ベガルタ各選手の今年の総括と来期への期待
ベガルタの今期の総括や来期への課題ということで,各選手毎に書きなぐってみました。ただし,サテは観戦していないので,トップの試合に出場した経験があって,来期もいるだろうと思われる日本人選手のみ書いています。

中島
終盤の動きなら全く問題なし。ゴールへの積極性も良いし,あとは経験を積んで攻撃のバリエーションを増やすだけ。

萬代
以前から言っているように考え方に問題あり。日曜の練習見ても自分より遥かに低い選手に競り負けたりポストの向上無くしてはトップではやれない。

関口
FWとしてやるには今のままでは限界があるかも。寿人のニアサイドに飛び込む技術のように得点するための武器を何か一つでも身に付けないと,SHとしての道を選んだ方が良さそう。


パスもドリブルもプレースキックも技術的にはJ2では十分なレベルではあるんだけれど,中途半端で全部J1のレベルにない気がします。このまま燻るようなら,今年一年の成長を見れば,菅井や富田に取って代わられても仕方がないかも。

熊林
試合で見ていると動きの少なさがどうしても気になるのだけれど,練習を見る限りでは視野の広さ,展開力,ボールの落ち着かせ方はベガルタの日本人選手では一番かも。そう考えるとクマに必要なのは積極性だけなのかもしれない。

菅井
今年一年の成長度合は富田,洋介と並んで最も高かったです。細かい技術は梁には劣っても,梁にはないサッカーをやるための何かを持っている気がします。そしてそれは恐らくハートなんでしょう。このまま努力すればかなり良い選手になれると思います。

富田
私の一番のお気に入り。身長の低さを補うだけの熱いハートと体現する技術が備わっている。戦術的な問題もあるから一概には言えないけど,シュートやサイドのスペースへのオーバーラップをもっと増やせればベガルタを担えるだけの素材ではないでしょうか。

直樹
守備は高いレベルで問題なし。キックの精度がないのも前から知っている。それが直樹なんだけどさ…。

細川
まさしく期待の星。白井,木谷,丸山,直樹に割って入れるだけの高素材。CBでもボランチでもいいから試合出場機会を逃さず成長してくれ。

磯崎
固い守備から攻撃に転じる時のフィードが一番の問題。キック力はあるのだから精度を上げて攻撃の起点となるんだという意識を持って欲しい。

洋介
サイドのスペースに流れる追い越す動き(フリーランを含めて)と攻撃への積極性は第3クール以降かなり輝いていた。今はクロスの精度を上げるためのトレーニング,特にスルーパスに抜け出した時にぐっと踏ん張って正確にボールを蹴るための足腰の強さを求めたい。

白井
大怪我から戻ってきてくれた来期は怪我無くやってくれればそれで良いです。

木谷
今年のJ2で2番目に少なかった失点は彼の奮闘なしには語れないのだけれど,白井,丸山,細川というライバルがいる来期は今のままでは不十分。ラインを高く保ち,前線への安易なロングボールでのクリアをせず,攻撃に繋げるよう意識してもらいたい。

丸山
今年は途中加入で遠慮もあったのだろうけど,11月末の湘南戦の最後で見せた闘志を来期は最初から見せて欲しい。自分の経験を若い選手に伝え鼓舞して欲しい。

広大
細川の入団した来期は非常に厳しい勝負の年になるでしょう。昇平と争えば良かった第3CBの位置は現状の実力では相当難しいと言えます。ただ逆に言えばお手本になるベテランが多くいる訳だから,彼らの技術と経験を吸収し早く一人前になってください。

小針
危なっかしさもスーパーセーブも小針の持ち味。キックの精度も「小針だから」で終わってしまう。そんな小針が来期の正GKなんだよねぇ。心配ですねぇ。。
[PR]
by wandering_devil | 2006-12-12 16:27 | ベガルタ仙台
<< 冬眠のお知らせ 友近聡朗選手と「Jリーグ百年構想」 >>


ベガルタ仙台・日本代表を中心にサッカーを主観的な目線で語るサイト
プロフィール
HN:でび

横浜育ちの仙台市民。
現在はベガルタ命。
好きな選手は俊輔、寿人、
アイマール等々。

夢は大きくいつの日か,
『ベガルタとクラブW杯へ!』

当ブログに関する注意事項

【My Link】
My Early★Cross
My Fantasy Soccer
My Mixi

【ベガルタ関連】
ベガルタ公式HP
ベガルタ蹴球記2006
武藤文雄のサッカー講釈

【サッカー関連】
川の果ての更に果てに
がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧