<   2006年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
侍たちの挑戦は…続かないのか?
風邪引いて暫く途切れてましたが、その間に日本人の海外移籍の話が一段落着きましたね。
師匠がレッドスターへ逝き、小笠原が断り、今野の話が無くなり、小野が古巣に戻り、残りは中田浩のベーゼルが…ってぐらいで、柳沢と高原は移籍させてもらえなさそうですし。
やはりW杯の前だけに出場機会を考えた動きがあるようで。実際、ある程度のリーグで試合に普通に出てるのは俊輔と松井と平山だけですし。
他だと大久保が先週末をどう評価してもらえるか。結果出したし、デポル戦だけってこともないでしょうよ…と期待するとこですが。
[PR]
by wandering_devil | 2006-01-27 20:05 | 海外サッカー
不安と不満
富澤のヴェルディ復帰シルビーニョの新潟移籍が発表されましたね。

富澤は他の選手とは別に練習していたという話を聞いて,これは移籍だなと思ってましたが,悪い予想は当たってしまいました。ヴェルディも大量移籍でほぼスタメン総入替ですからベガルタで実績のある富澤を取り返すのは当たり前って言えば当たり前なんですけどね。根引も取り返されただけに困ったものです。恐らく今期は池田を中心にDFラインを組むのでしょうからキャンプで馴染んでくれるのを祈るだけですね。

また,シルビーニョは「自分を必要としてくれる新潟」へ行くとのことで,フロントか監督の構想外なのか,監督・コーチ・ボルジェスに多額の資金を使ったために彼の功績に報いるだけの年俸が払えなかったのか分かりませんが,ここ数年のベガルタのサッカーがシルビーニョありきだったことを考えると寂しい限りだし,今期のベガルタがどうなるのか心配ですね。

こういう不満を昨年同様に持たなきゃいけないことには正直呆れますね。それでも柏やベルディの惨さに比べればマシだと思うようにはしているのですがねぇ。
[PR]
by wandering_devil | 2006-01-20 15:20 | Jリーグ
それじゃ仮想クロアチアじゃないだろ
日本代表が3/1の国際Aマッチデーで仮想クロアチアの対戦を予定しているみたいですね。
スポナビで「欧州でW杯に出られないが結構強いチーム」と関係者が言っていることから有力候補に挙がってるボスニア・ヘルツェゴビナなんかじゃ駄目だと思うんですよね。スポナビの報道で書かれてるようにボスニア・ヘルツェゴビナの実力がどうこうじゃなくて,W杯に出られない国なのが最大の問題なんですよ。W杯に出場しない国が今のこの時点でどれだけ本気で戦うっていうんですか?普通は欧州選手権の予選の準備だってまだしないでしょ。例えベストメンバーだとしても,怪我しないように気をつけてプレーするだろうし,最悪若手のテストマッチでしょう。本当にこの辺の対戦相手になるのなら,昨年の東欧遠征より酷い目にあう気がしてならないです。
そもそもサウジはアジア杯予選の組合せが決まった時点で既にセルビア・モンテネグロと交渉済(その後破談したらしいけど…)だったわけで,昨年中に対戦相手をFIXできなかった日本サッカー協会が後手を踏んだというか下手打っただけなんですよね。アンゴラ戦のドタバタ劇も含め,W杯前の数少ないAマッチデーをこういう交渉下手で無駄にしてしまうサッカー協会には,もっとレベルを上げてもらわないと日本は絶対に一流国になれないと思うんで,サッカー界のOBに拘らずにその手のスペシャリストをスタッフに入れるなりの抜本的な対策を取ってもらいたいと節に願います。
スポニチで挙げてるセルビア・モンテネグロなら全く問題ないから,私の取り越し苦労で済むんですけどね…。
[PR]
by wandering_devil | 2006-01-17 13:56 | 日本代表
FW補強なのか…
鹿島からFWの中島裕希選手がベガルタにレンタル移籍しました。

…とは言うものの,失礼ながら私はこの選手知りませんのでググってみたら,中島選手の応援サイトを発見しました。知人が作っただけあって凄い手作り感たっぷりですね。
鹿島では途中出場が大半だったようですが,ベガルタの今期はブラジル人監督なら恐らく4-4-2だろうし,レギュラーが確定しているだろうFW外国人が一人だけですからチャンスは十分あると思います。

しかし富澤はどうなったんだろう?
[PR]
by wandering_devil | 2006-01-17 10:49 | ベガルタ仙台
杜の都の指揮官
ようやくジョエル・サンタナのベガルタ監督就任が発表になりましたね。フィジコとGKコーチも一緒に発表されており,3人の経歴を見る限り,2003年にフルミネンセでトリオを組んでいたようです。但し,フルミネンセの2003年ブラジル選手権の成績は24チーム中19位ですがね…。まぁ給料分ぐらいはきちんと働いて欲しいものです。

それはさておきシルビの退団(新潟移籍?)が堪えているだけに富沢の動向が気になります。
1/10のスポニチ1/11の日刊東北版では相当温度の違う記事が掲載されてますし,根引が柏に取られた以上は是が非でも引き留めて欲しいものですが,果たしてどうなることやら。もし富沢までヴェルディ復帰ならDFラインの崩壊が現実のものになるかもしれません。またウルトラ守護神のスーパーセーブ頼みでは正直見てて苦しいんですがねぇ。
[PR]
by wandering_devil | 2006-01-13 11:58 | ベガルタ仙台
キャプテン『カケル』
昨日は過去最高の181カウントもありまして。実に総カウント数の4割を占めてます。「サッカーブログ トラックバックセンター 」のトラバだけでこんなに行くとも思えませんし,どこか(2ch?)で晒されたんでしょうか?

それはさておき,今日最大のネタは『鈴木師匠へのレッドスターのオファー』だと思ってましたが,
『これ』が大黒の移籍したグルノーブルのマスコットだそうです…。

高橋陽一が書いているだけにどこから見てもキャプテン翼なんですが,幾らなんでも「カケル」は翼そのものでしょ。
高橋陽一もどういう考えなんだか分かりませんが,センスないか商売っけがあり過ぎるかのどちらかだとしか考え様がないですね。キャプテン翼は欧州でも人気漫画らしいですけど,それにしてもねぇ…。
[PR]
by wandering_devil | 2006-01-11 14:30 | 海外サッカー
続・高校サッカー改革元年
先のエントリの後にセルジオさんの辛口コメントが更新されましたね。相変わらず手厳しいところでありますが,今日のコメントにはその中にもほのかな期待が込められているように見えます。

ここから先、野洲の天下が続けば「変える」ことになっていくだろう。また、今後、他地域も、野洲のように新しい形での取り組みをするかどうかも、「変える」ということにつながっていく。

この部分こそが私が願いを込めて先のエントリを書いたことに合致します。昨日も一緒に見ていた相方に散々説いていたところですから(笑)

昨日の報道で一番技術力がつくのが小5~中2の頃と言われてましたが,高校生においても技術力はかなり伸びます。しかし,大人になってからでは『身体に染み付いた技術』は手に入れ様がありません。『身体に染み付いた技術』がなければ,世界に通用するための『イマジネーション豊かなプレー』の幅も広がり様がありません。
確かに野洲高校の選手達はフィジカル面で脆弱な部分もあったかもしれませんが,フィジカルや戦術理解は大人になってからでも問題なく伸びます。例えばフィジカルに関して言えば,プロ野球阪神の金本選手はプロに入ってフィジカルの足りなさを実感してから現在の素晴らしい肉体を作り上げています。また,アフリカのユース年代の選手は同世代の日本代表に比べて戦術理解は乏しくとも,エトー,ドログバ,エッシェンといった戦術レベルの高いチームの中心選手を輩出しています。
日本の少年達が今以上に世界に羽ばたくために,野洲高校やそのベースである滋賀のセゾンFCを見習い,この若い時期にこそ技術の向上に力を注ぐべきではないでしょうか。

ちょっと偉そうなことを並べてますが,私自身が小さい頃にそういう練習を怠り,身体能力や根性に任せたプレーが中心だったために今では後悔している部分があります。所詮弱小高の一員に過ぎなかった私の経験など微々たることですが,街角でサッカーをしている少年が見れる今の時代だからこそ,更に一歩先の夢を見たくなる…という気持ちでこのエントリを書かせて頂きました。
[PR]
by wandering_devil | 2006-01-10 15:37 | 国内サッカー
高校サッカー改革元年
新年明けましておめでとうございます。
昨日の高校選手権の決勝見ましたが,野洲高校は良かったですねぇ。監督や選手達が言っていたとおり,これで高校サッカーが変わるだけのモノを見せてもらった気がします。特にほぼダイレクトに繋いで決めた2点目は圧巻で,高校サッカー史上に残る美しいゴールじゃないかなとさえ思えました。技術レベルの高い選手がクラブユースに偏る昨今で,Jクラブを持たない滋賀県の高校がこれだけのモノを見せれるとなると,他の似た事情の県の高校には良い模範となったのではないでしょうか。天皇杯の決勝が今一つ盛り上がらなかっただけに,良いもの見たなぁ…って素直に思えた高校選手権の決勝でした。
余談ですが,昨日の中継でA代表に近くなるほどクラブユース出身者より高校サッカー出身者の比率が高くなると紹介していましたが,ああいう勘違いは嫌ですね。中田英や川口の世代はクラブユースが今ほど充実していなかったこと,稲本の世代ぐらいからクラブユース出身者が代表に入り始めたこと,クラブユースが高校サッカーを凌駕し始めたのがここ数年であることを全く理解していない統計ですから。折角高校サッカーが変わるための分岐点に立ったことですし,日本のサッカーマスコミも少しは成長するよう願いたいものです。
[PR]
by wandering_devil | 2006-01-10 10:51 | 国内サッカー


ベガルタ仙台・日本代表を中心にサッカーを主観的な目線で語るサイト
プロフィール
HN:でび

横浜育ちの仙台市民。
現在はベガルタ命。
好きな選手は俊輔、寿人、
アイマール等々。

夢は大きくいつの日か,
『ベガルタとクラブW杯へ!』

当ブログに関する注意事項

【My Link】
My Early★Cross
My Fantasy Soccer
My Mixi

【ベガルタ関連】
ベガルタ公式HP
ベガルタ蹴球記2006
武藤文雄のサッカー講釈

【サッカー関連】
川の果ての更に果てに
がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧