欧州移籍市場は今年も最終日にドタバタ騒ぎ
例年に漏れず欧州移籍期限最終日は面白いように駆け込み移籍が続きました。

スティリアン・ペトロフ:セルティック→アストンビラ
トーマス・グラベセン:レアル→セルティック

私の場合,先ずはセルティック関連から。
攻守の要であったペトロフに逃げられ,代役としてグラベセンを確保。
マロニーが怪我してなければCLでもそこそこは戦えたとは思いますが,ペトロフがいないとなるとレノンのスタメン復帰でグラベセンを左SHなんですかね。グラベセンも良い選手ではありますが,ペトロフは最重要選手だっただけに差し引きはマイナスと考えるべきかと思います。

福田健二:カステリョン→ヌマンシア
同じスペイン2部のチームでの移籍ですが,今回はエース候補だそうです。
是非昇格に貢献してスペインで成功した最初の日本人と呼ばれて欲しいですね。タイトルは『今度こそ本物のサムライ』ぐらいで(笑)

大黒将志:グルノーブル→トリノ
既に当地で嫌われるぐらいの扱いの模様でしたから良かったねという感じです。
最初の3試合ぐらいで結果を残さなければ干されるでしょうから,以前の貪欲な大黒の姿を見せて欲しいですね。

アシュリー・コール:アーセナル→チェルシー
ウィリアム・ギャラス:チェルシー→アーセナル

モウリーニョが熱望していた大物トレードですが,どちらかと言えば得したのはアーセナルかなぁ。ギャラスもチェルシーにいては絶対にCBはできなかったですからセンデロスが怪我しているアーセナルなら良いのかもしれませんね。

ホセ・アントニオ・レジェス・カルデロン:アーセナル→レアル
ジュリオ・パブティスタ:レアル→アーセナル

これはどちらかと言えばアーセナルの損でしょう。ポジションの融通性も能力もレジェスの方が上だと思いますからね。まぁスペインに帰りたいレジェスに押し切られた形でしょうか。

パトリック・クライファート:バレンシア→PSV
バルサで失敗してバレンシアで干されてスペイン挑戦は散々なものになりましたから,これで良かったのかな?PSVもヘネホールオフヘッセルリンクの放出以降CFを探していたんでしょうし。

カルロス・テベス&マスチェラーノ:→ウェストハム
今回の駆け込みで最も美味しい思いをしたのはウェストハムということになりました。
しかし,ウェスト・ハムじゃ勿体無いなぁ…。

ファン・パブロ・ソリン:ビジャレアル→HSV
出たがってましたからね。ただHSVって華がないって言うか,何となくインパクト不足なんですよねぇ。

ニコラ・ジギッチ:レッドスター→ラシン
ジギッチがいなくなるから鈴木にも出番が増えるという報道ですが,世の中はそんなに甘くないと思います。

小村徳男:広島→横浜FC
小村が移籍を受け入れるんならベガルタのフロントも頑張れば良かったのに…というのが正直な感想です。セットプレイの守備に難があるCBが足りないベガルタには良い補強だったと思うんですけどね。

他にも稲本がガラタサライとか,ヨークがサンダーランドとか,フィオーレがトリノとか,ニコがポーツマスとか,1日だけで数十人が移籍をした模様です。
不確定なところではロナウド←→アドリアーノのトレードが成立したとかの噂もありますが,どちらにしてもレギュラーが確約されるわけじゃないのでどうでもいいかなという気もしますね。
個人的にはそんなことよりアジャラが不幸にもバレンシアに残留してしまったことの方が気になります。あんなモチベーションの低い状態でどれだけやるんでしょうかねぇ。来年の今頃は無償ですので,見苦しいぐらいの争奪戦になることは間違いないですが…。
[PR]
by wandering_devil | 2006-09-01 16:55 | 海外サッカー
<< オシムの記者会見を読んで…(読... アジア杯予選アウェイ2連戦に向けて >>


ベガルタ仙台・日本代表を中心にサッカーを主観的な目線で語るサイト
プロフィール
HN:でび

横浜育ちの仙台市民。
現在はベガルタ命。
好きな選手は俊輔、寿人、
アイマール等々。

夢は大きくいつの日か,
『ベガルタとクラブW杯へ!』

当ブログに関する注意事項

【My Link】
My Early★Cross
My Fantasy Soccer
My Mixi

【ベガルタ関連】
ベガルタ公式HP
ベガルタ蹴球記2006
武藤文雄のサッカー講釈

【サッカー関連】
川の果ての更に果てに
がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧