佐藤ツインズ
昨日の代表のイエメン戦ですが,ツインズの共演,そして寿人のゴールと佐藤家には良い一日でしたね。
それにしても点を取ってこいと言われなくても点差を広げてきてしまう寿人のゴールセンスはさすがです。
やっぱ寿人良いですね。
ベガルタがJ1上がって広島落ちたらホントに返して欲しいですわ。

しかし,こうなると昨年の春ぐらいに寿人の話を浦和サポの友人にして一蹴されたのを思い出しますね。比較的頑張っていた方だとは言え,87分で結果を残せなかった達也と後半42分からの出場で得点した寿人とどちらのゴールセンスが上かよく考えてみたまえ(笑)

それと寿人と勇人って髭と髪型で分かりにくいですが,試合後の整列で笑ってる顔はそっくりですね。
やっぱ時代はツインズですよ。こうなったら次の試合は森崎ツインズも同時召集するしかないです(笑)

試合の話ですか?

・2試合やって4ゴールのうち3ゴールがセットプレイ。
・得点者はアレ×2,阿部,寿人。
・引いた相手には攻め手というか局面を打開するアイデアがない。
・ちょっと頑張って走ると終盤はバテバテ。
・幾らシュート打っても入らない。

ジーコの時と何が違うんですかね?

だから,たかが1試合の前半が良かったぐらいで騒ぎ過ぎだって言ったじゃないですか。
確かに羽生とか良かったと思いますよ。周りが誰も走らないし,加地と駒野はボール来るのに判断悪いからほとんど役に立たないもの。比較すればそりゃ羽生の方が遥かに良いよね。
ただ引いた相手に攻め手がなくって監督が怒ってる日本代表ってもう十年は見ているから,監督のクビをすげ替えたからって決定力不足や局面を打開するアイデア不足が治るわけじゃないってことですよ。
結局,奇しくもジーコが言っていた様に「入らないならチャンスの数を増やすしかない」訳で,その手法が特定の個人の能力に期待したジーコと全員の運動量でカバーしようとしたオシムで違うだろうってことだけなんですよね。そのアプローチは良い『看板』だとは私も思いますよ。ただ『看板』だけ立派でもやる選手は同じ日本人なんでね,4年後を実りのあるものにするためには苦難の道はとても長いなぁと私は思って苦言を呈している訳です。
ジーコも種類は違うけどオシムに負けないぐらい理想的なサッカーを目指していたことは変わらないし,オシムの理想は高いけど世界レベルでそれをやるには道のりは相当厳しいってことです。あのチェコだってコラーの怪我という一事だけであの素晴らしいサッカーが破綻してしまうぐらい世界のレベルは高いわけですから。
[PR]
by wandering_devil | 2006-08-17 09:26 | 日本代表
<< アジア杯予選アウェイ2連戦に向けて ネドヴェドお疲れ様 >>


ベガルタ仙台・日本代表を中心にサッカーを主観的な目線で語るサイト
プロフィール
HN:でび

横浜育ちの仙台市民。
現在はベガルタ命。
好きな選手は俊輔、寿人、
アイマール等々。

夢は大きくいつの日か,
『ベガルタとクラブW杯へ!』

当ブログに関する注意事項

【My Link】
My Early★Cross
My Fantasy Soccer
My Mixi

【ベガルタ関連】
ベガルタ公式HP
ベガルタ蹴球記2006
武藤文雄のサッカー講釈

【サッカー関連】
川の果ての更に果てに
がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧