負けなくて良かった
ベガルタは横浜FCにスコアレスドローでした。
今節はラジオで聞いてましたが,実況の判定に対する無念さが現れてましたね。今日の主審は良く知らない方ですが,実際,両チーム合わせても相当なカードが出ているわけで,試合をコントロールしきれていないのがよく分かります。サンタナ監督も試合後にまたもコメントしていますが,審判達には欧州の審判を見習って,カードなしでも試合をコントロールする術を本当に身に付けてもらいたいです。
そして,これらのカードは直樹のレッドによる出場停止だけでなく,ボルジェス等の累積を考えても今後が厳しくなります。高桑の遅延行為にしたって,あんな程度でカードが出されたのを海外リーグで見たことないです。まずは口頭注意…だと思うんですがねぇ。
しかし,判定の是非はともかく,後半ほとんどを戦術変更もなく10人で戦いながら,スコアレスドローどころか,カウンターで何度もチャンスを作った経験は今後に活きてくるでしょう。それに柏も引き分けてくれたので,試合前と上位3チームの勝敗表は変わっていませんから,上々の結果と言えるでしょう。
次節は金古直樹なのか,洋介→菅井→熊林→直樹なのか分かりませんが,首位の柏相手ですから,是非とも叩いて柏の上に出て欲しいですね。そして,できることなら首位に立った状態で,週末にユアスタで選手達を迎えてあげたいです。

しかし,横浜FCはなかなか負けてくれませんねぇ…。
[PR]
by wandering_devil | 2006-05-15 00:09 | ベガルタ仙台
<< 欧州の動き 価値ある壮行試合なのか? >>


ベガルタ仙台・日本代表を中心にサッカーを主観的な目線で語るサイト
プロフィール
HN:でび

横浜育ちの仙台市民。
現在はベガルタ命。
好きな選手は俊輔、寿人、
アイマール等々。

夢は大きくいつの日か,
『ベガルタとクラブW杯へ!』

当ブログに関する注意事項

【My Link】
My Early★Cross
My Fantasy Soccer
My Mixi

【ベガルタ関連】
ベガルタ公式HP
ベガルタ蹴球記2006
武藤文雄のサッカー講釈

【サッカー関連】
川の果ての更に果てに
がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。

カテゴリ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧