準決勝展望
準決勝に臨んで,

【ドイツvsイタリア】
W杯が始まってから調子を上げ続けている開催国ドイツと失点をアメリカ戦の1点のみに抑えている堅守イタリアの対決です。

ドイツはエースのクローゼが絶好調で目下5得点で得点王争い独走中。相方のポドルスキも決勝トーナメント1回戦で絶好調クローゼの恩恵をあやかり現在3得点。司令塔のバラックは日本戦で試合から完全に消えていたことを考えれば今の調子は完全に別人です。
シュバインシュタイガーがW杯前ほど良くはないですが,シュナイダーの調子が非常に良いですし,何よりボランチと最終ラインのバランスが日本戦やグループリーグ初戦とは見違えるほど良くなっています。
開催国であるがための圧倒的なサポーターの声援が今の勢いを支えているのでしょうが,このまま調子を上げ続けるようであればW杯前には予想もつかなかった優勝も有り得なくはないでしょう。
心配なのはアルゼンチン戦でキーマンであるバラックとクローゼが足を引き摺っていた影響です。また,フリングスがアルゼンチン戦後にクルスをぶん殴ったために出場停止になる可能性があり,その場合は守備面でのマイナスは避けられないでしょうね。

イタリアはイタリアらしい強い勝ち方で4強まで順当に勝ち上がってきました。
特に組織的な守備力は素晴らしく,守備面での連動性は全32チームの中で最高レベルだと言えるでしょう。ネスタの怪我は分かりませんが,次の試合はマテラッツィが出れますし,最終ラインのウィークポイントもそれなりには埋まるでしょう。
課題の攻撃面ですが,準々決勝でトーニが2得点を挙げたこと,トッティの調子が僅かながら上がっていること,ピルロがに良いコンディションを維持していること,ウクライナ戦の序盤では押上げを伴うカウンターが機能していたことを考えれば,上昇傾向にあるとは言えます。
しかし,それでもバラック&クローゼに比べると調子の良さで劣りますので,まずは如何に守るか,そしてカウンターに繋げられるかがイタリアの基本戦術になるんでしょうね。

そんなわけで私の予想は2-1でドイツの勝利。ブッフォンvsレーマンのPK対決も見てみたい気もしますが…。

【ポルトガルvsフランス】
自国開催のEURO2004準優勝の勢いそのままにエウゼビオ活躍時以来の快進撃を続けるポルトガルと優勝候補筆頭だったはずのブラジルを蹴落として調子を上げてきたフランスの対決です。

ポルトガルはフィーゴ,クリスティアーノ・ロナウド,デコ,パウレタの攻撃カルテットばかりが注目されがちですが,現体制のフェリペ政権下では非常に守備が堅いチームです。リカルド・カルバーニョ(チェルシー)は世界屈指のCBですし,右のミゲル(バレンシア)はEURO2004に引き続きロッベンを完封し,ミランも獲得を検討しているとのこと。準々決勝の立役者であるGKのリカルドはイングランドとのPK戦でW杯新記録となる3セーブ。そしてマニシェ&コスティーニャのボランチコンビもロシアでの寒い体験を乗り越え調子を取り戻しつつあります。
そんな「堅守」ポルトガルはフランスには勝たなければならない訳があります。
EURO2000の準決勝でフランスと対戦したポルトガルはエリア内でのフランスの露骨なハンドを審判にスルーされ敗れた経験があるのです。試合内容的にはポルトガル優勢だっただけ上に,その大会を制したのがフランスでしたので,応援していた私も非常に悔しい思いがありました。
折角CLを魅惑的なバルサが制したのですから,W杯も4強のうち最も魅力的なポルトガルが制すのは必然ではないでしょうか。

1-0で絶対ポルトガルが勝ちますよ(-_☆)

・・・。

展望じゃなく願望になってますね(笑)

フランスのこれまでの戦いはジダンやアンリがどうこうなんてどうでもいいです。
二人とも確かに素晴らしい選手ですし,それなりに頑張ってますが,ビエラ&マケレレ&テュラムの方が遥かに素晴らしい活躍をしています。
今のフランスは彼ら3人の守備がありきです。そしてジダン以外の全選手の献身的な運動量の賜物です。

ですので,結果を左右するのはポルトガルのスピードに乗ったカウンターをフランスのベテラン3選手がどこまで止めれるか,そしてビエラがどこまで攻撃に参加することができるかだと思います。アンリはミゲルに苦しむでしょうし,ジダンはポルトガルの中盤の激しいチェックのためにビエラのサポートがなければ輝けないでしょうから。
[PR]
by wandering_devil | 2006-07-03 19:10 | W杯
<< そしてアズーリはベルリンへ旅立つ 久々の完勝 >>


ベガルタ仙台・日本代表を中心にサッカーを主観的な目線で語るサイト
プロフィール
HN:でび

横浜育ちの仙台市民。
現在はベガルタ命。
好きな選手は俊輔、寿人、
アイマール等々。

夢は大きくいつの日か,
『ベガルタとクラブW杯へ!』

当ブログに関する注意事項

【My Link】
My Early★Cross
My Fantasy Soccer
My Mixi

【ベガルタ関連】
ベガルタ公式HP
ベガルタ蹴球記2006
武藤文雄のサッカー講釈

【サッカー関連】
川の果ての更に果てに
がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧