カテゴリ:Jリーグ( 15 )
J開幕を見据えて…
土曜日はJリーグが開幕ですね。開幕カードはスーパーカップと同じ『ガンバvs浦和』のカードです。先日の試合を見る限り前線が機能していないガンバは苦しそうですので,浦和のペースで試合が進むものと考えられます。注目は先日も良いプレーを見せていたワシントンですね。実況はオノオノ五月蝿いでしょうが。
他のJ1のカードは全て日曜日の開催で以下のとおり。

 甲府vs清水 (小瀬 13時)
 東京vs大分 (味スタ 13時30分)
 磐田vs福岡 (静岡 14時)
 名古屋vsC大阪 (瑞穂陸 14時)
 大宮vs千葉 (埼玉 15時)
 川崎vs新潟 (等々力 15時)
 広島vs鹿島 (広島広 15時)
 横浜vs京都 (日産ス 15時30分)

昇格組では京都や福岡に比べホームで清水と対戦する甲府が一番勝てる可能性がありそうですが,大した補強もできていないだけにかなり苦しそうな気はします。まぁ昇格組が開幕から勢いで連勝して残留に必要な勝ち点を序盤に稼げた例は今までもありますからそれなりに期待はできるでしょう。

そして私にとっては問題のJ2も開幕ですが,我らがベガルタは今週はお休みです。今年のJ2は奇数チームのため試合のない週があるのは仕方のないことですが,いきなりお休みというのも正直どうなんですかね?他のチームは既に1試合終えているわけで,勢いに乗り損ねる可能性もありますよね。だた第2節の相手である徳島の初戦はヴェルディなので,初戦に挫けた相手を更に叩く…という美味しい可能性もあるかもしれません。第3節のホーム開幕戦の相手が柏ですから是が非でも徳島に勝って勢いつけて望みたいですからね。
[PR]
by wandering_devil | 2006-03-02 18:48 | Jリーグ
スーパーカップから今年を占う。
昨日のスーパーカップですが,浦和は申し分無い補強だったようで。小野のテクニックも貴重ですけど,何よりワシントンのポストの強さと決定力が素晴らしいです。対するガンバが前線でポイントを作れてなかっただけに際立ちましたね。昨年もサポートがしっかりしてればもっと得点できていたでしょうし,今年の得点王の最有力候補ですね。
ガンバの方はバイタルエリアまでは行くけどそこからの崩し方がまだ固まってない模様。播戸と加地が入って少し良くなってましたから,これからその辺がまとまれば,(ACLを考慮しなければ…)順位的に大崩れはなさそうです。
ただ,明神のDFは戴けなかったですね。宮本のコンディションを考えてのことでしょうし,昨年も
宮本をスタメンから外す場面は見られましたから,その辺のデモンストレーションだったのかもしれませんが,正直ちょっと及第点には届かない感じでしたね。
[PR]
by wandering_devil | 2006-02-26 21:15 | Jリーグ
不安と不満
富澤のヴェルディ復帰シルビーニョの新潟移籍が発表されましたね。

富澤は他の選手とは別に練習していたという話を聞いて,これは移籍だなと思ってましたが,悪い予想は当たってしまいました。ヴェルディも大量移籍でほぼスタメン総入替ですからベガルタで実績のある富澤を取り返すのは当たり前って言えば当たり前なんですけどね。根引も取り返されただけに困ったものです。恐らく今期は池田を中心にDFラインを組むのでしょうからキャンプで馴染んでくれるのを祈るだけですね。

また,シルビーニョは「自分を必要としてくれる新潟」へ行くとのことで,フロントか監督の構想外なのか,監督・コーチ・ボルジェスに多額の資金を使ったために彼の功績に報いるだけの年俸が払えなかったのか分かりませんが,ここ数年のベガルタのサッカーがシルビーニョありきだったことを考えると寂しい限りだし,今期のベガルタがどうなるのか心配ですね。

こういう不満を昨年同様に持たなきゃいけないことには正直呆れますね。それでも柏やベルディの惨さに比べればマシだと思うようにはしているのですがねぇ。
[PR]
by wandering_devil | 2006-01-20 15:20 | Jリーグ
モチベーションの高さ
天皇杯も大詰めですね。準々決勝を2試合TV観戦しましたが,毎年引退や退団が目前の選手のモチベーションが微妙な色合いを見せていて不思議な感じがします。

C大阪 3-1 G大阪
今年は面白い試合をしていたのでガンバの試合をTVでよく見ていたのですが,33節の千葉戦も大黒&アラウージョがいなかったんですよね。今回のセレッソ戦もあの試合と同様に,ガンバが幾ら攻撃し続けても点が入る気配は全然感じられないんですよ。三木には状況を打開できる力はまだないし,フェルナンジーニョはこれまで以上に持ち過ぎて完全に囲まれてるし,ゴール前に幾ら放り込んでもブルーノ・クァドロスがいるセレッソの最終ラインを崩せる気がしませんでした。例えこれからマグノ・アウベスと播戸を獲得できても,この試合ほど来年の展望が暗くなる試合もなかったのではないのかなと思います。
それに引替えセレッソはカウンターからシンプルな繋ぎで確実にチャンスをモノにしていましたし,生涯最高のシーズンを過ごした西澤などがいなくなる可能性の高い来年もそれなりにやれそうな雰囲気がありましたね。

大宮 1-0 鹿島
選手の「個」に頼った技術的にレベルの高い鹿島に対して,誰かがいなくても多分分からないぐらい組織的な大宮との試合は非常に対照的で面白かったですね。大宮の守備の意識は全員が高くて,「格」の違いを感じさせないモチベの高さが見えていました。まぁ一番のモチベはこれかもしれませんが…。

 「これで賞金が出るんだってよ」「イエーイ!」。ロッカールームからは、明るい叫び声が響いた。

しかし,三冠達成という明確な目標があった2000年の鹿島以外は年間王者が天皇杯の決勝に行ったことはなく,ここ最近は微妙な決勝の組合せになることが多いですよね。そういう結果だけを見ると以前見た記事が現実味を帯びて嫌ですよねぇ。昔はJSLは見たことない人でも天皇杯決勝だけはTVで見てた時代もあったのに。
[PR]
by wandering_devil | 2005-12-26 10:56 | Jリーグ
一年の終わりは混沌の始まり
J1は過去最高の混沌たる争いになりましたね。

 1位 C大阪 勝点58 (+ 8) vs FC東京 (長居 14:00)
 2位 G大阪 勝点57 (+22) vs 川崎F (等々力 14:00)
 3位 浦 和 勝点56 (+24) vs 新潟 (新潟ス 14:00)
 4位 鹿 島 勝点56 (+18) vs 柏 (カシマ 14:00)
 5位 千 葉 勝点56 (+13) vs 名古屋 (千葉球 14:00)

これだけの試合数をこなしているにも関わらず,なお5チームに優勝の可能性がそれなりにあるというのは,他のスポーツを考えてもなかなかありませんよね。
それも首位のセレッソ大阪が得失点差が貧弱なために,5チーム全てが『勝てない』ことは考えにくいことを考慮すれば,『最終節に勝てなかったチームは即脱落確定』という面白い展開になってます。どのチームも『勝たなきゃいけない』訳です。これに輪をかけて両大阪勢の対戦相手が3~5位の相手に比べて好調のチームというのもかなりの見所。なんて楽しい最終節でしょうか。
個人的にはJリーグ創設メンバーで唯一タイトルの無いガンバ大阪に勝たせてあげたいとは思いますが,土曜日のTV観戦がちょっと楽しみです。

これに加えてJ2の入替戦枠争いも面白いところ。仙台と甲府がそれぞれ京都と福岡に敗退。惨敗の甲府に比べ,ゲーム全体の支配率では上回っていた仙台の方が…というのも考えなくも無いですが,負けは同じ負けであり,最終節を前にして勝点差が1しかないのは何も変わらない訳で,最終節の対戦相手が『甲府に圧勝した福岡』と『仙台にのらりくらりと勝った京都』とどちらが有利なのかは非常に微妙ですよね。私はベガルタの再昇格を当然のように信じていますがね。

それと余談ですが,我らがアイドル佐藤寿人が今年2度目のハットを決めて大黒を抜いて得点ランク日本人トップに踊り出ましたね。ジーコに呼んでもらうためには,最終節の清水戦でもう一度ハットを決めてアピールして欲しいものですね。
[PR]
by wandering_devil | 2005-11-28 14:04 | Jリーグ


ベガルタ仙台・日本代表を中心にサッカーを主観的な目線で語るサイト
プロフィール
HN:でび

横浜育ちの仙台市民。
現在はベガルタ命。
好きな選手は俊輔、寿人、
アイマール等々。

夢は大きくいつの日か,
『ベガルタとクラブW杯へ!』

当ブログに関する注意事項

【My Link】
My Early★Cross
My Fantasy Soccer
My Mixi

【ベガルタ関連】
ベガルタ公式HP
ベガルタ蹴球記2006
武藤文雄のサッカー講釈

【サッカー関連】
川の果ての更に果てに
がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧