オシムについて考える(何回目かな???)
私が現段階でオシムについて不安に思っていることを再度書いておこうと思います。

1.オシム,協会,Jクラブの意思の疎通が取れていない状況
今回のドタバタを鑑みると,意志の疎通は図れていないです。オシムもJクラブの活動を尊重したい気持ちとやりたいことが噛み合っていない雰囲気です。これはアジア杯予選がすぐにも始まることを考えれば,早急に打開しなければならないと思われます。時間が解決してくれると悠長に構えている暇はないでしょうね。

2.親善試合を要らないと言うが,全て排除するという意味なのか?
ジーコ時代の某冠スポンサーの暴走に近い親善試合の数々が良いものだとはとても思えませんが,それはチャレンジカップだけでなくキリンカップまで排除するという意味なんでしょうか?そうであれば(いつになるかは分からないけど)次期監督がテストマッチを要求した場合に強力なスポンサーがいない状況に苦しむことになるでしょう。金が全てとは言いたくないし,そういう風潮がサッカーに望ましいとは思いたくもないけど,スポンサーなしでは日本程度の国では各国との親善試合は難しいと言わざるを得ないですから。
また,昨日の練習試合のように格下の対戦だけではドイツ大会のブラジルのように本番になると機能しないということも有り得るのでその点も不安です。

3.チーム状況を考慮しない選手の選出
今回はドタバタがあったので止むを得ないところはあるのかもしれませんが,現在のチーム状況が非常に良い川崎Fからは我那覇一人しか選ばれず,非常にチーム状況の悪いマリノスからこれだけの大人数が選ばれています。それではジーコの時と変わらないのではないでしょうか。オシムの視察に関しても現状では見たいチームしか見に行っていない気がしますからね。正直,首都圏開催のゲームしか視察しなかったジーコとそれほどの差があるとは思えません。

4.練習ありきの代表に海外組が入る余地はあるのか?
私が言う海外組は松井,俊輔,平山の常時出場している選手のことです。以前オシムは海外でコンスタンに出ているのは松井だけという間違った認識を披露していましたが,それはともかく,練習ありきの代表に国際Aマッチデーしか来日できない選手はマッチできるのでしょうか?
海外組を排除するのであれば,日本人が海外での経験を積む機会を捨てるよう促すことにもなりますから,ちょっと危険な気もします。
ちなみに余談ですが福田健二も海外組で出場機会も多いですが無視されてますね(笑)

オシムは難しい人ですよね。彼には彼の考えがあり,選手やマスコミにも考えることを要求するという面ばかりがクローズアップされてますが,それは一般の人達にはどうなんでしょうか。オシムの言葉は我々のようなサッカーファンであればそれぞれ自分なりの解釈をするし,解釈だけでも盛り上がれる面白さはありますが,サッカーファンでもない人達には意味不明ですよね。マスコミにその伝達役を任せるのであれば間違った認識が報道される可能性もあります。そういう意味ではもう少し明確な意思表示をして欲しいですね。

せっかく不安なことを並べたので,ここまでで期待できることも書いておきます。

1.ネームバリューに左右されない代表選考
説明は不要ですね。今後もこの姿勢が貫かれることを望みます。

2.JFAに『NO!』と言える姿勢
既にJFAの方は困惑気味で意思の疎通を欠いてる部分も上で指摘していますが,ジーコの時のようなJFAとの蜜月はそれはそれで良くないと思いますので,適度にこの姿勢を保って欲しいものです。

3.マスコミの認識の甘さを指摘する歯に衣を着せぬ言動
甘っちょろい報道が大嫌いな私としては大歓迎です。マスコミはもっと勉強しなければならないです。専門誌も新聞もTVも松木も角澤も!

そんなわけ(?)でせっかくなので9日は勝って欲しいなと思います。
もっとも,負けても面白い試合だと思えるような試合をやってくれたら,9日は満足しちゃいますけどね。16日とは主旨の全く異なる試合ですので。
[PR]
by wandering_devil | 2006-08-07 15:10 | 日本代表
<< オシムの初戦はとりあえず勝利 複雑な追加召集 >>


ベガルタ仙台・日本代表を中心にサッカーを主観的な目線で語るサイト
プロフィール
HN:でび

横浜育ちの仙台市民。
現在はベガルタ命。
好きな選手は俊輔、寿人、
アイマール等々。

夢は大きくいつの日か,
『ベガルタとクラブW杯へ!』

当ブログに関する注意事項

【My Link】
My Early★Cross
My Fantasy Soccer
My Mixi

【ベガルタ関連】
ベガルタ公式HP
ベガルタ蹴球記2006
武藤文雄のサッカー講釈

【サッカー関連】
川の果ての更に果てに
がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧