得点王に向けて
≪ポルトガルvsアンゴラ≫
私が欧州で一番応援してる国であるポルトガルとその旧植民地であるアンゴラの試合です。
これを見ると1時間強しか寝れないの分かってるんですが見てしまいました(笑)

ポルトガルが開始僅か数秒で私が得点王予想に挙げているパウレタがゲット…と思いきや枠を外します。
しかし,開始4分にフィーゴが加速装置(古過ぎ)のような有り得ない加速でDFを追い抜き,DFとGKを引き付け中央へ。そこへ走りこんだのはパウレタ~!得点王に向けて第一歩です。
この立ち上がりの時間帯はポルトガルの圧倒的なペースだったんですよね。
しかし,再三の決定機を全然決めきれないポルトガルに対し,アンゴラはアクワを中心としたスピードのあるサッカーで対抗し始めます。
それでもポゼッションは技術で上回るポルトガルが優位で,チャンスもポルトガルに多くあったんですが,あまりにも決まらない上に,C・ロナウド下げてからパウレタにもボールが入らなくなり,ポルトガルを応援する私としてもEURO2004の両ギリシャ戦の嫌な思い出がよぎりましたよ。
結局,結果は1-0でポルトガルが逃げ切ったんですが,デコ不在のポルトガルは微妙だということがよく分かった試合でしたね。他に気付いた点は以下のとおり。

・フィーゴは今でも全盛期
・アンゴラは良いサッカーをできるチーム
・アンゴラのGKが白人でビックリ(正確にはGK含め3人)
・C・ロナウドは顔は良いけど我儘で短気そうだから彼女は大変かも
・後半ロスタイムにショートコーナーをやりながら追加点を取るためにクロスを上げるポルトガルの馬鹿さ加減が大好き(笑)

≪メキシコvsイラン≫
イランは良い試合しましたね。
展開的には互角と言って差し支えないほどの出来。
残念ながらあれっっって感じで2点目取られて,集中切れたところに3点目を取られてしまいましたが,戦前の予想を覆すほどの出来の良さだったと思います。
ダエイはお年なのかなと思えるぐらい衰え方でしたが,マハダビキア,ハシュミアン,カリミの3人はメキシコにも勝るとも劣らないぐらい良かったし,ボルヘッティが故障で途中交代するアクシデントもあって,結構応援してみたんですけど,最後はやっぱり体力の差なのですかね。残念でした。
逆にメキシコはブラボというニューヒーローの登場でどうにか3-1で振り切りましたが,シード国とは思えないほどの低調さ。最後は走り勝ちましたが,ボルヘッティという大黒柱の故障は非常に痛いです。重症じゃなければいいのですが,これからポルトガルとの対戦も残しているだけに心配ですね。

それとまだ見ていない試合の個人的なメモ残します。
結果は無論知ってますが,下記の試合に関するコメントはご遠慮ください。
だって,試合見てないので答えられませんもの(笑)
恐らく日に日に増えていくとは思いますが…。

◎ まだ見ていない試合
 オランダvsセルビア・モンテネグロ
 エクアドルvsポーランド
[PR]
by wandering_devil | 2006-06-12 13:01 | W杯
<< 明日のために(その1) 新興国の逆襲 >>


ベガルタ仙台・日本代表を中心にサッカーを主観的な目線で語るサイト
プロフィール
HN:でび

横浜育ちの仙台市民。
現在はベガルタ命。
好きな選手は俊輔、寿人、
アイマール等々。

夢は大きくいつの日か,
『ベガルタとクラブW杯へ!』

当ブログに関する注意事項

【My Link】
My Early★Cross
My Fantasy Soccer
My Mixi

【ベガルタ関連】
ベガルタ公式HP
ベガルタ蹴球記2006
武藤文雄のサッカー講釈

【サッカー関連】
川の果ての更に果てに
がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧