我々にはまだ先がある
ベガルタは三浦淳の一撃で残念ながら負けてしまいましたが,終盤は中島,関口,梁の3人が積極的なシュートを放っていたようで,少しはチーム状況の改善の兆しが見えてきたのかもしれません。
そして次はホームであの水戸です。
勝たなければならない試合だし,負けることはないだろうと思いますが,第3クールに入ってから良いジンクスが二つ崩れています。J1,J2通じて負けたことがなかった神戸に負けたことと,ホームで負けたことがなかったヴェルディに負けたことです。つまり,水戸戦とて安心して見ていられるわけじゃないということ。
それでも勝たなければならないだけに,選手たちにはかなりのプレッシャーがかかることでしょう。展開が思わしくなければサポたちにも相当なストレスが溜まることでしょう。
それだけに先取点が大事です。それも前半30分まで取ることが大事です。
その先取点によって相手が前掛かりになる理想的な展開が得られ,サポの大声援が罵声や怒号に変わることもないでしょう。
次節は神戸が試合がないですが,勝ち点差が4離れてしまったので,ベガルタは水戸に勝っても3位に上がることはできません。しかし,ただ一つのホームでの勝利がこれまでのベガルタの負のスパイラルを打ち崩せるはずですから。
次こそはホームでオーラを歌えることを信じて,バックスタンド上段に掲げた5400秒の絶え間ない声援を続けましょう。
[PR]
by wandering_devil | 2006-08-07 09:50 | ベガルタ仙台
<< 複雑な追加召集 最初は13人? >>


ベガルタ仙台・日本代表を中心にサッカーを主観的な目線で語るサイト
プロフィール
HN:でび

横浜育ちの仙台市民。
現在はベガルタ命。
好きな選手は俊輔、寿人、
アイマール等々。

夢は大きくいつの日か,
『ベガルタとクラブW杯へ!』

当ブログに関する注意事項

【My Link】
My Early★Cross
My Fantasy Soccer
My Mixi

【ベガルタ関連】
ベガルタ公式HP
ベガルタ蹴球記2006
武藤文雄のサッカー講釈

【サッカー関連】
川の果ての更に果てに
がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧