魔法はかからない
ここ3日で8時間ぐらいしか寝てません。
マジ眠いです。
でも、今日、明日はユアスタの阪神戦に通います(笑)

《韓国vsトーゴ》
パク・チソンを中心に攻める韓国とアデバヨールを中心に攻めるトーゴのある意味プレミアヲタ用のカード。
前半は運動量の韓国とフィジカルのトーゴが互角に戦う展開も、トーゴがスピードのある飛び出しから先制します。
しかし、後半早々にトーゴが退場者を出すと状況が一変し、韓国が押し込む中でトーゴがカウンターを狙う展開になります。
更に途中交代のアン・ジョンファンがキレてましたね。同点に追い付いてからの勝ち越しゴールはお見事でした。日本にもこういうストライカー欲しいですね(笑)
対するトーゴですが、アデバヨールはもっとやると思ってたけど、それほどのインパクトは残せませんでしたね。
まぁ退場者出した時点で勝利の女神が浮気した…といった感じの試合だったと思います。

《フランスvsスイス》
フランスはまたやっちゃいましたね。
アンリはレ・ブルーではどうしても輝けないようで、シュートがエリア内で相手の手に当たっても、故意ではないとの判定かPKを取って貰えず、どんどん試合の中心から遠ざかる始末。
ジダンも故障していた前回大会よりはマシとは言え、結局、W杯通算4試合連続ノーゴールという寂しい結果しかレ・ブルーは残せませんでした。
逆にスイスは生き生きとした頑張るサッカーをやったのですが、フランス以上にあった決定機を全て決められずスコアレスドローに終わりました。
判定をつけるならスイスの優勢勝ちでしょうね。
フランスは負けなくて良かった試合でしたし、スイスはグループリーグ突破に向けて貴重な勝ち点1を手にしたという感じでしょうか。
まぁフランスファンなら怒る内容でしょうけど、私がフランスで一番好きなのはトレゼゲなんで、昨日のフランスは「ドメネクそれ見たことか」という感想しかありませんでしたから(笑)

《ブラジルvsクロアチア》
先に断っておきますけど、後半15分で寝落ちしてます(笑)
ブラジルは純カルテット・マジコが先発。
しかし、予想通りロナウドが全くキレてない、その上アドリアーノも今シーズンを象徴するように体が重いという最悪の二重奏。
頼みのロナウジーニョもドリブルは相変わらず神でしたが、プレースキックはいつも通りイマイチなんで、点が入る気がしませんでした。
それでもクロアチアの両サイドが攻めを自重してくれたおかげで、ロベカルとカフーが上がりたい放題だったから押し込めてはいましたけど。
そんな中でブラジルを救ったのはカカ。ボールを置きにいくような美しいミドルでブラジルを勝利に導きました。

…で、私が寝た後はクロアチアペースだったらしいですね。
見なくて良かったかも(笑)

見ますけどね…。

(追記)
見ましたが,ロビーニョ投入後はロナウドがいた時よりも良くなってましたね。
いっそのこと,左からロナウジーニョ,アドリアーノ,ロビーニョと並べ,トップ下にカカが入る4-3-3でも面白いのかのしれません。ブラジルがウィンガーを置くわけないですけどね(笑)
[PR]
by wandering_devil | 2006-06-14 15:56 | W杯
<< アンダルシアに憧れて 明日のために(復習編) >>


ベガルタ仙台・日本代表を中心にサッカーを主観的な目線で語るサイト
プロフィール
HN:でび

横浜育ちの仙台市民。
現在はベガルタ命。
好きな選手は俊輔、寿人、
アイマール等々。

夢は大きくいつの日か,
『ベガルタとクラブW杯へ!』

当ブログに関する注意事項

【My Link】
My Early★Cross
My Fantasy Soccer
My Mixi

【ベガルタ関連】
ベガルタ公式HP
ベガルタ蹴球記2006
武藤文雄のサッカー講釈

【サッカー関連】
川の果ての更に果てに
がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧