カテゴリ:日本代表( 54 )
時勢に乗ってポスト・ジーコを考える。
川淵が色々と発言しているためにジーコの後任監督の話がほうぼうで書かれてますが,今の時期に議論するのってどうなんですかね?ジーコの構想外になってる若い選手達は非常に気になるところだと思うんですが,今回の代表が確実視されている面々はどう考えているんでしょうか。まぁまだドイツW杯が始まったわけでもないし問題ないとは思いますが,モチベーションの妨げにならなければいいと思います。

現状,後任監督候補として挙げられている人は大勢いますね。

日本協会が最も望んでいると言われているベンゲルは,現在有名な監督の中では最も可能性あるし,ネット上ですら大半の人から文句の出ない唯一の選択と思われる。ただアーセナルがベンゲルを慕っているウォルコットを獲得したり有望な若手が揃っているため,すんなりアーセナルの監督を放棄してくれるとは思えないです。日本人は大半が国内組ですからヒディングみたいな兼任は無理ですし。

前鹿島監督のトニーニョ・セレーゾが監督就任早々なのに既に辞任濃厚だとか。色々と問題のあるフロントのようですが,日本代表監督就任のための自作自演だったりしてw
鹿島では若手の育成面も含めて多大な実績があり,ジーコからのブラジル路線としてはスムーズなチームの移行ができそうです。
アジアレベルでは可もなく不可もないしっかりしたチームを作りそうですが,日本代表が世界レベルで画期的に強くなるきっかけを作れる…とはあまり思えないかな。

ネットでは一番人気じゃないかと思うぐらい声が挙がっているのがオシム。
ただ私が思うには,あの独特の練習スタイルがほとんど集合できない上に毎回同じ面子ではない代表のプラスになるとは思えません。むしろ千葉以外のJの監督になってもらい,国内組の底上げをしてもらった方が日本のためになるんではないでしょうか。年齢的にもやらないでしょうしねぇ。

それ以外の外国人だと,ウリエとかモウリーニョとかフェリペとか挙がってますが,3人ともやるわけがないでしょうね。唯一代表監督もフェリペも日本の監督やるぐらいならイングランドに行くでしょう。余程金を積めれば別ですが,サッカー協会は貧乏だしね。
トルシエは川淵が嫌ってるし,ピクシーだのドゥンガだの監督の実績がない元有名選手はもう勘弁です。
あと何故かネットでシャムスカの名前を見かけるんですが,理由があまりはっきりしません。確かに良い監督だと思いますが,代表を任せるほどの実績もないですよね。ジーコに実績あるのかと言われれば困りますけどw

また,日本人では西野,岡田,山本の三択という噂。
その一人の岡田は今朝の報道では断固否定してます。その点,西野はクラブが長期政権になっていますし,昨年J1優勝して箔がついたし,日本人なら西野でFAなんでしょうね。
そんなわけで私の予想(希望ではない)は次のとおり。

◎ 本命 トニーニョ・セレーゾ
○ 対抗 西野
▲ 単穴 ベンゲル
※ 特注 フェリペ
[PR]
by wandering_devil | 2006-04-18 15:43 | 日本代表
川淵三郎のギャグセンス(キリンカップ記者会見)
ジーコ監督も、日本の病院の医療体制はどうだろうか、という視察をされていまして、選手に何かあっても何ら問題がないということを確認して、元気に出席してくれたことを非常にうれしく思っています。

キリンカップの川淵三郎の冒頭の挨拶ですが,冗談としてはどうかと思うんですが,如何なものですかね?

皆さんこんにちは。先ほどの川淵キャプテンのユーモアのあるあいさつの後で、少し緊張しております。

これがキリンの新社長のそれを受けてのコメント。

まず皆さんにお伝えしたい。先ほど川淵キャプテンのごあいさつにもあったように、おととい、昨日と、日本医療の素晴らしさを身をもって体験できたことをうれしく思っている。本当に素早い対応と、あれほどの苦痛が一瞬にして消え失せてしまうという、素晴らしい医療体制には敬服している。ただし、ああいった形で(病院に)ご厄介になるのは、今回限りとしたいと思う。

さらにジーコの受け答え。

まぁ採点するなら,川淵のあまり笑えない冗談に自虐的に乗ったジーコに軍配!



・・・さて,


この会見はそんなことより,ジーコの以下の話の方が遥かに大事です。寿人はもちろんのこと,個人的に推している松田なんかにも諦めずにまだまだ頑張って欲しいものですね。

それぞれの試合が今も行われている中で、サッカーというスポーツではまだ何が起こるか分からない、ということを考えれば、選手には「門戸が閉ざされてしまった」と感じてほしくない。最後まで自分の可能性を突き詰めて努力してほしい。

チャンスが全くないわけではない。それを信じて最後まで頑張れる良い準備をしてもらいたい。現時点で言えることは、30人から35人のリストの中から最終的に23人を選ぶことになるということだけです。

[PR]
by wandering_devil | 2006-04-04 18:34 | 日本代表
<本日のテーマ>W杯メンバーを考えてみよう!
先週,エクアドル戦前の朝日新聞に特集記事でW杯メンバーの予想が載っていました。
そこで私もエクアドル戦を踏まえてW杯メンバーを考えてみようと。ジーコは以前から「貢献度」という言葉を多用しており,代表での召集,出場メンバーは多分に「序列」が物を言っている雰囲気があります。

FW[4~5人]
当 確:久保,高原
第2Gr:大黒,柳沢(怪我が無ければ当確だったが…)
第3Gr:玉田,鈴木,巻,寿人,大久保,達也

ジーコのファーストチョイスは久保&高原で間違いないでしょう。
しかし柳沢の骨折で3~4人目の争いが激化しています。久保と高原が当確なだけに鈴木と巻は厳しく,セカンドストライカータイプから2人入るのでは。「貢献度」で考えれば大黒と玉田。ジーコの試合後のコメントから察するに,玉田はエクアドル戦で眼鏡に適ったのではないでしょうか。無論ジーコだけに,病み上がりの柳沢を無理に呼ぶ可能性も否めませんので,玉田が当確とは言えませんが。
現在一番調子の良いのは寿人ですが「貢献度」のみを基準にされると非常に厳しいですね。昨年末に盛り上がっていた平山待望論も点が取れない現状では完全に鎮火し,世論は完全に寿人待望論だと思うんですかね。

攻撃的MF[3~4人]
当 確:俊輔,ヒデ,小笠原
第2Gr:松井,長谷部,本山

松井は当確でもいいかと思うのでそれで枠は埋まるでしょう。長谷部はジーコが将来性を高く買っていますが,経験を積ませる意味で呼ぶことは考えにくく枠は無さそう。本山はエクアドル戦で外れたことで落選確実ですかね。怪我さえなければ最も予想がしやすいポジションだと思います。

守備的MF[4~5人]
当 確:小野,中田浩,福西
第2Gr:遠藤,稲本
第3Gr:阿部,長谷部,今野

ジーコの欧州偏重主義と「貢献度」を考えれば第2Grまでの5人で決まる可能性高いですね。長谷部が代役で入ったはずの今野は,エクアドル戦で長谷部が呼ばれたのに呼ばれておらず,本山と同じ理由で絶望的。

CB[3~5人]
当 確:宮本,中澤,田中サザビー
第2Gr:坪井,茂庭
第3Gr:茶野,松田,箕輪

坪井か茂庭のどちらかが外れるかと考えた場合,エクアドル戦で先発した坪井が残る可能性が高いかと。ただし,ジーコが4-4-2ではなく3-5-2を基本戦術に考えれるのなら,守備的MF枠を一人削って双方を残す可能性も否めないですね。
第3Grは誰かの故障が無い限りかなり難しいですね。個人的には松田や茶野を推したいのですが…。

SB[3~4人]
当 確:アレ,加地,駒野
第2Gr:村井,三浦淳

J2に行った三浦淳は終わりでしょう。村井についても,中田浩や駒野が左SBも兼任できるだけに本大会は難しそうですね。

GK[3人]
当 確:川口,楢崎
第2Gr:土肥
第3Gr:曽ヶ端,下田崇,都築

今回病み上がりの楢崎が召集されたことを考えると,余程のことがない限り今回の3人で決まりだと思われる。本大会で採用されると思われる4バックではDF陣の連携が怪しいだけにチームに馴染んだ3人以外の召集はないでしょうね。それもポジション的に川口に固定される可能性は非常に高く,楢崎も土肥も恐らく単なるドイツ旅行になるのでは。

そんなわけで私の予想するジーコが本大会で召集するメンバーは以下のとおり。

FW 久保高原,大黒,玉田
MF ヒデ俊輔小笠原小野中田浩福西,松井,稲本,遠藤
DF 宮本中澤田中アレ加地駒野,坪井
GK 川口楢崎,土肥

太字は当確と思われる面子です。太字以外も玉田,遠藤,坪井ぐらいしか変更要素はないかと。
結果的に朝日新聞の予想と大差ないです。恐らく誰が予想しても,監督がジーコである以上は同じでしょう。サプライズもなく,いつも通りの面白くも何ともない面子で決まりそうですね。
緊急入院したジーコの夢枕に神様が立って『新しい血を入れなさい。』とかお告げしてくれないかなw

# ちなみに先の投稿のタイトルはオフコースのイメージ。そういう発想が古いよねw
[PR]
by wandering_devil | 2006-04-03 13:18 | 日本代表
祝!佐藤寿人 代表2ゴール目!
昨日の日本代表のエクアドル戦は,相変わらず決定力のないFWと普段からミドルが枠に飛ばないMFの奏でるコボラレーションにスタンドも静まり返ってましたが,その中で寿人が見事に決勝ゴールを決めてくれました。
あの時間帯ではエクアドルはラインが高いにも関わらず疲れきっていたので寿人が裏を取れそうでしたし,エクアドルが遅攻しか選択しないためにアレが高い位置取りで再三勝負できていましたから,ゴールの予感が高まってましたが,あのボールを左足でファーに流す寿人の点で合わせる技術はいつもながら感心しますね。
惜しくもクロスバーに当たりましたが,寿人が右サイドの深い位置に切れ込んでファーにループ気味に狙ったプレーも非常に寿人らしかったですね。寿人のプレーをあまり見たことがない方にはシュートに見えなかったかもしれませんが,角度のない位置に流れてのシュートはJでもよく決めてますし,まさにゴールエリアの申し子ですね。
初めて代表に呼ばれた頃にサッカーダイジェストのインタビューでピッポ(F・インザーギ)が好きで彼のゴールをVTRでよく見ていると語ってましたが,最近の決定力は本家にも劣らないのではないでしょうか。代表初ゴールになったDFに体を預けて反転しながらのシュートも,CLで以前にピッポがやっていたプレー(寿人はシュートがニア,ピッポはファーの違いはありますが…)ですし,恐らくピッポの動きをトレースして練習することでワンタッチでゴールに流し込む技術を身に付けたんでしょう。
大黒はペナルティエリアに入ったぐらいのゴール前10m程度の位置で点で合わせる技術に長けていますが,更にゴールに近いところで勝負する寿人の技術や決定力も勝るとも劣らないと私は思います。

つい寿人の話ばかり書いてしまいましたが,それだけ内容の無い試合だったということです。エクアドルは足元の技術はあるのに遅行ばかり選択するため最近の代表の試合のようにアレの裏を取ることもできず,日本のクリアミスから打たれた素晴らしいミドルも川口の好セーブでクロスバーに当たってしまい,疲れの出た後半はラインは高いのに足が止まってしまうという悪循環でしたね。まあ彼らも全くベストメンバーではないのでW杯には修正できるのだろうとは思いますが。
日本代表のメンバーについては各人毎に。

川口
前半のテノリオのスーパーミドルに手を弾かれながらもどうにかセーブしたのは見事。それ以外はそもそもほとんど出番なし。

宮本
酷いパスミスしていましたが,そのプレーの直前に最終ラインのくせにドリブルで相手FWを抜いたプレーが最悪。自分の後ろに川口しかいないことを考えればあの選択肢は絶対に有り得ない。チームで控えに回って試合勘が抜けているのか,ああいう軽率なトライは今後は絶対に控えて欲しい。最終ラインはセイフティにボールを回さなきゃ。

中澤
パスの精度が上達しないのは最初から期待していないから別に問題ありません。守備面は昨日は安定してましたね。

坪井
本人のアピールになったのかはジーコにしか分からない程度の活躍。但し活躍も無いけど問題となるミスもなし。

福西
小野の状態が悪いため相当負担がかかってったんでしょうね。欧州組が入ってもパートナーに守備的な選手が入ることはないから,日本の中盤は彼にかかっているのはいつもどおりですから。彼の場合,もの凄いミドルを持っていますが入るのは年に数回なので昨日入らなくても不思議じゃないし,セットプレーでも難しい体勢でよく合わせてましたし,十分に及第点だと思います。

小野
解説の金田さんがイメージとプレーがマッチしてなくて相当酷い状態だと言ってましたが,確かにオッと思うけど結果が伴わないプレーを連発してましたね。本人も状態は40%と言ってましたし,Jの試合の中でせめて70%まで上げてもらいたいものです。

小笠原
玉田が下がってボールもらうため,彼のエリアが狭まっていた印象があります。彼自身は本番では4-4-2でしか出場機会はありませんし,今回も4-4-2を本当はやりたかったでしょうね。俊輔に使われた時の小笠原は相当持ち味出ますから。

加地
何故?と思うほど位置取りが低く,積極的な姿勢は見られず。もしかすると玉田が左サイドで引いて貰うために小笠原が右に流れて加地のスペースを消していたのかもしれませんね。最近の試合の加地は評価できていただけに残念です。

アレックス
ここ最近では最高の出来。エクアドルの攻撃の選択が悪いためにいつものようにスピードで裏を千切られることもなく,効果的なドリブルと決定的なクロスを何度も見せていましたね。やはりアレはサイドバックではなくウィングバックだと痛感されられました。まぁ浦和の試合を見てればそれも当たり前なんですが。

玉田
先日の名古屋の試合ではトップ下をやっていたそうですが,昨日の試合も中盤まで引いてボールを貰って仕掛けるプレーが見られました。最近得点できていない(JではPKの1点だけ)ことを示すかのようにゴール前での強引なシュートやプレー選択のミスはありましたが,FWの相方が全く走らないことを考えればかなり良い出来だったと思います。あとはJの試合でどれだけコンディションを上げられるかが本番への鍵になるかと。

久保
最近の久保はどうしてこうも走れないんでしょうか。それでいつもの形になっても得点まで取れないのでは試合に出ている意味が全くありません。腰痛の影響なのかもしれませんが,このままでは久保と組むFWの負担が大き過ぎるし,チームのためには使わない方がベターなのかもしれません。故障前の久保は日本では絶対的な選手だったのに。
それを交代させないジーコもジーコ。試合勘を取り戻させるための出場ならJでもできます。幾らエースでも非情な選択をすべきだと思うのですが。


少ない時間の中で頑張ってはいましたが,あの時間に投入されて活きる選手じゃないですよね。後半開始早々から久保に代えて出すべきだったと私は考えながら試合を見ていました。

寿人
これ以上書くとウザイでしょw
でも,可能性の全く無かったW杯が少しなりと見えてきたのは大収穫ですね。

また,ジーコですが,選手交代の機微が全く分かってないです。攻め手が膠着してましたし,相手が遅行しか選択しないことを考えれば最終ラインは余ってましたので,坪井→長谷部で4-4-2に移行して欲しかった。得点の香りはしても入る気配が全くしないFWの交代も遅すぎます。その2トップをもっと見たいから交代させないで欲しいと実況するアナもかなり酷いですが…。
最後に総論として言えば試合内容は全然駄目でしょう。何人か良いプレーを随所に見せていましたが,チームとして連動していたとはとても言えません。本番では相手が時差ぼけで疲れている2軍じゃないのですから。チームに戻ってしっかりとコンディションを上げて欲しいものですね。
[PR]
by wandering_devil | 2006-03-31 10:30 | 日本代表
柳沢の故障で代表のFW争いに衝撃が…
柳沢が骨折で全治2ヶ月とのこと。
試合は私もTVで見ていたのですが,最初は足を捻ったかな?って感じだったのが,そのまま引っ込んでしまったので,捻挫かな?靭帯までやってないと良いねぐらいに思っていました。しかし,夜のニュースでは自分で歩けないらしいとの報道があり,昨日精密検査をしたら骨折しており,緊急手術で全治2ヶ月というじゃありませんか。
ジーコの中では久保,高原,柳沢,大黒で決まっているんだろうと先日私も書きましたが,これで柳沢のW杯はかなり怪しくなりましたね。本番は6月とは言え,登録選手の〆切は5月15日。この時点で完全にやれる見込みがついていなかったら,ヒデ,俊輔,宮本あたりならそれでも登録されるかもしれませんが,柳沢ならアウトでしょう。本番へ繋げるためには5月頭にはボール蹴り出すぐらいでないと難しいと言えます。
再三に渡ってブログ中で寿人を推しているとは言え,久保がエースで決まっている以上,セカンドストライカーとしての柳沢は高原,玉田や大黒以上に評価しているので私も非常に残念です。
これで逆に寿人に芽が出てきたのは私としても心情的に微妙なところですけどね…。
[PR]
by wandering_devil | 2006-03-27 13:57 | 日本代表
エクアドルにも左サイドを蹂躙される予感が…
3/30に予定されている日本代表のエクアドル戦のメンバーが発表されました。

GK 川口,土肥,楢崎
DF 加地,駒野,坪井,中澤,田中,宮本,茂庭,村井,三都主
MF 福西,遠藤,阿部,小野,小笠原,長谷部
FW 佐藤寿人,巻,玉田,柳沢,久保

ガンバが前日に大宮戦があるため召集拒否の姿勢を見せていましたが,W杯イヤーということを考慮して選手のために妥協したとのこと。ジーコは本大会を見据えてどうしても4バックを試したいようですし,宮本と加地が参加しなければ意味がないですから,日本代表的には非常に良いことだと思います。
また,病み上がりの楢崎と負傷中の田中サザビーが呼ばれてますが,本大会を見据えて練習だけでも一緒にやりたいというジーコの話があるだけに『当確』マークがついてますから,本人達も意欲的に回復に努められますね。
それと今回特徴的なのがFWを5人呼んだこと。前回の国内組の試合(インド戦)の3人と国内復帰の柳沢に加え玉田が入ってますね。ジーコの会見だと少し引き気味から飛び出していく彼の良さを見たいということらしいです。名古屋の試合は今年はまだ見ていないので移籍&復帰後の調子はよく分かりませんが,アジア杯ぐらいのレベルまで戻さないとW杯は現状では厳しそうですね。個人的にはいつもどおり寿人の活躍が見たいのですが,今回は玉田のテストがあるんだとすれば出場は難しそうですね。
もう一つ気になったのが長谷部が呼ばれて今野が呼ばれなかったこと。もともと今野が負傷したから長谷部が呼ばれたはずですが,小野の国内復帰の影響でボランチの争いでは難しいんでしょうね。長谷部の場合は攻撃的MFもできますので,小笠原と組ませて4-4-2のボックスの前目でスタメンも有り得ますね。ジーコも小野はボランチの方が本職だから活きると言ってましたし,小野をボランチで使うんでしょうから。

今回は召集記者会見で珍しくスタメンの話が出てないので予想でも立ててみますか。

 久保,柳沢,小笠原,長谷部,小野,福西,加地,宮本,中澤,三都主,川口

つまんねぇ予想になったなw
でも,ジーコだとこうなんだろうなと思います。あれだけボロクソ言われてもアレを外す気配ないし,エクアドルにもまたもや左サイドの裏のスペースを蹂躙されるんでしょうねぇ。困ったものです。
4バック自体は今の世界の主流ですから異論はないです。3-5-2だと俊輔とヒデの併用で無理が出ますし,国内組だけとは言え,W杯を見据えた練習試合なんで4-4-2を選択すべきでしょう。

ちなみに個人的な希望スタメンだと,寿人を柳沢の代わりに無理矢理入れて,アレの代わりに左SBで駒野を起用します。村井も所詮はWBだから守備面が不安なんでね。
[PR]
by wandering_devil | 2006-03-23 11:21 | 日本代表
WBCを見てジーコの指導方法を思いだす…
WBCは韓国にまた負けましたね。
そこで気になったのが最終回の西岡。確かに彼は1点差にするHRを打ちましたが,これでは全然駄目ですね。彼に求められた役割はHRではなく出塁することだったんですよ。HRを打って1点差でランナーなしでは投手にプレッシャーがかかりません。HRを避ける配球をすればいいんですから。俊足の西岡が塁にいることで投手は打者に集中できない環境になり,変化球が少なくなることで金城も打ちやすかったはずです。例え金城が同じ結果でも,俊足のランナーがいる状態で松中を迎えれば,松中も単打ではなくHRを打てる確率は確実に上がったはずです。ソロHRを重ねるだけでは勝てないのはここ数年の巨人と同じで通用しないんだということを彼にはもう少し考えて欲しかったですね。ソロHRで同点にならないのなら,頭を使ってHR以上の結果を求めるべきだったと私は思います。異論反論はあるでしょうが…。

最初はもう少しいろんな指示をすると思っていたから,なぜ注意をしないのかジーコに聞いたことがあるんですよ。そしたら彼は「人に言われてやるより,本人が気づいて動く方が値打ちがある。チームでどう生きるか,自分自身で考えることが大事だ」と言った。

川淵キャプテンとジーコの会話でこんな話があったそうです。西岡はまだ若いですが素質のある選手ですから,HR打てたから結果オーライではなく,遠回りに見えるかもしれないが状況に応じた最良の結果を求めて『考える野球』をやって欲しいですね。幾ら何本かHRが打てても頭を使えなければイチローや赤星を超える1番打者にはなれませんから。
[PR]
by wandering_devil | 2006-03-16 15:40 | 日本代表
日本代表と女子マラソン
「選手達はこれからWC本番までの3ヶ月、いったい何を目的に練習や試合をやっていくのだろうか? WCの代表選手に選ばれる為?自分自身が代表で良いプレーをする為?それとも、WCで勝つ為?」

ヒデが土曜日にHPに書いていた言葉ですが,確かに日本代表候補の選手達の言葉を聞いていると考えさせられますよね。実際,俊輔やヒデを除くほとんどの選手が「WCの代表選手に選ばれる為」か「自分自身が代表で良いプレーをする為」にやっている気がしてなりませんから。

話が飛びますが,これを読んだ次の日に名古屋国際女子マラソンをやっていた訳ですよ。
私は初マラソン世界新記録を出した2001年の大阪国際女子マラソンから渋井陽子のファンでして,ポテンシャルは世界トップレベルで高橋尚子や野口みずきにも負けていないとそれから常々言い続けてました。しかし,度重なる風邪,鼻炎や怪我による調整不足で例のベルリンマラソン以外まともに走れてなかったので,今回は並々ならぬ期待を込めてレースを見ていました。
そしてあのレース展開。北京五輪で金メダルを取ることを目標にレースをしている渋井陽子と引退も考慮しながらマラソンで1勝することを目標にしていた弘山晴美。過去の実績を考えれば現状で二人にそれほどの実力差はないわけで,ヒデの言葉を考えれば,このレース展開はまさに『見ているところの違い』なのかと思い,渋井の未来に期待をこめて見ていました。

・・・そう,1時半頃までは。。

そしたら30km過ぎからペースダウンして終いには負けてしまったじゃないですか。それも2月20日に発症した座骨神経痛のためにレース後は右脚を引きずるほどだったとのこと。

また故障ですかい。

こうなってくると私のポテンシャル理論も意味はなくなってくるもので,一昨年のベルリンぐらいしか説明する材料はないわけですから,他人に納得してもらうのが大変困難(もっとも以前から毎回調整できないんじゃ駄目じゃんって言われてる…)。
それでも私は応援し続けますがね。北京まではまだ時間がありますから。
[PR]
by wandering_devil | 2006-03-13 13:12 | 日本代表
私はあれは明らかにダイビングだと思う…
日本代表にとってもうアレは十分でしょ。ボスニア相手に何もできないどころか,裏を取られた時に不必要な反則が多過ぎですよ。更にその裏を取られるのがデフォルトだからねぇ。昨日の良かった前半ですら攻撃は俊輔&ヒデ頼りなんだから守備が満足に出来る人を入れましょう。ナカタコは性格的に問題あると言われるけど,アレはそれ以上にミスしてくれるからそれに比べれば守備は遥かに安定感あるんですから。駒野を左で使う気ないならマジでジーコさんお願いします。
それにしてもジーコさんは面白過ぎですね。後半のあの状況で機能するはずもない「黄金の中盤」をやってしまうとは…。交替以降に解説の方々が中盤の守備が弱いからDFが大変だと事あるごとに言ってましたが,そんなことは選手交替の前から分かっているんですから。私ですら試合前に危惧してるんですから。小野や稲本を入れるのは良いけど福西外すのはマジで止めて下さい。守備面でのバランス取りは当然ですが,自陣でのセットプレーでの空中戦の弱さを考えても福西は大事ですからね。小野や稲本は福西ありきで使いましょう。もし福西を使えないなら,遠藤&今野とか阿部&ナカタコとか少しはバランスを考えて入れないと拙いです。
FWに関しても高原はそこそこ「当たりの日」でしたが,久保は完調時に比べて運動量が少な過ぎ。俊輔は試合前に久保はハートソンみたいな選手だからと言ってましたが,昨日の久保ならハートソンと比べるのもおこがましいぐらい。試合勘を取り戻すのと運動量を増やすのは次戦までの課題ですね。完調なら比類なきエースですが,ここ4試合の久保の調子なら他の選択肢を探さざるを得ないですね。あとは柳沢が鹿島に戻ってどれだけ調子を上げられるかですね。
それ以外の面は何となく淡々と時間が過ぎていった感じで,結果的に得点したのが俊輔の左足だったのも,小笠原が「使われる側」なら働けるのも,宮本がカバーリングで奮闘していたのも,DF陣のパスミスでピンチを招くのも,アレが裏を取られるのも,アレが不用意なファウルをするのも,アレが無駄なイエロー貰うのもいつも通りで大した収穫があったわけではないですね。中澤が競り負けてたのも米国戦と同じだったわけだし,本人もマスコミが語るような「中澤空中戦絶対神話」なんか無いことは十分承知しているでしょうから。
結局,今まで分かっていた反省点を再確認するだけの試合だったわけで,欧州組を含めた連携を確かめ反省点を今度こそ克服しようねというだけの作業だった気がします。無論,それでも前半は面白い試合だったわけで,先日の3試合に比べれば良かったのかなと思います。バルバレズやボスニアの監督の試合後のコメントをジーコや選手やマスコミがしっかりと心に留めて精進してくれたら…と切に願います。

ちなみにこの試合で一番凄かったのは,実況が「日本はランキング18位でボスニアは65位です。」と言ったときに奥寺さんが「そんなの関係ないですよ。」と反応したら,「え?関係ないんですか?」と素で驚いていたという事実。
日本はFIFAのランキングが実力を反映していると信じている馬鹿アナがまだ実況やっているような国だったんですね。昨日もマスコミの馬鹿さ加減をちらっと書きましたが,この日テレのアナはそれ以上のインパクトだったですね。

(注1)タイトルはあくまで私の主観なので異論・反論・同意等々あるでしょうが特に触れません。
(注2)エントリーが読み辛くなるため,当ブログでは故意に『ボスニア』と標記しております。(読んでるわけもないが…)ヘルツェゴビナ地域の皆さんごめんなさい。
[PR]
by wandering_devil | 2006-03-01 13:34 | 日本代表
夢の続き…?
今日のボスニア戦ですが,あのブラジル戦と同じ中盤構成だそうで。ジーコが小野を外してくるとは思いませんでしたね。確かコンフェデの時は小野と福西がボランチで俊輔とヒデが攻撃的中盤の予定が小野の骨折でヒデが後ろに下がり小笠原が入ったといった経緯だったと思います。それを考えると「小野ありき」で組んできても良さそうだったのですが。

それともヒデを前で使いたくないんですかね?

実際,俊輔とヒデが前で組んで良い結果が出たことないですから。もしかすると,そのためにここ数戦で小野を前と後ろで使って,小野は後ろのほうが適正があると判断したから,より前の適正がある小笠原をレギュラーに選んだとか…。

勘ぐり過ぎですね。
でも,なんだかんだで後半は俊輔,ヒデ,小野,稲本になってたりして。それはそれでDF陣の負担が大きいから本番では無茶だと思うし,自重してもらいたいものです。
個人的にはそんなことよりアレ→なかたこでFAなんだけどやっぱ無理ですかね?
評論家にもサポにも一般人にも不評なのに何故使い続けるのか分かりませんね。グラウンドに通訳を一人置きたいとかいうくだらない理由だったら勘弁してください。

私の本日の結果予想は1-1のドロー。もしもバルバレズも出さずに先日の偽フィンランドみたいなチームだったら,また何の強化にもならずがっかりですね。
そういえば,相手が強くなければ何の意味もない強化試合なのに,『敵のキーマンの混乱は日本にとってはチャンス?』なんて馬鹿記事を書いてるお気楽な頭の悪い記者がいるのにはびっくりしましたね。
こういう馬鹿報道をするようなマスコミが「日本代表の決勝トーナメント1回戦の相手はイタリアだ!」というのが既成事実みたいな報道をするんですよ。正直,日本は全敗しても何も驚かないレベルだし,イタリアもチェコと米国に勝てる保証なんか全くないですからね。もっと勉強してもらいたいものです。応援するのはサポや一般人で十分。マスコミはむしろ危機感煽るぐらいの方が引き締まって選手達も緊張感持てますから。
[PR]
by wandering_devil | 2006-02-28 17:28 | 日本代表


ベガルタ仙台・日本代表を中心にサッカーを主観的な目線で語るサイト
プロフィール
HN:でび

横浜育ちの仙台市民。
現在はベガルタ命。
好きな選手は俊輔、寿人、
アイマール等々。

夢は大きくいつの日か,
『ベガルタとクラブW杯へ!』

当ブログに関する注意事項

【My Link】
My Early★Cross
My Fantasy Soccer
My Mixi

【ベガルタ関連】
ベガルタ公式HP
ベガルタ蹴球記2006
武藤文雄のサッカー講釈

【サッカー関連】
川の果ての更に果てに
がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧