久々の大勝利
結局,今節もユアスタに参戦。私は後ろの方の席しか取れなかったので日陰にいましたが,前の方の方々は非常に暑そうでしたね。ハーフタイムの時点で前半のグダグダさ加減が嫌になっていたのもあったんでしょうけど(笑)
何はともあれ5-1という大差で勝ったという結果は非常に満足できるものです。ただし,内容的には草津にまともな決定力があれば,5-5で引き分けてもおかしくなかったぐらい守備面は評価できません。ともかくセットプレーの守備が特に酷くて,マークがずれてるとかいうレベルでなく,毎回誰かが必ずフリーでシュートを打つ始末。根本的にセットプレーの守備の再徹底をサンタナ監督には要望したいですね。今日は相手の決定力の無さに助けられましたが,あれではセットプレーを与える度にいつ失点してもおかしくないですね。前半終了時にサポーターから大ブーイングがあったのも頷けます(私もしてましたが…)。
しかし,攻撃面は後半が非常に良かったですね。今日も見事なオーバーラップから先制点を挙げた菅井の故障のためもあってか,後半に大幅なポジションチェンジをして攻撃を活性化させてました。特に相手が十人になってからは,カウンターからスペースでブラジルトリオを受けて,DFラインの裏にトリオor梁or村上が走るという展開で数多くの決定機を演出し,そんな中でボルジェスが見事なハットを達成しました。
ボルジェスのゴール後の相撲パフォーマンスや試合後にロペス&高桑&ベガッ太のロペスダンスもやは大勝のあとだから気持ち良いわけで,5節ぶりの勝利はやはり良いものだなとこれを書きながら思い返してます。
このまま走って柏と横浜FCを追い抜かねば…ね。
[PR]
by wandering_devil | 2006-05-20 23:52 | ベガルタ仙台
<< 背番号10の母国への帰還 来期のCL出場チームから俊輔の... >>


ベガルタ仙台・日本代表を中心にサッカーを主観的な目線で語るサイト
プロフィール
HN:でび

横浜育ちの仙台市民。
現在はベガルタ命。
好きな選手は俊輔、寿人、
アイマール等々。

夢は大きくいつの日か,
『ベガルタとクラブW杯へ!』

当ブログに関する注意事項

【My Link】
My Early★Cross
My Fantasy Soccer
My Mixi

【ベガルタ関連】
ベガルタ公式HP
ベガルタ蹴球記2006
武藤文雄のサッカー講釈

【サッカー関連】
川の果ての更に果てに
がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧