カテゴリ:ベガルタ仙台( 44 )
ベガルタだけ負けるわけには…
柏や横浜FCが昨日勝った中でベガルタだけに負けるわけにはいかないぞとばかりに今日も前節と同じ5-1での勝利。相手の方がシュート数が多いのに大勝という相変わらずの試合展開。日本代表もこういきたいものですね。

さて,個人的には所用でラジオ観戦すらできず。
代わりと言っては何ですが,大崎八幡で面白いものを見ました。

a0050149_18114360.jpg


野点のお茶とお菓子を頂くベガッタ君です。

どうやって食べるのか飲むのかとか無粋なことは言わないように(笑)

【5/29 追記】
どうやらこの試合の後に鳥栖サポと一揉めあった模様。
長く阪神ファンをやっている私としては,大勝後に相手ファン(大洋ホエールズの頃)を挑発する行為は小さい頃から横浜スタジアムでざらに見てきましたが,試合終了間際になるとバックスクリーンにあるライト-レフトの連絡通路は警備員が閉鎖し,衝突がないように球場側が気を使っていたものでした。
それが私的には当たり前だと思っていたのだが,「メインスタンド側から鳥栖サポが一人仙台ゴール裏へ殴りこみ」ができるというのはどういうことでしょうか。そもそも警備体制に問題あるんじゃないですかね?

…とは言っても,ベガサポ側から憤った鳥栖サポに挑発行為が繰り返されたのは事実のようですので,ベガサポ側にも反省の必要は多分にあります。私自身も大の野次好きで聖人君子からはほど遠い性格ではありますが,やはり暴力沙汰まで発展すると後味悪いですからね。
鳥栖側の警備体制の強化,殴りこんだ鳥栖サポの処分を訴えることも必要かと思いますが,その一方で我々ベガサポも熱いのは結構ですが無用に火に油を注いで火事にする行為は控えるよう努力していかねばならないと思います。
[PR]
by wandering_devil | 2006-05-28 18:13 | ベガルタ仙台
久々の大勝利
結局,今節もユアスタに参戦。私は後ろの方の席しか取れなかったので日陰にいましたが,前の方の方々は非常に暑そうでしたね。ハーフタイムの時点で前半のグダグダさ加減が嫌になっていたのもあったんでしょうけど(笑)
何はともあれ5-1という大差で勝ったという結果は非常に満足できるものです。ただし,内容的には草津にまともな決定力があれば,5-5で引き分けてもおかしくなかったぐらい守備面は評価できません。ともかくセットプレーの守備が特に酷くて,マークがずれてるとかいうレベルでなく,毎回誰かが必ずフリーでシュートを打つ始末。根本的にセットプレーの守備の再徹底をサンタナ監督には要望したいですね。今日は相手の決定力の無さに助けられましたが,あれではセットプレーを与える度にいつ失点してもおかしくないですね。前半終了時にサポーターから大ブーイングがあったのも頷けます(私もしてましたが…)。
しかし,攻撃面は後半が非常に良かったですね。今日も見事なオーバーラップから先制点を挙げた菅井の故障のためもあってか,後半に大幅なポジションチェンジをして攻撃を活性化させてました。特に相手が十人になってからは,カウンターからスペースでブラジルトリオを受けて,DFラインの裏にトリオor梁or村上が走るという展開で数多くの決定機を演出し,そんな中でボルジェスが見事なハットを達成しました。
ボルジェスのゴール後の相撲パフォーマンスや試合後にロペス&高桑&ベガッ太のロペスダンスもやは大勝のあとだから気持ち良いわけで,5節ぶりの勝利はやはり良いものだなとこれを書きながら思い返してます。
このまま走って柏と横浜FCを追い抜かねば…ね。
[PR]
by wandering_devil | 2006-05-20 23:52 | ベガルタ仙台
柏に不覚…。
昨日のベガルタは首位の柏に終了間際に決められ,残念ながら1-2で負けてしまいました。平日は相変わらず仕事してましたので,まつざきさんのサイトであるベガルタ・マヴォイの実況速報を眺めていたのですが,互角の勝負をしていたようで非常に残念です。やはりフォアリベロの直樹が怪しい判定でレッド貰ったために出場停止だったことの影響は,代役の熊林が頑張っていたとは言え大きかったんでしょうね。
これで第2クールは3試合消化して勝点2のみ。サンタナ監督の『勝点23/クール計画』を実現するためには残り9試合で勝点21が必要です。普通に考えて,7勝2敗か6勝1敗3分で乗り切らねばなりません。現在の1,2位との対戦を終えているとは言え,まだ降格組のヴェルディと神戸の対戦が残っています。それだけに他のチームには「負けられない」ではなく,「勝たねばならない」わけです。
最近4試合のうち3試合で残り5分以内に同点or勝ち越し弾を決められているわけで,6試合連続無失点だった守備を取り戻す作業が急務と言えるでしょう。まぁ次節の対戦相手は草津なんで,その次までに修正してもらえば間に合うとは思いますが…。
その草津戦ですが,ユアスタに行けるか微妙です。私が行けるかはともかく,週間予報だと雨なんで天候がずれて応援日和になってくれると有り難いですね。
[PR]
by wandering_devil | 2006-05-18 10:36 | ベガルタ仙台
手作りカスタムジャケット
a0050149_22261352.jpg


こんなもの作ってみました。ストラップは気にしないように…。

DoCoMoのP902iのクリアのカスジャケに某チーム風(笑)デザインの下絵を入れています。
下絵を作るのに,最初は公式HPのフラッグやエンブレムを利用したのですが,画像サイズを変えるとどうしても綺麗にできません。そんなわけでAdobeのIllustratorを駆使しまして全部1から書き直してみました。おかげで相当な時間がかけられています。でも,なかなかの出来栄えでしょ?
ユアスタの喫煙所でこんなの持ってる人見かけたら恐らく私なんで声かけてみてください(笑)
[PR]
by wandering_devil | 2006-05-16 22:35 | ベガルタ仙台
負けなくて良かった
ベガルタは横浜FCにスコアレスドローでした。
今節はラジオで聞いてましたが,実況の判定に対する無念さが現れてましたね。今日の主審は良く知らない方ですが,実際,両チーム合わせても相当なカードが出ているわけで,試合をコントロールしきれていないのがよく分かります。サンタナ監督も試合後にまたもコメントしていますが,審判達には欧州の審判を見習って,カードなしでも試合をコントロールする術を本当に身に付けてもらいたいです。
そして,これらのカードは直樹のレッドによる出場停止だけでなく,ボルジェス等の累積を考えても今後が厳しくなります。高桑の遅延行為にしたって,あんな程度でカードが出されたのを海外リーグで見たことないです。まずは口頭注意…だと思うんですがねぇ。
しかし,判定の是非はともかく,後半ほとんどを戦術変更もなく10人で戦いながら,スコアレスドローどころか,カウンターで何度もチャンスを作った経験は今後に活きてくるでしょう。それに柏も引き分けてくれたので,試合前と上位3チームの勝敗表は変わっていませんから,上々の結果と言えるでしょう。
次節は金古直樹なのか,洋介→菅井→熊林→直樹なのか分かりませんが,首位の柏相手ですから,是非とも叩いて柏の上に出て欲しいですね。そして,できることなら首位に立った状態で,週末にユアスタで選手達を迎えてあげたいです。

しかし,横浜FCはなかなか負けてくれませんねぇ…。
[PR]
by wandering_devil | 2006-05-15 00:09 | ベガルタ仙台
川崎Fの試合を見てベガルタのDFのライン設定について思う…
『DFラインはペナルティエリアの手前に設定して,ボランチとSBでクロスの出所をケアする。そして返す刀でジュニーニョ,マルクス,我那覇による高速カウンターで仕留める。』

昨日の川崎FvsC大阪戦を見てて,川崎Fの戦術は参考になりましたね。あれこそJ2特有の堅守カウンターを進化させた形かと思います。如何にジュニーニョがJ1でも屈指のFWとは言え,選手層が他の上位チームに比べ落ちるにも関わらず暫定で首位に立ったのは基本戦術がしっかりしていることの証明と言えるでしょう。
先のエントリのコメント欄で議論になったベガルタのライン設定ですが,『ラインを高く』といっても川崎Fぐらいが望ましいかもしれません。例えSBが釣り出されてもフォアリベロの千葉直樹がCBのカバーをできますから,ベガルタのCBが長身の箕輪に比べて劣るとは言え,中で数的優位を作られることもありませんし,元々熊林も梁もそれほど高い位置取りではないのだから同じようなことはできるかと思います。ジュニーニョ&マルクスが全然守備をしないところなんかもベガルタに似てますしねw
昨日のゴールドレンジさんへの回答を書いた後に,「これならできるんじゃん?」とか一人で考えながらこの試合を見てました。お金持ちの浦和やガンバの真似事はできませんから,やはり参考になるのはJ2からの昇格組なんですねぇ。
[PR]
by wandering_devil | 2006-05-08 19:06 | ベガルタ仙台
後味の悪さ
昨日もユアスタで観戦。今回はPゲートの横ぐらいで,先輩たちの脇の席を譲ってもらって滑り込みました。譲ってくれた方は無論見てないでしょうが,どうも有難うございました。
さて,試合の方は前節のAWAYの札幌戦に続きロスタイムに失点して2試合連続の痛い引き分け。FK与える直前までは勝ちを確信してただけにとても後味の悪い結果でした。
サンタナ監督も言ってましたが,最後のところでラインを引き過ぎなんですよね。J2では有効なのは解っていても私はドン引きのサッカーが元々好きじゃないのもありまして,もうちょっとラインを上げれないものかと前から不満だったので,監督の指示じゃないんだとすれば,次節からはもう少し気をつけて欲しいですね。実際,ベタ引きの湘南はともかく,同格のチームが相手の場合,あまりラインを下げすぎると,クロスは楽に入れられてしまうし,セカンドボールは拾われるし,カウンター時に前線のサポートが間に合わずボルジェスが前で潰されるし…とメリットよりデメリットの方が多い気がしますから。

そんなわけで愛媛戦,水戸戦に続く今年3度目の観戦で初のDRAWとなりました。
私が観戦した試合はこんな傾向です。
 ・とりあえず負けなし。
 ・必ず2点以上取る。
 ・必ず失点する… orz
24得点中9得点見てるのは良いとしても,7失点中4失点見てるのはどうなんですかねぇ。まぁとりあえず負けてないからいいですかね。
ちなみに楽天も私が観戦した試合は3勝1敗という有り得ない勝率だったりしますが。

#クマの応援の歌詞が分かりませんでした。誰か教えてくれませんか?
[PR]
by wandering_devil | 2006-05-07 01:16 | ベガルタ仙台
初逆転勝利!
今日はユアスタで水戸戦を観戦。何気にサポ自由席での初観戦でしたが、今季初の逆転勝ちで2位キープ。柏が試合のない次節での首位奪取に抜かりなしですね。
試合の方は何で入ったのか意味不明なFKで水戸に先制された上に、前半はルーズボールを拾われ圧倒的に支配されましたが、終了間際に千葉直樹のスーパーミドルで同点。続け様にチアゴが叩き込んで逆転。後半に入ると足が止まった水戸が負けているのにズルズル引いて完全に仙台ペース。ボルジェスと菅井が決めて最近恒例の3点差勝利。無失点記録は途切れてもベガルタは止まりません。
[PR]
by wandering_devil | 2006-04-29 16:36 | ベガルタ仙台
みちのくにダービーの風が吹く!
月曜になってから土曜の試合の感想を書く相変わらずの遅さ加減ですが,週末はみちのくダービーということでベガルタvs山形の試合があり,またも見事に3-0快勝。
ベガルタはボルジェスが出場停止だったため,サンタナ監督はFWの起用法を3つ挙げていましたが,(どうやら予想した人全員が当たっているようだが…)私の予想どおり素直に萬代の1トップ起用となりました。
その萬代ですが,前半はかなりの追い風だったために前に急ごうとする気持ちが強かったのか,(オフサイドトラップを狙われてる感じもしないのに)裏を狙ってオフサイドを頻発してましたが,チームの姿勢として裏に萬代を走らせる方針だったようで再三狙って,幾つか惜しいチャンスも作れてましたね。裏へ走っての2点目のクロスや,裏へ抜け出した菅井の折り返しにタイミングを合わせての3点目である自身のゴールは見事でした。贅沢言うと,ロペス&チアゴと足せばもう数点取れるぐらいチャンスあったんじゃないの?…というのもありますが,何にしても今シーズン初ゴールおめでとうございました。
そのもう数点絡んでたはずのロペス&チアゴですが,やはりマークがルーズだと彼らの攻撃の技術は数段抜けてますね。セットプレイ以外は守備を全くする気がないのが珠に傷ですが,カウンターでボールを貰うと二人だけでもあっという間に相手ゴール前まで運んでしまうのは圧巻ですね。それに今節はトリオの一角ボルジェスがいなかったために,日本人がきちんとオーバーラップすればトップの萬代以外にも裏へ良いパスを供給していました。彼らも視野はかなり広いですから,カウンター時にブラジルトリオに加えて,あと1,2人追い越す動きをもっと見せれば更なる破壊力が見込めると思います。この辺はホームで攻め勝たなければならない次節の水戸戦の課題ですね。

守備面でピンチらしいピンチと言えば,クロスバーに2回当たった場面と,終盤にベガルタの右サイドを破られたけどシュートミスで助かった場面ぐらいでしょうか。ゲームプランとしては,『中盤は相手に持たせてゴール前を固め,ミドルは高桑が止める』という普段どおりの作戦だったんでしょうが,終盤にちょっと集中力が欠ける場面があったのが残念です。それと7人で引いて守るのはいいとして,カウンターの時にブラジルトリオを孤立させないよう,攻守の切替をもっと早くできたらいいですね。そうすればもっとポゼッションも上げられますし。

・・・。

6試合連続無失点だと贅沢になってますなぁw

まぁ何はともあれ上位陣がバタバタと崩れたためにタナボタで2位浮上。柏が1試合多いために第1クールの残り2試合を連勝すれば自動的に首位ですよ。『今年こそ優勝して昇格』というのが心の中では既成事実になっているとは言え嬉しいですね。今度こそ本当に首位になってもらいましょう。
[PR]
by wandering_devil | 2006-04-24 10:08 | ベガルタ仙台
みちのくにダービーの季節がやってくる!
明日はベガルタvs山形のダービーマッチです。
エースのボルジェスが累積で出場停止のため,サンタナ監督に拠れば,「1つはFW中島の出場。2つ目はFW萬代の投入。3つ目はMFロペスとMFチアゴを2トップにして中盤に選手を起用する。」という3つのプランから選択するとのことです。
個人的にはJ's Goalのプレビューと同意見で2つめのボルジェスの位置に萬代の投入が無難な選択だと思いますし,恐らくファーストチョイスはそうなるのだと思います。先日の横浜FC戦で終盤のチャンスに惜しくも外してしまっただけに,その名誉挽回といってもらいたいですね。
また,ブラジルトリオが揃い踏みできなかった湘南戦でチアゴが出場停止の際に負けていますが,チームの熟成度が低かったあの時期と単純に比較することはできないでしょう。それでもやはりカウンターでの決定力があるボルジェスを欠くのは痛いわけで,『ベガルタ仙台』というチームが本当に実力を持っているのか,ブラジルトリオがいないと点が取れないのかはっきりするかもしれません。
ゲームプラン的にはホームの山形がベガルタの前10番の(私が一番好きだった)財前を中心にボールをキープし,ベガルタはいつものしっかりした守備からカウンターを狙うことになるでしょう。そこで大事なのは今回も先取点。後半15分頃までに先取点さえ取れれば,今回も2-0,3-0はあるんじゃないでしょうかね。何にしても楽しみです。
[PR]
by wandering_devil | 2006-04-21 16:25 | ベガルタ仙台


ベガルタ仙台・日本代表を中心にサッカーを主観的な目線で語るサイト
プロフィール
HN:でび

横浜育ちの仙台市民。
現在はベガルタ命。
好きな選手は俊輔、寿人、
アイマール等々。

夢は大きくいつの日か,
『ベガルタとクラブW杯へ!』

当ブログに関する注意事項

【My Link】
My Early★Cross
My Fantasy Soccer
My Mixi

【ベガルタ関連】
ベガルタ公式HP
ベガルタ蹴球記2006
武藤文雄のサッカー講釈

【サッカー関連】
川の果ての更に果てに
がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧