アンダルシアに憧れて
今日も意味がないタイトルですみません。
学生の頃にこの歌がめちゃめちゃ上手い先輩がいましたが,
卒業後に青年海外協力隊でザンビアに行ってしまいました。

≪スペインvsウクライナ≫
4-0まで差がつくとは思いもよりませんでしたね。
スペインがセットプレーで確実に得点を挙げたのもありますが,この試合のMOMは私はプジョールにあげたいです。
完璧なラインコントロールでウクライナを再三再四オフサイドトラップに陥れたのも凄かったですが,積極的なボールカットからここぞのタイミングで押し上がり,無骨なドリブルで相手を抜き,トーレスへの完璧なヘディングでの落としが最高に素晴らしかったです。
私の応援するビジャもFKとPKで2点挙げたのですが,それ以外の決定機を外したことが推せない理由です。
なお,この試合で,スタートはトーレス,ビジャ,ルイガルと並ぶ4-3-3,ビジャ&シャビ・アロンソ→ラウール&アルベルダで4-3-1-2,ルイガル→セスクで4-2-2-2とフォーメーションを3つ試していましたが,一番効率良くチャンスを作っていたのはスタートの4-3-3でしたね。
今後どういうフォーメーションをアラゴネスが選ぶのか注目です。
ちなみにイニエスタは出番なし(笑)

対するウクライナはプジョールとパブロの巧みなラインコントロールでオフサイドを連発し,ともかくバイタルでシェヴァがボールを持つことがほとんど皆無。
後半ロスタイムで唯一あったチャンスも決めきれず終了。
シェヴァが幾ら特別な選手であってもバイタルでボールが入らなければ消えてるも同然でしたね。
まぁウクライナもあと2試合勝てば良いだけですから,次は良い試合を見せて欲しいですね。
[PR]
by wandering_devil | 2006-06-15 15:59 | W杯
<< 見てない試合が溜まり続ける… 魔法はかからない >>


ベガルタ仙台・日本代表を中心にサッカーを主観的な目線で語るサイト
プロフィール
HN:でび

横浜育ちの仙台市民。
現在はベガルタ命。
好きな選手は俊輔、寿人、
アイマール等々。

夢は大きくいつの日か,
『ベガルタとクラブW杯へ!』

当ブログに関する注意事項

【My Link】
My Early★Cross
My Fantasy Soccer
My Mixi

【ベガルタ関連】
ベガルタ公式HP
ベガルタ蹴球記2006
武藤文雄のサッカー講釈

【サッカー関連】
川の果ての更に果てに
がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧