明日のために(その2)
絶対に勝たないと先がない日本とブラジルに最小得点差でしか負けなかったクロアチアの戦い。
今日も抜けるような青空でもの凄く暑そうです。また体力勝負かな…。

序盤から日本はミドルを多用して攻めますが、トップの二人はポストも満足にさせてもらえてません。
俊輔は…まずまずかな。

一方、クロアチアはアレの穴と宮本の弱さを執拗に攻めています。
…つうか、攻めないなら中田浩二でいいんですが。

そんなヤバイ守備で宮本がPK献上(;´д`)

しかし、川口が止めた〜!

今日も神降臨?

神が降りてる間にさっさと得点しろ〜!

んなわけで、クロアチアペースの試合です。
しかし、全く勝機がない訳ではない試合なので、後半にガツッと決めて欲しいです。

福西に代わって稲本?

守備無視ですか。
相変わらずジーコさん無茶です(((^_^;)

セットプレーのプルショのマークは稲本ですか。
ヤバすぎ。
稲本はタックルは巧いけどねぇ。

柳沢はシュート外す天才?
加地が小笠原とのワンツーから決定的なパス出したのに…。

うわっ。あのボールをボールウォッチャーになる宮本は何考えてるんだい。
ニコが外してくれなかったら…。

クロアチアのCK、FK、ロングスローは基本的には全て決定機らしい。

俊輔のFKはバーの上。
オーストラリア戦で足を踏まれて爪が剥がれた影響あるのかな。

柳沢→玉田ですか。
フレッシュな選手は走るのが仕事だからね。
頼みます。

クロアチアはオリッチ投入。

どちらもチャンスを作るけど、日本はフィニッシュまでいけない、クロアチアはフィニッシュの精度が悪くてお互いに入りません。

玉田、自分で打て〜!

クロアチアはモドリッチ投入。

日本が攻めこむたびにカウンター喰らってます。
お互いに精度が皆無。

高原→大黒です。
高原の知名度はともかく、松木が言うように大黒の情報がないなんて有り得ないでしょ。コンフェデで2点取ってんだから。

大黒ボケ〜!点の取り方忘れたか!

そして日本に悲しい現実をつきつけるホイッスルが鳴り響く。

日本はブラジルに勝たなければならない。それも2点差以上つけて…。

どうしてロスタイムの最後のチャンスにみんな上がらないのか?
疲れてるからなんて言い訳にしかならない。
勝たなければならない試合だって本当に分かっていたのか?

オーストラリア戦よりはマシとは言え、落第点でしかないでしょ。

はぁ〜。

やはり今日も気持ちは見えなかったですね。
クロアチアにも気持ちが見えなかったから引き分けだったけどさ。

今日頑張ったのは川口だけ。
あとは全員不合格です。
[PR]
by wandering_devil | 2006-06-19 02:06 | 日本代表
<< スローテンポでは踊れない 明日のために(予習編) >>


ベガルタ仙台・日本代表を中心にサッカーを主観的な目線で語るサイト
プロフィール
HN:でび

横浜育ちの仙台市民。
現在はベガルタ命。
好きな選手は俊輔、寿人、
アイマール等々。

夢は大きくいつの日か,
『ベガルタとクラブW杯へ!』

当ブログに関する注意事項

【My Link】
My Early★Cross
My Fantasy Soccer
My Mixi

【ベガルタ関連】
ベガルタ公式HP
ベガルタ蹴球記2006
武藤文雄のサッカー講釈

【サッカー関連】
川の果ての更に果てに
がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧