祝!佐藤寿人 代表2ゴール目!
昨日の日本代表のエクアドル戦は,相変わらず決定力のないFWと普段からミドルが枠に飛ばないMFの奏でるコボラレーションにスタンドも静まり返ってましたが,その中で寿人が見事に決勝ゴールを決めてくれました。
あの時間帯ではエクアドルはラインが高いにも関わらず疲れきっていたので寿人が裏を取れそうでしたし,エクアドルが遅攻しか選択しないためにアレが高い位置取りで再三勝負できていましたから,ゴールの予感が高まってましたが,あのボールを左足でファーに流す寿人の点で合わせる技術はいつもながら感心しますね。
惜しくもクロスバーに当たりましたが,寿人が右サイドの深い位置に切れ込んでファーにループ気味に狙ったプレーも非常に寿人らしかったですね。寿人のプレーをあまり見たことがない方にはシュートに見えなかったかもしれませんが,角度のない位置に流れてのシュートはJでもよく決めてますし,まさにゴールエリアの申し子ですね。
初めて代表に呼ばれた頃にサッカーダイジェストのインタビューでピッポ(F・インザーギ)が好きで彼のゴールをVTRでよく見ていると語ってましたが,最近の決定力は本家にも劣らないのではないでしょうか。代表初ゴールになったDFに体を預けて反転しながらのシュートも,CLで以前にピッポがやっていたプレー(寿人はシュートがニア,ピッポはファーの違いはありますが…)ですし,恐らくピッポの動きをトレースして練習することでワンタッチでゴールに流し込む技術を身に付けたんでしょう。
大黒はペナルティエリアに入ったぐらいのゴール前10m程度の位置で点で合わせる技術に長けていますが,更にゴールに近いところで勝負する寿人の技術や決定力も勝るとも劣らないと私は思います。

つい寿人の話ばかり書いてしまいましたが,それだけ内容の無い試合だったということです。エクアドルは足元の技術はあるのに遅行ばかり選択するため最近の代表の試合のようにアレの裏を取ることもできず,日本のクリアミスから打たれた素晴らしいミドルも川口の好セーブでクロスバーに当たってしまい,疲れの出た後半はラインは高いのに足が止まってしまうという悪循環でしたね。まあ彼らも全くベストメンバーではないのでW杯には修正できるのだろうとは思いますが。
日本代表のメンバーについては各人毎に。

川口
前半のテノリオのスーパーミドルに手を弾かれながらもどうにかセーブしたのは見事。それ以外はそもそもほとんど出番なし。

宮本
酷いパスミスしていましたが,そのプレーの直前に最終ラインのくせにドリブルで相手FWを抜いたプレーが最悪。自分の後ろに川口しかいないことを考えればあの選択肢は絶対に有り得ない。チームで控えに回って試合勘が抜けているのか,ああいう軽率なトライは今後は絶対に控えて欲しい。最終ラインはセイフティにボールを回さなきゃ。

中澤
パスの精度が上達しないのは最初から期待していないから別に問題ありません。守備面は昨日は安定してましたね。

坪井
本人のアピールになったのかはジーコにしか分からない程度の活躍。但し活躍も無いけど問題となるミスもなし。

福西
小野の状態が悪いため相当負担がかかってったんでしょうね。欧州組が入ってもパートナーに守備的な選手が入ることはないから,日本の中盤は彼にかかっているのはいつもどおりですから。彼の場合,もの凄いミドルを持っていますが入るのは年に数回なので昨日入らなくても不思議じゃないし,セットプレーでも難しい体勢でよく合わせてましたし,十分に及第点だと思います。

小野
解説の金田さんがイメージとプレーがマッチしてなくて相当酷い状態だと言ってましたが,確かにオッと思うけど結果が伴わないプレーを連発してましたね。本人も状態は40%と言ってましたし,Jの試合の中でせめて70%まで上げてもらいたいものです。

小笠原
玉田が下がってボールもらうため,彼のエリアが狭まっていた印象があります。彼自身は本番では4-4-2でしか出場機会はありませんし,今回も4-4-2を本当はやりたかったでしょうね。俊輔に使われた時の小笠原は相当持ち味出ますから。

加地
何故?と思うほど位置取りが低く,積極的な姿勢は見られず。もしかすると玉田が左サイドで引いて貰うために小笠原が右に流れて加地のスペースを消していたのかもしれませんね。最近の試合の加地は評価できていただけに残念です。

アレックス
ここ最近では最高の出来。エクアドルの攻撃の選択が悪いためにいつものようにスピードで裏を千切られることもなく,効果的なドリブルと決定的なクロスを何度も見せていましたね。やはりアレはサイドバックではなくウィングバックだと痛感されられました。まぁ浦和の試合を見てればそれも当たり前なんですが。

玉田
先日の名古屋の試合ではトップ下をやっていたそうですが,昨日の試合も中盤まで引いてボールを貰って仕掛けるプレーが見られました。最近得点できていない(JではPKの1点だけ)ことを示すかのようにゴール前での強引なシュートやプレー選択のミスはありましたが,FWの相方が全く走らないことを考えればかなり良い出来だったと思います。あとはJの試合でどれだけコンディションを上げられるかが本番への鍵になるかと。

久保
最近の久保はどうしてこうも走れないんでしょうか。それでいつもの形になっても得点まで取れないのでは試合に出ている意味が全くありません。腰痛の影響なのかもしれませんが,このままでは久保と組むFWの負担が大き過ぎるし,チームのためには使わない方がベターなのかもしれません。故障前の久保は日本では絶対的な選手だったのに。
それを交代させないジーコもジーコ。試合勘を取り戻させるための出場ならJでもできます。幾らエースでも非情な選択をすべきだと思うのですが。


少ない時間の中で頑張ってはいましたが,あの時間に投入されて活きる選手じゃないですよね。後半開始早々から久保に代えて出すべきだったと私は考えながら試合を見ていました。

寿人
これ以上書くとウザイでしょw
でも,可能性の全く無かったW杯が少しなりと見えてきたのは大収穫ですね。

また,ジーコですが,選手交代の機微が全く分かってないです。攻め手が膠着してましたし,相手が遅行しか選択しないことを考えれば最終ラインは余ってましたので,坪井→長谷部で4-4-2に移行して欲しかった。得点の香りはしても入る気配が全くしないFWの交代も遅すぎます。その2トップをもっと見たいから交代させないで欲しいと実況するアナもかなり酷いですが…。
最後に総論として言えば試合内容は全然駄目でしょう。何人か良いプレーを随所に見せていましたが,チームとして連動していたとはとても言えません。本番では相手が時差ぼけで疲れている2軍じゃないのですから。チームに戻ってしっかりとコンディションを上げて欲しいものですね。
[PR]
by wandering_devil | 2006-03-31 10:30 | 日本代表
<< Yes! Yes! Yes! ... 柳沢の故障で代表のFW争いに衝撃が… >>


ベガルタ仙台・日本代表を中心にサッカーを主観的な目線で語るサイト
プロフィール
HN:でび

横浜育ちの仙台市民。
現在はベガルタ命。
好きな選手は俊輔、寿人、
アイマール等々。

夢は大きくいつの日か,
『ベガルタとクラブW杯へ!』

当ブログに関する注意事項

【My Link】
My Early★Cross
My Fantasy Soccer
My Mixi

【ベガルタ関連】
ベガルタ公式HP
ベガルタ蹴球記2006
武藤文雄のサッカー講釈

【サッカー関連】
川の果ての更に果てに
がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧