR]
by wandering_devil | 2006-02-26 21:15 | Jリーグ
祝!寿人代表初ゴール!
寿人が代表初ゴールを決めましたね。宇都宮さんのコラムにもあるとおり昨日の試合では一番美しいゴールだったと思います。あの小さな身体を巧く使ってDFを背負いながらワンタッチで決めるところなんか,まさに佐藤寿人の真骨頂だったと思います。普段のゴールも深く切れ込んだサイドからの低くて速いクロスにワンタッチで合わせる形が多いですし,点で合わせる技術は大黒同様に日本人では屈指かと。

しか~し,それでも柳沢や高原なんですね,ボスニア戦の代表メンバーは…。
怪我人がいるGKを除くと1年前と違うのは松井と駒野が定着したことぐらいですかね。全く試合に出てない柳沢を呼ぶくらいなら寿人と欧州組の組合せも見たかったなぁ。俊輔やヒデなら寿人にピンポイントで合わせてくれるだろうに。もっとも一番タイプの似ている大黒がいる以上は難しいのかな。このままだと3/30のエクアドル戦も厳しい気がしますね。こうなると3~4月のJリーグで固め撃ちしてアピールするくらいしか方法はないかと。

なお,寿人以外の昨日の試合内容はとても触れる気がしません。まぁその中では頑張っていた長谷部のことなら書いてもいいけど,あの思考力や発想力の欠片も感じられない二流国並みの前半を見せられると長谷部も所詮は同罪なんで。たった6点って情けないですよね。あれだけのチャンスに2点しか取れない久保も本調子には程遠いですね。
[PR]
by wandering_devil | 2006-02-23 19:26 | 日本代表
インド代表監督談話
インド代表監督がこんなことを会見で言っていたらしい。

日本に滞在中はいいホテルに泊めてもらい,関係者も親切で食べ物もとてもおいしい。ずっとここにいたいくらいです。

恐らく彼の経済力じゃ自費だと長期滞在は無理だろ…。

こんな感想を持った私は現実的過ぎるのかな?
[PR]
by wandering_devil | 2006-02-22 09:30 | 日本代表
代表サバイバル
明日はアジア杯予選のインド戦です。マスコミは『ジーコJAPAN通算100得点目は誰か?』みたいな報道っぷりですが,相手が相手だし当落線上の選手のモチベも高いようだから『ハットトリックを決めるのは何人か?』ぐらいの報道をして欲しいものです。実際のところ,明日はFWは30分に1点,MFは45分に1点,DFは1試合に1点程度のノルマ設けて,達成できない人は2/28の遠征から外すぐらいの意気込みでやらなきゃいけないんですよ。W杯で対戦する豪州のFWトンプソンは相手が相当弱いけど1試合に13得点するという離れ業を披露したことがありますし,オセアニアの強豪である豪州がAFCに移籍しただけに『取れる試合で幾らでも得点して得失点差で優位に進める』ことを常習的にできる国になることが今後に非常に役に立つのですから。
それから昨日の練習を見る限り長谷部が初先発しそうですね。ある意味ジーコらしくないですが,素晴らしい決断だと思います。その調子で寿人も後半開始時点ぐらいから使って欲しいんですけどねぇ。寿人はそれこそ明日の試合でハット決めなきゃ今後の代表に残るのは難しいでしょうから。国内にも世間的には同タイプの玉田や達也がいるのですから,結果をはっきり残さないとね。個人的には,線で勝負する玉田や達也と違い,点で勝負する寿人は大黒や大久保と同じタイプだと思っているのですけど。

まぁ何にしても最低でも10点は取ってもらわないと価値がないですね。
[PR]
by wandering_devil | 2006-02-21 10:14 | 日本代表
イタリアの王子とスペインの王様
トッティが骨折したらしいですね。ピルロと共に替えが利かない生命線だけに,リッピ監督としても頭の痛いところですよね。もっとも国を挙げて回復のバックアップをしようとしていますし,全治2~3ヶ月らしいから代表的にはW杯にはどうにか間に合う計算も立てられるでしょう。問題はローマの方。今シーズンも何試合か見てますが,大半の攻撃はトッティを経由しなければ機能しない状態ですから,10連勝でCL圏内の4位も見えてきただけに致命的な誤算ですよね。どうにかUEFA杯圏内には踏みとどまって欲しいものですが…。

それとは対照的にスペインではラウールが復帰。まだまだ本調子ではないでしょうが,レアル的にもCLとリーグ戦が終盤を迎えたこの時期にレアルの象徴が復帰してくれるは有難いことでしょうし,代表的にもこれでW杯までにコンディションが戻る計算が立つというものです。個人的にはレアルよりバレンシアやバルサの方が好きなので最近絶好調のレアルにこれ以上戦力が戻るのはちょっと残念なんですけどね。
ロナウドがまたまた騒いでいますがw
[PR]
by wandering_devil | 2006-02-21 09:35 | 海外サッカー
いつもどおりの疲労感
かなりサボってた間に日本代表はアメリカ戦とフィンランド戦と2試合消化しましたね。書いてなかったのは私的な事情なので特に意味はありません。しかし,日本代表の試合にはがっかりです。
アメリカ戦は意味も価値もない前半と運動量の落ちた相手に当落線上の選手が喰らいついただけの後半,フィンランド戦は監督以外一流でない相手にすら無力な前半と久保の復帰祝いと小笠原の妙技以外に見るところのない後半,どちらもW杯の準備と言うには酷すぎる内容でしたね。

アメリカ戦は同じ国内組だけとは言え地力で上回る相手だけに惨敗も覚悟してましたが,前半は圧倒的なまでのアメリカのプレスに何も出来ず仕舞いで,川口が何点も止めなきゃ近年稀に見る惨敗になっていた可能性も高かったです。後半に見るべきところがあったのも3-0になった後に寿人,巻,阿部,長谷部が頑張っていたぐらいで,いつものようにアレの裏は取られるし,セットプレイは勝てないし,個人的には後半は寿人の代表初ゴールだけしか期待しませんでした。1点差まで追いついたのは日本代表の精神力の話じゃなくて相手のモチベと運動量と出場選手の質の低下以外考えられないですから。正直,フランスW杯並みの絶望感を味わいましたよ。

フィンランド戦は一体何の対策になるのか理解できないぐらいレベルが低い相手で,攻撃の戦術練習みたいに相手が攻めないのにあれだけシュートが全く打てないとは本当に寂しい限り。(国際試合があるたびに日本サッカー協会がいつも発表してるように今回も主力選手の)リトマネンが来れなくなったって聞いた時にやばいなと思ったんですよね。欧州はリーグ戦真っ只中なのにヒーピアらも来れるわけがなく,監督もEURO2008予選に向けて若手をテストしたいだけなんじゃないかと…。本当にそんな思惑があったのかは分かりませんが,実際に酷いチームだったのは否めないです。
しかし,我らが日本代表はそんな相手に前半はシュートがたったの1本。久保のゴールにしたって後半まで待たなきゃいけないほど前半に苦戦していたとは思えないし,小笠原のあれは俊輔のコンフェデのブラジル戦の無回転ミドルと同じで毎試合期待できるものではないですからW杯の予行練習としては意味がないです。そもそもジーコに『どうしても高いボールが相手の高さに跳ね返されてしまう,あるいはGKにキャッチされてしまう時間帯が多かったので,そのあたりはハーフタイムで指示』されるまで前半中それを繰り返す応用力の無さが情けなくて涙が出そうでしたよ。世間で支持された村井にしたって守備がアレよりマシだからって理由以外価値見出せなかったし。

余談ですけど,寿人の得意な形って代表の面子に全然理解されてないんですね。DFとGKの間に速いクロス入れればニアで必ず合わせるんですけどね。まぁ理解されて無い以前に信用されてないかもしれませんが,アメリカ戦で本山がニアの寿人でなくファーの巻に合わせようとして蹴り損なったボール見てマジでがっかりしましたもの。
[PR]
by wandering_devil | 2006-02-20 15:13 | 日本代表
FW事情
日本代表は3-6-1を採用するとのことらしいです。
何で寿人を使わないんでしょうねぇ。相変わらず代表での実績重視なのか分かりませんが,現在の調子の良さなら日本人FWで1,2を争う選手だと私は思うのですが,単なる贔屓目なんでしょうか。こうなると恐らく寿人には出場時間が15~20分ぐらいしか与えられない可能性が高く,その中で大黒のように確実に結果を出すことだけがジーコへのアピールになる…ということでしょうか。まぁボランチとして呼ばれている長谷部に比べればチャンスを貰える可能性が遥かに高いのでしょうけど,チームではFWとして試合に全く出場していない柳沢をレギュラー扱いするぐらいなら寿人にチャンスあげるべきじゃないんですかね。これも単なる贔屓目なのかもしれませんが…。
また,もう一人の調子の良いFWである平山君ですが,フェイエ戦ではやはり活躍できませんでしたね。ヘラクレスの監督が来期にフェイエのテクニカル・マネージャーに就任するから引抜いてもらえるかもしれないとの報道がありますが,以前にフェイエの練習に参加して「鈍すぎる」と言われた点が改善してませんし,PSV,AZ,フェイエ,アヤックス戦で全く活躍できないことを考えると,フェイエに在籍は出来ても監督は使わないのではないかと思われます。それを考えると出場機会に恵まれる下位チームのヘラクレスに残る方がベターな気もします。無論,平山ほどのポテンシャルの持ち主にスピードが加われば私もこんな駄目出しをする必要もないのだけど,現状では相当な精進が必要ですね。最下位のRKB相手の試合ですらトラップが大きすぎてポストが満足に出来ていなかったし,まだまだ課題が多いですね。もっともこれから十分に挽回可能な年齢だから期待はしてますけど,正直なところ現在の日本代表には平山は必要ないと私は思います。
[PR]
by wandering_devil | 2006-02-03 15:32 | 日本代表


ベガルタ仙台・日本代表を中心にサッカーを主観的な目線で語るサイト
プロフィール
HN:でび

横浜育ちの仙台市民。
現在はベガルタ命。
好きな選手は俊輔、寿人、
アイマール等々。

夢は大きくいつの日か,
『ベガルタとクラブW杯へ!』

当ブログに関する注意事項

【My Link】
My Early★Cross
My Fantasy Soccer
My Mixi

【ベガルタ関連】
ベガルタ公式HP
ベガルタ蹴球記2006
武藤文雄のサッカー講釈

【サッカー関連】
川の果ての更に果てに
がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧