圧勝
《アルゼンチンvsセルビア・モンテネグロ》
「死のグループ」という唱い文句が虚しくなるような試合でした。
私はアルゼンチンを優勝予想していますが、セルビア・モンテネグロ相手にこれだけの試合をやってのけるとは…。
まずサビオラのスルーパスからマキシが決めて先制。美しいパスワークからクレスポとのワンツーでカンビアッソのゴール。
サビオラが右サイドでボールを奪取し、クロスにファーからマキシが飛込んで本日2点目。
後半に入ってアルゼンチンは無理せずボールを後ろで回し、相手の隙を見て攻める形にシフト。
サビオラ→テベスに続いて、マキシ→メッシの交代でメッシを自らの後継者に指名したマラドーナは大喜び(笑)
そのメッシがリケルメの早いリスタートで抜け出しGKが出れない絶妙のクロスを入れてファーからクレスポで4-0。
俺も忘れるなと言いたげなテベスがドリブルからファーに流して5-0。
最後はスルーパスで抜け出したメッシが18とは思えぬ落ち着きであっさりW杯初ゴールで6-0でフィニッシュ。

しかし、アルゼンチンは攻撃だけでなく、両CB、特にエインセが完璧。マスチェラーノのフォアチェックも効いていたし、ソリンの運動量と攻守の切り替えの早さも最高でした。
これは本当に強いです。やはり優勝予想は間違いではないのかなとの思いを改めて強くした試合でした。

しかし、アイマールが相変わらず出ないです。
アルゼンチンが勝ったのに残念な気持ちがあるのは私だけでしょうか?
[PR]
by wandering_devil | 2006-06-17 01:30 | W杯
<< 強かったのはコートジボアール。でも… 見てない試合が溜まり続ける… >>


ベガルタ仙台・日本代表を中心にサッカーを主観的な目線で語るサイト
プロフィール
HN:でび

横浜育ちの仙台市民。
現在はベガルタ命。
好きな選手は俊輔、寿人、
アイマール等々。

夢は大きくいつの日か,
『ベガルタとクラブW杯へ!』

当ブログに関する注意事項

【My Link】
My Early★Cross
My Fantasy Soccer
My Mixi

【ベガルタ関連】
ベガルタ公式HP
ベガルタ蹴球記2006
武藤文雄のサッカー講釈

【サッカー関連】
川の果ての更に果てに
がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧