バルサ
週末にようやくCLのバルサ-チェルシー戦を見れたのですが,バルサの攻撃はやはり面白いですね。チェルシーに退場者が出てスペースがあるおかげもありますが,前線からのプレス,ボールの繋ぎ,アクセントになるドリブル,常にゴールに向かう積極的な姿勢という具合に一連の線になっていて,美しさと激しさが入り混じった攻撃に溜め息が出ますね。
ロナウジーニョもエトーもメッシーも無論もの凄く巧いのですが,個人的にはそれ以上にデコの出来が素晴らしく見えました。積極的なプレス,ボールの起点としての役割や2列目からの効果的な飛び出し等,ああいう選手がいてくれたら監督は楽なんだろうなぁ…とつくづくポルトガル代表が羨ましくなりましたね。
そういえばポルトガルはTOPにパウレタ,右にフィーゴ,左にC・ロナウド,TOP下にデコという布陣なんですかね?優勝候補とは言い辛いですけど,爆発する可能性を秘めた攻撃力は魅力ですよね。大きい大会では肝心な時になりを潜めることが多いですけど。
[PR]
by wandering_devil | 2006-02-27 18:11 | 海外サッカー
<< 夢の続き…? スーパーカップから今年を占う。 >>


ベガルタ仙台・日本代表を中心にサッカーを主観的な目線で語るサイト
プロフィール
HN:でび

横浜育ちの仙台市民。
現在はベガルタ命。
好きな選手は俊輔、寿人、
アイマール等々。

夢は大きくいつの日か,
『ベガルタとクラブW杯へ!』

当ブログに関する注意事項

【My Link】
My Early★Cross
My Fantasy Soccer
My Mixi

【ベガルタ関連】
ベガルタ公式HP
ベガルタ蹴球記2006
武藤文雄のサッカー講釈

【サッカー関連】
川の果ての更に果てに
がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧