久々の完勝
昨日はJ-sports1で放映してくれたのでベガルタの水戸戦を観戦できました。
先週の生観戦の時には気付きませんでしたが,最近はW杯ばかり見ていたので,最初はボールの動きが凄く遅く感じましたね。当たり前なんでしょうが…。
それとサポの上司と話して達した結論は一番の違いは『トラップの精度』ではないでしょうか。トラップが大きいために判断も遅くなり相手も寄せてくるからパスミスもシュートミスも多くなるという感じで。W杯出場選手と比べてる時点で元々大きな勘違いなんですけどね(笑)

試合は最初から最後までベガルタのペース。前半は0-0のスコアだったから水戸ペースとも言えるかもしれませんが,得点は時間の問題という試合の流れだったのでベガルタのペースだということにしておきます。
そして菅井のシュートをGKが弾いたところをボルジェスが全く角度のない位置からシュートし先制し,終盤に水戸の選手交代後の隙を突いてロペスがゴール。
最近は上が足踏みしたときに勝点3を逃す悪い癖がありましたが,昨日はきっちりと勝っています。
また,最近の試合で見られた終盤に足が止まる問題点に関しても,7月から週末もナイターになったことと1週間空いたことで改善されてましたね。
昨日のポイントは広大に代わってCBに昇平が入ったこと。木谷と共に最近稀に見る安定感のあるディフェンスで久々の完封試合を演出しました。なお,高桑のミドルに対するファインセーブはベガルタのデフォルトのオプションなので,相手のエリア外からのミドルはなかったことにしています(笑)

そんなサンタナ監督の評価も高い昇平の試合後のインタビューで,インタビュアーの「これで3位浮上ですね。」という台詞に昇平の顔が曇ったのを皆さん気付きましたでしょうか?
ベガルタの試合だけ日曜だったんだから,ベガルタの選手もサポもベガルタがそもそも4位に落ちたなんて思ってるわけがないでしょう。第25節としては『ベガルタは3位をキープし,尚且つ上位2チームとの差を縮めた』だけなんですからね。

さて,今週末はその一日だけ3位を楽しんだ現在4位の神戸です。やはり来るべきチームが上がってきたなという印象ですが,昇格圏内を死守するためにも負けるわけには行きません。暑さもなく応援するのも楽ですので,張り切って応援しましょう。
[PR]
by wandering_devil | 2006-07-03 17:46 | ベガルタ仙台
<< 準決勝展望 それぞれの美学 >>


ベガルタ仙台・日本代表を中心にサッカーを主観的な目線で語るサイト
プロフィール
HN:でび

横浜育ちの仙台市民。
現在はベガルタ命。
好きな選手は俊輔、寿人、
アイマール等々。

夢は大きくいつの日か,
『ベガルタとクラブW杯へ!』

当ブログに関する注意事項

【My Link】
My Early★Cross
My Fantasy Soccer
My Mixi

【ベガルタ関連】
ベガルタ公式HP
ベガルタ蹴球記2006
武藤文雄のサッカー講釈

【サッカー関連】
川の果ての更に果てに
がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧