久々に高校サッカー見てみました。
風邪がまだ治りません。医者にはそれだけ鼻の調子が悪いのは花粉症じゃないのかと言われショック受けてます。アレルギー検査はしていないから自分で勝手に違うはずと信じていますが…。

先週の土曜日に高校選手権宮城県大会の決勝をやっており,インターハイ出場の宮城工と昨年の選手権出場の利府高校の公立高校同士の対戦でした。
かなりの雨の中の試合だったためか中盤はかなり省略気味,DFは基本的に所謂クリアの繰り返しで,技術的に見るべきものはお互いに前線の選手のみという試合でしたね。
宮城工の方が全般的な技術レベルは高く,利府高は数人の前線の選手の技術が突出している感じで,セットプレイの質は利府高の方がよく練習しているなと感じました。
宮城工サッカー部出身者は社内では何人か知ってますが,ミクの知り合いの利府高OGが応援されていたので私は利府寄りで見てましたが,試合は1-1の膠着状態から後半ロスタイムにロングスローから利府高が勝ち越し,更に前に出てきた相手からカウンターで駄目押し点をもぎ取るという結構見応えのある試合でしたね。
利府高は昨年は1回戦で四中工に負けていましたが,今年も強豪相手ではなかなか難しそうなぐらいのレベルですが,7番と10番とCKを蹴ってた子(17番?)はそこそこの技術を持っていたので,うまく守れれば意外と躍進できるかもしれないので頑張ってもらいたいものですね。

ちなみに私が育った神奈川県は桐光学園が10年ぶり4度目の優勝。念願の神奈川県勢初優勝を目指して頑張ってもらいましょう。なお,我が母校は初戦に0-0PK戦で敗退しておりました…。
[PR]
by wandering_devil | 2006-11-13 11:52 | 国内サッカー
<< ドログバは輝き続ける 国際プロサッカー選手協会05-... >>


ベガルタ仙台・日本代表を中心にサッカーを主観的な目線で語るサイト
プロフィール
HN:でび

横浜育ちの仙台市民。
現在はベガルタ命。
好きな選手は俊輔、寿人、
アイマール等々。

夢は大きくいつの日か,
『ベガルタとクラブW杯へ!』

当ブログに関する注意事項

【My Link】
My Early★Cross
My Fantasy Soccer
My Mixi

【ベガルタ関連】
ベガルタ公式HP
ベガルタ蹴球記2006
武藤文雄のサッカー講釈

【サッカー関連】
川の果ての更に果てに
がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧