消化不良
《ウクライナvsサウジアラビア》
初戦スペインに大敗したウクライナが完全に実力差のあるサウジアラビアをボコボコにしただけ。
シェフチェンコのファンとかなら面白かった試合なんでしょうが、私は正直この試合は面白さが分からなかったです。
確かにウクライナのゴールラッシュとなりましたが、シェフチェンコは1得点1アシスト以外にもチャンスはかなりあったにも関わらず、あれ?って思うシーンが多かったし、サウジアラビア相手なら当然でしょって感じじゃなかったですかね。
二点目のゴールも打った本人が入ったのを一番驚いてたし、技術的な凄さや戦術の妙味とかもなかったですよね。

ウクライナは何か気の抜けた場面も結構見られて、大差ついて集中力欠いてるのかなって感じもありました。
しかし、対するサウジアラビアにも絶対に引っくり返してやるって気迫も感じられなかったです。

なんだろう?
W杯なのに親善試合みたいな違和感を私は感じました。

まぁウクライナは初戦の得失点のロスを返せたのは良かったんでしょうし、チュニジアも軽く捻れるだろうからそれはそれで良いのかもしれないですけどね。
私としては、ウクライナにはブラジルやイングランドみたいな場馴れしたサッカーではなく、チェコみたいな気持ちの良いサッカーをして欲しかったからつまらなかったんだと思います。

また、アジアはこれで2試合ずつ終わった段階で韓国のたった1勝のみ。
今回の4.5というアジア枠の是非が論ぜられるでしょう。前回の日韓の成績が開催国だったことを考慮すれば、やはり多すぎたんでしょう。
次回からオーストラリアが入るとは言え、アジア枠は4が無難なとこなんでしょうね。
[PR]
by wandering_devil | 2006-06-20 20:34 | W杯
<< 気の抜けたコーラのように… スローテンポでは踊れない >>


ベガルタ仙台・日本代表を中心にサッカーを主観的な目線で語るサイト
プロフィール
HN:でび

横浜育ちの仙台市民。
現在はベガルタ命。
好きな選手は俊輔、寿人、
アイマール等々。

夢は大きくいつの日か,
『ベガルタとクラブW杯へ!』

当ブログに関する注意事項

【My Link】
My Early★Cross
My Fantasy Soccer
My Mixi

【ベガルタ関連】
ベガルタ公式HP
ベガルタ蹴球記2006
武藤文雄のサッカー講釈

【サッカー関連】
川の果ての更に果てに
がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧