イタリアの王子とスペインの王様
トッティが骨折したらしいですね。ピルロと共に替えが利かない生命線だけに,リッピ監督としても頭の痛いところですよね。もっとも国を挙げて回復のバックアップをしようとしていますし,全治2~3ヶ月らしいから代表的にはW杯にはどうにか間に合う計算も立てられるでしょう。問題はローマの方。今シーズンも何試合か見てますが,大半の攻撃はトッティを経由しなければ機能しない状態ですから,10連勝でCL圏内の4位も見えてきただけに致命的な誤算ですよね。どうにかUEFA杯圏内には踏みとどまって欲しいものですが…。

それとは対照的にスペインではラウールが復帰。まだまだ本調子ではないでしょうが,レアル的にもCLとリーグ戦が終盤を迎えたこの時期にレアルの象徴が復帰してくれるは有難いことでしょうし,代表的にもこれでW杯までにコンディションが戻る計算が立つというものです。個人的にはレアルよりバレンシアやバルサの方が好きなので最近絶好調のレアルにこれ以上戦力が戻るのはちょっと残念なんですけどね。
ロナウドがまたまた騒いでいますがw
[PR]
by wandering_devil | 2006-02-21 09:35 | 海外サッカー
<< 代表サバイバル いつもどおりの疲労感 >>


ベガルタ仙台・日本代表を中心にサッカーを主観的な目線で語るサイト
プロフィール
HN:でび

横浜育ちの仙台市民。
現在はベガルタ命。
好きな選手は俊輔、寿人、
アイマール等々。

夢は大きくいつの日か,
『ベガルタとクラブW杯へ!』

当ブログに関する注意事項

【My Link】
My Early★Cross
My Fantasy Soccer
My Mixi

【ベガルタ関連】
ベガルタ公式HP
ベガルタ蹴球記2006
武藤文雄のサッカー講釈

【サッカー関連】
川の果ての更に果てに
がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧