カテゴリ:W杯( 39 )
得点王に向けて
≪ポルトガルvsアンゴラ≫
私が欧州で一番応援してる国であるポルトガルとその旧植民地であるアンゴラの試合です。
これを見ると1時間強しか寝れないの分かってるんですが見てしまいました(笑)

ポルトガルが開始僅か数秒で私が得点王予想に挙げているパウレタがゲット…と思いきや枠を外します。
しかし,開始4分にフィーゴが加速装置(古過ぎ)のような有り得ない加速でDFを追い抜き,DFとGKを引き付け中央へ。そこへ走りこんだのはパウレタ~!得点王に向けて第一歩です。
この立ち上がりの時間帯はポルトガルの圧倒的なペースだったんですよね。
しかし,再三の決定機を全然決めきれないポルトガルに対し,アンゴラはアクワを中心としたスピードのあるサッカーで対抗し始めます。
それでもポゼッションは技術で上回るポルトガルが優位で,チャンスもポルトガルに多くあったんですが,あまりにも決まらない上に,C・ロナウド下げてからパウレタにもボールが入らなくなり,ポルトガルを応援する私としてもEURO2004の両ギリシャ戦の嫌な思い出がよぎりましたよ。
結局,結果は1-0でポルトガルが逃げ切ったんですが,デコ不在のポルトガルは微妙だということがよく分かった試合でしたね。他に気付いた点は以下のとおり。

・フィーゴは今でも全盛期
・アンゴラは良いサッカーをできるチーム
・アンゴラのGKが白人でビックリ(正確にはGK含め3人)
・C・ロナウドは顔は良いけど我儘で短気そうだから彼女は大変かも
・後半ロスタイムにショートコーナーをやりながら追加点を取るためにクロスを上げるポルトガルの馬鹿さ加減が大好き(笑)

≪メキシコvsイラン≫
イランは良い試合しましたね。
展開的には互角と言って差し支えないほどの出来。
残念ながらあれっっって感じで2点目取られて,集中切れたところに3点目を取られてしまいましたが,戦前の予想を覆すほどの出来の良さだったと思います。
ダエイはお年なのかなと思えるぐらい衰え方でしたが,マハダビキア,ハシュミアン,カリミの3人はメキシコにも勝るとも劣らないぐらい良かったし,ボルヘッティが故障で途中交代するアクシデントもあって,結構応援してみたんですけど,最後はやっぱり体力の差なのですかね。残念でした。
逆にメキシコはブラボというニューヒーローの登場でどうにか3-1で振り切りましたが,シード国とは思えないほどの低調さ。最後は走り勝ちましたが,ボルヘッティという大黒柱の故障は非常に痛いです。重症じゃなければいいのですが,これからポルトガルとの対戦も残しているだけに心配ですね。

それとまだ見ていない試合の個人的なメモ残します。
結果は無論知ってますが,下記の試合に関するコメントはご遠慮ください。
だって,試合見てないので答えられませんもの(笑)
恐らく日に日に増えていくとは思いますが…。

◎ まだ見ていない試合
 オランダvsセルビア・モンテネグロ
 エクアドルvsポーランド
[PR]
by wandering_devil | 2006-06-12 13:01 | W杯
新興国の逆襲
《スウェーデンvsトリニダードトバゴ》
圧倒的に攻める強豪に対し、カウンターを狙う相手国…の展開はこの試合も変わらず。
そしてこの試合はトリニダードトバゴの作戦どおりにドローでした。
でもスウェーデンの攻撃はイングランドと違って面白かったですね。途中出場の20番の彼がきちんと決めていれば楽に勝てる試合だったと思います。
個人的には21番のウィルヘルムソンが気に入りました。それほどの活躍はなかったですが、スピードのある大きい切り返しのドリブルが魅力ですね。
しかし、スウェーデンは勝ち点2を失ったのは痛いです。勝ち上がるためにパラグアイ戦の勝利が必須になりましたから。
逆にトリニダードトバゴは同じサッカーをあと2回。やり方が決まりましたので、同じようにできれば決勝トーナメントも見えててくるはずです。

《アルゼンチンvsコートジボアール》
前半は2-0というスコア差ほどの差は感じなかったですが、結果はアルゼンチンの完勝。
個人能力の高さに加え、戦術的にも文句のつけようがなく、エインセとアジャラの経験がコートジボアールの攻撃を抑え、クレスポを起点とし、リケルメが組み立てる攻撃が非常に効果的でした。
後半にクレスポを下げるまでは…。

クレスポの代わりにパラシオを入れると,パラシオがサイドに流れるために前線で起点になる選手がいなくなり,コートジボアールの逆襲が始まりました。サビオラを下げて1トップにするとその傾向は更に顕著になり,ドログバを中心としたコートジボアールの攻撃にエインセとアジャラが必死に守る展開へ。
そしてコートジボアールの超人的なスピードにアルゼンチン守備陣がついていけずにドログバに決められ1点差。
これがもう少し早い時間だったら分からなかったですが、残念ながら時間が足りませんでした。アルゼンチンの技術と経験によりフィニッシュを封じられジ・エンド。
しかし,アルゼンチンのチームとしての質の高さとコートジボアールの将来性を共に感じさせる良い試合でしたね。やはりグループCは面白そうです。
ちなみに私の大好きなアイマールは時間稼ぎ交代のみでした…(T_T)
[PR]
by wandering_devil | 2006-06-11 18:08 | W杯
イングランド
《イングランドvsパラグアイ》
開始早々のベッカムのFKからのオウンゴールでイングランドが先制すると、あとはクラウチに向かってのロングボールかCHの二人のミドルだけという情けないサッカーに終始してました。
これがルーニー不在の代償であり、クラウチがいる弊害でしょう。
確かにイングランドが1-0で勝ちはしましたが、こんなつまらないサッカー見たかった訳ではないし、やはりルーニー骨折からイングランドの評価を下げて正解だったようです。
これだけの面子でこんな程度の試合とは、本当にがっかりしました。
ルーニーの早期復帰がない限り、見所はCH二人のスーパーミドルだけなのかもしれませんね。

そういえば終盤にハーグリーブスが入るオプションがありましたが、本来はあれはレドリー・キングだったんですよね。キング故障後の連携の詰めが甘そうな感じがしました。

また、ポスト役のクラウチがファウルを取られまくって大した役にも関わらず、実況やスタジオのアナがクラウチ、クラウチ煩かったですね。民放じゃないんだから勘弁してもらいたいです。

ちなみに公言どおりHDDレコーダー買ってきまして,既に寝落ち対策のためにフル稼働してます(笑)
[PR]
by wandering_devil | 2006-06-11 00:04 | W杯
開幕
とうとうW杯が始まりましたね。
これからワクワクする1ヶ月の始まりです。

【ドイツvsコスタリカ】
バラックはやはり欠場の様で。
サプライズは起きるのでしょうか…。

あらあらいきなりラームのシュートが決まりました。(GER 1-0 CTC)
良いコース飛んでますねぇ。
このままドイツのペースになっちゃいますかね?

ワンチョペのゴールで同点。(GER 1-1 CTC)
何か高原のゴールのリプレイみたいです。
最終ラインのライン設定が修正出来てないのですかな?

おおっ!クローゼ来た。(GER 2-1 CTC)
さすがブンデスリーガ得点王。

《前半の総括》
 ・ドイツは中盤でうまくボール取れてるために、攻撃面は言うことなし。
 ・ただし、最終ラインは本当にバタバタ。
 ・コスタリカは1点目同様にカウンターを狙いたい。
 ・衛星中継はたまに音声が怪しいけどチェコ戦の様なことはない(笑)

後半最初の得点はまたもクローゼ。(GER 3-1 CTC)
ああいう緩いクロスをしっかりヘディングしてますよね。
その後も自分でしっかり詰めてたし。

対するコスタリカはワンチョペが同じ展開から2点目。(GER 3-2 CTC)
またしてもオフサイドの取り損ない。
ドイツの最終ラインはどうにもなりませんね。

あぁぁ。フリングスの物凄いミドルが…。(GER 4-2 CTC)
後半42分で4-2ですから,もう決まりですね。

しかし、ドイツは攻撃面はともかく、最終ラインが全然修正されてなかったです。
特にCBのコンビが不安定。
あの様子じゃ早期敗退は否めませんね。
ドイツはやはり強豪国には勝てないだろうなと思える試合でした。
[PR]
by wandering_devil | 2006-06-10 01:47 | W杯
W杯の抱負
今日、後輩と話してたら衝撃の事実が分かりました。
先日、上司と酒飲んでたら、こんなことを言ってたそうです。

『週末からW杯始まるんだよな。
でびは遅刻しないだろうか。
心配だなぁ。』

・・・。

は〜。

上司にまでそんなこと心配されちゃってるとは…。

開き直って、6月いっぱい『駄目社会人宣言』しておきます!
[PR]
by wandering_devil | 2006-06-09 21:12 | W杯
チェコは間に合った…みたい
チェコvsトリニダード・トバコの親善試合をTV観戦しましたが、チェコはW杯に間に合わせてきたと言える出来でしたね。
何故かロシツキーが欠けてましたが、前線からの激しいプレスでボールを奪って、そこからの展開が呆れるほど速い。
ポスト役兼ゴールゲッターのコレル、コレルの周囲で裏を取ったりこぼれ球狙ったりと忙しいバロシュの両FWの動きに加え、ネドベドが本当に素晴らしかった。
責任感がそうさせているとの解説の発言がありましたが、攻守に渡っての献身的な動きは故障なんて全く感じられませんでしたね。1点目の起点のヒールでのポボルスキーとのワンツー、2点目のミドル、3点目の起点のポボルスキーへのループパス、どれも最上級のプレーですよ。
私はもともとチェコがグループEの1位通過との予想を立ててましたが、改めてイタリアより強いかも…という印象を持ちましたね。
ちなみに私が好きなバロシュはチャンスには絡んでましたが、得点は出来ずに前半で交代。本番まで取っておいてもらいますか。
[PR]
by wandering_devil | 2006-06-04 15:08 | W杯
グループA~D順位予想
グループA,Bの予想を川の果てさんのコメント欄に書いてましたが,
さすがにクドいので再掲すると共にC,Dの予想を掲載。

【グループA】
GER:コスタリカ○,ポーランド△,エクアドル○ 勝ち点7(得失点で1位)
守備は見てられないけど,バラックは普通に働くでしょうし,クローゼ確変ならベスト8ぐらいまで行けるのではないでしょうか。

POL:エクアドル○,ドイツ△,コスタリカ○ 勝ち点7(得失点で2位)
ズラウスキは良い選手ですけど,ボルツはSPLの昨季開幕当初に比べれば良くはなったけど,セルティック見てる限り安定感のあるGKとはあまり思えないですね。

ECU:ポーランド●,コスタリカ○,ドイツ● 勝ち点3
あの日本代表戦しかよく知りません。

COS:ドイツ●,エクアドル●,ポーランド● 勝ち点1
すぐに思いつくのがワンチョペだけ。

そんなレベルの認知度なんで,一般人並に1位ドイツ,2位ポーランド以外の予想ができません(笑)


【グループB】
SWE:トリニダードトバゴ○,パラグアイ○,イングランド△ 勝ち点7
決して川の果てさんへのサービスではないです(笑)
リュングベリ抜きは痛いけど,CL大活躍のラーションに敬意を表して。

ENG:パラグアイ△,トリニダードトバゴ○,スウェーデン△ 勝ち点5
ルーニー抜きで得点できるイメージが湧かない。
少なくともクラウチはW杯で得点を重ねるレベルじゃないし,オーウェンも体調がね…。
やっぱりジェラードがFWか?

PAR:イングランド△,スウェーデン●,トリニダードトバゴ○ 勝ち点4
ガラスのエースがいつまでもガラスなんで勝ち抜けるとは思えない。
サンタクルスさえ完調ならトップ通過だって有り得ただろうに。

T&T:スウェーデン●,イングランド●,パラグアイ● 勝ち点0
本人達も勝てると思ってないようだし,論外でしょう。
そもそも出ているのが間違い。

結局,この組も2強予想ですが,イングランドが2位の方が決勝トーナメントの1回戦がドイツで面白いことになるでしょ。
まぁA,Bグループはどこが勝ち抜こうが,C,Dグループに準々決勝で負ける運命だと勝手に決めているので予想は適当で(笑)


【グループC】
ARG:コートジボアール○,SCG○,オランダ○ 勝ち点9
磐石の3連勝でしょう。
問題はリケルメのコンディションが落ちた時にペケルマンが思い切れるか…だけ。
それさえできるなら決勝までは一本道。

HOL:SCG△,コートジボアール○,アルゼンチン△ 勝ち点6
コクー次第ですね。
才能は溢れてますが,何しろチームが若いですから。
強豪相手にDFラインの経験の差が出る気がしてなりません。

SCG:オランダ△,アルゼンチン●,コートジボアール△ 勝ち点2
2強には頑張っても引き分けでしょうね。

COT:アルゼンチン●,オランダ●,SCG△ 勝ち点1
ドログバが凄いのは知ってます。
ドログバ以外にもタレントがいるのは分かります。
でも,このグループは最悪ですよ。

私の好み的にも2強で問題なし。
フリットとバティがずっと好きでしたから。


【グループD】
POR:アンゴラ○,イラン○,メキシコ△ 勝ち点7(得失点で1位)
タレントは充実してますよね。怪我人や出場停止がかさまなければ相当強いですよね。
決勝Tは1回戦でオランダ,準々決勝でスウェーデンを倒して準決勝でブラジルと対決する予定(私の中では…)。

MEX:イラン○,アンゴラ○,ポルトガル△ 勝ち点7(得失点で2位)
コンフェデを見る限り攻撃力は上位クラス。
DFの存在を無にしてしまうボルヘッティのヘディングは世界有数。
決勝T1回戦の相手はコンフェデでPK戦で敗れたアルゼンチンかな?

IRA:メキシコ●,ポルトガル●,アンゴラ○ 勝ち点3
アジアでは有数の中盤を活かしても相手が悪過ぎます。
何とかアンゴラ戦だけは勝たせてあげたいですね。

ANG:ポルトガル●,メキシコ●,イラン● 勝ち点0
コメントなし。全然知りませんから…。

何か順当な予想しかしていませんが,
私の得点王予想はパウレタなんでポルトガルには勝ち進んでもらわないとね。
[PR]
by wandering_devil | 2006-05-30 17:18 | W杯
ギリシャが『仮想日本』って何???
各国がW杯へ向けて親善試合を行っており,日本代表とグループリーグで同居したオーストラリアはギリシャと対戦し,1-0で勝利したとのニュースが発信され,各ブログなんかでも既に取り上げられてます。

しかし,日本にもコンフェデで内容で圧倒され,W杯欧州予選も勝ち抜けなかったEURO2004の王者なんかに主力が微妙にいないオーストラリアが勝ったことなんか私的にはどうでもよく,そんなことよりそれを「仮想日本に勝利」と騒いだオージーマスコミと,その騒ぎを鵜呑みにしたような共同通信の駄目報道が遥かに問題です。

あのギリシャのどこが「仮想日本」なんですか?
非常に理解に苦しみます。
ギリシャの試合はコンフェデは元より,EURO2004でも何試合か見ましたが,フィジカルで圧倒するDF陣が奮闘して守り,左右のスペースにスピードのある選手が切れ込み,フィジカルに秀でた前線の選手が決めるというサッカーだったはずですが…。
川の果てさんの書いてた様に仮想オージーなら凄く良く理解できますが,ギリシャのどの辺が「仮想日本」なのか誰かオーストラリア現地での報道を知ってる方いたら教えてもらいたいものですね。

また,それを『仮想日本戦で結果を出す 元欧州王者を退けた豪州』という酷いタイトルの伝聞報道をする共同通信の駄目っぷりがどうにもたまりません。最近のサッカーファンの目は肥えてるんだから,編集長は新聞が売れりゃいいんだと言うかもしれませんが,サッカー担当の記者の方々は読者を無知だと馬鹿にしたような内容の報道は勘弁して欲しいものです。
日刊スポーツなんかは『仮想日本と言うよりはクロアチアに近いが…』という記事を書いてるだけエクアドル戦を「仮想ブラジル」と報道した当時の馬鹿っぷりよりはマシだとは言えますけどね。
[PR]
by wandering_devil | 2006-05-26 11:06 | W杯
高校生よりクラスニッチよりもスペインの4-3-3
先日,日本代表が対戦した湯本高校は昨冬の高校選手権に出場してるんですね。その県予選で活躍したのがFWとボランチの2年生らしいので,今年も福島県なりには強いんでしょうね。
それに対して富岡高校とは…。福島県サッカー協会の会長挨拶に拠れば,JFAが「中高一貫指導」としてサッカーエリート教育を行う中心になる学校だそうです。幼稚園の頃に2年ぐらい浜通りに住んだことのある私の怪しい土地勘(何しろ物心つく前だから…)からすれば,Jヴィレッジに一番近い普通科の高校が富岡高校なんだと思います。今回の合宿自体が代表選手の練習を「JFA中高一貫指導」の生徒たちに見せたいがためにJヴィレッジで行われているという噂もありますし,JFAなりの地元貢献なのかもしれないですね。
それはともかく湯本高校戦で12-0は少ないなと思っていたら,富岡高校戦は22-0だそうです。昼のニュースでも高原と柳沢のゴールを流してましたが,さすがに22点も取ると,たかが高校生との練習試合での「●●ハットトリック!」なんて馬鹿記事は見なくてすむのかもしれません。

でも,そんな高校生相手の試合とかクロアチアが強いとか結果が分かりきってる練習試合なんかさておき,私がもっと気になった今日のニュースはこれ↓
スペイン代表が4-3-3をテスト
アラゴネス監督は中盤をディフェンシブな選手1人と前に出ていく選手を2人、前線をセンターFW1人とアウトサイド2人で構成する4-3-3の布陣を試していた。
 レアル・マドリーのFWラウルは中盤でプレー。ワールドカップに向け、アラゴネスは強い攻撃的指向を持ったフォーメーションを計画している。

このフォーメーションに選手を当てはめてみるとMFがアルベルダ,シャビ,ラウール,FWがレジェス,トーレス,ホアキンですか?ビジャはどこへ?
本当ならトーレスの代わりに入れたいところですが,ホアキンの代わりでも構わない。中でも右でも左でもどこであろうと,トーレスよりラウールより得点する可能性は高いと言えるぐらい調子良いんだからビジャを使ってあげてください。>アラゴネス監督
[PR]
by wandering_devil | 2006-05-24 13:59 | W杯


ベガルタ仙台・日本代表を中心にサッカーを主観的な目線で語るサイト
プロフィール
HN:でび

横浜育ちの仙台市民。
現在はベガルタ命。
好きな選手は俊輔、寿人、
アイマール等々。

夢は大きくいつの日か,
『ベガルタとクラブW杯へ!』

当ブログに関する注意事項

【My Link】
My Early★Cross
My Fantasy Soccer
My Mixi

【ベガルタ関連】
ベガルタ公式HP
ベガルタ蹴球記2006
武藤文雄のサッカー講釈

【サッカー関連】
川の果ての更に果てに
がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧