明日のために(復習編)
1日経って回復したので日本戦の感想を書くことにします。
昨日多少書いてることと重複する部分もありますが、整理する意味であえて書くことにします。

昨日の敗因を一つだけあげるとすれば、決定力の無さに尽きると思います。
これはチャンスにパスを選択してシュートまでいけないという部分も含んでの意味です。
あれだけのチャンスを迎えながら、追加点が奪えなかったためにあの結果になったと私は感じました。
ジーコが前に日本は決定力が無いから、数多くのチャンスを作って得点するんだと言っていました。
結局、追加点を奪えないから、よりポゼッションを上げるために小野を入れたのだと思います。そして、逆転されてしまったがために攻撃的に4バックへの移行と大黒の投入という采配になったのでしょう。
それはもちろん能動的な采配ではなく受動的な采配であるため、私も不満はありますが、根本をつきつめれば日本の致命的な欠陥に行き着くのだと思います。

まぁ私であれば、足の止まっていた俊輔を外して遠藤を投入しヒデを上げ、さらに柳沢を外して大黒を入れてDFラインの攪乱と前線からのプレスを強化という守備的な采配ですけどね。

何にしても私が言いたいのは、ジーコがヒディングにどうこうというレベル以前に、日本にはケーヒルやアロイージといった4大リーグで二桁得点をあげられるような駒が先発メンバーにすらいない時点で、幸運に恵まれなければ勝てなかったのだろうなという寂しすぎる結論です。
それでも前半があれだけ幸運に恵まれたのだから、選手達には結果を残してもらわねばならなかったとも思いますけどね。

残り2試合、内容は二の次で結果のみを私は望んでいます。
[PR]
by wandering_devil | 2006-06-14 04:01 | 日本代表
<< 魔法はかからない サッカーのあるべき姿 >>


ベガルタ仙台・日本代表を中心にサッカーを主観的な目線で語るサイト
プロフィール
HN:でび

横浜育ちの仙台市民。
現在はベガルタ命。
好きな選手は俊輔、寿人、
アイマール等々。

夢は大きくいつの日か,
『ベガルタとクラブW杯へ!』

当ブログに関する注意事項

【My Link】
My Early★Cross
My Fantasy Soccer
My Mixi

【ベガルタ関連】
ベガルタ公式HP
ベガルタ蹴球記2006
武藤文雄のサッカー講釈

【サッカー関連】
川の果ての更に果てに
がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧