高校サッカー改革元年
新年明けましておめでとうございます。
昨日の高校選手権の決勝見ましたが,野洲高校は良かったですねぇ。監督や選手達が言っていたとおり,これで高校サッカーが変わるだけのモノを見せてもらった気がします。特にほぼダイレクトに繋いで決めた2点目は圧巻で,高校サッカー史上に残る美しいゴールじゃないかなとさえ思えました。技術レベルの高い選手がクラブユースに偏る昨今で,Jクラブを持たない滋賀県の高校がこれだけのモノを見せれるとなると,他の似た事情の県の高校には良い模範となったのではないでしょうか。天皇杯の決勝が今一つ盛り上がらなかっただけに,良いもの見たなぁ…って素直に思えた高校選手権の決勝でした。
余談ですが,昨日の中継でA代表に近くなるほどクラブユース出身者より高校サッカー出身者の比率が高くなると紹介していましたが,ああいう勘違いは嫌ですね。中田英や川口の世代はクラブユースが今ほど充実していなかったこと,稲本の世代ぐらいからクラブユース出身者が代表に入り始めたこと,クラブユースが高校サッカーを凌駕し始めたのがここ数年であることを全く理解していない統計ですから。折角高校サッカーが変わるための分岐点に立ったことですし,日本のサッカーマスコミも少しは成長するよう願いたいものです。
[PR]
by wandering_devil | 2006-01-10 10:51 | 国内サッカー
<< 続・高校サッカー改革元年 米国戦を見据えて… >>


ベガルタ仙台・日本代表を中心にサッカーを主観的な目線で語るサイト
プロフィール
HN:でび

横浜育ちの仙台市民。
現在はベガルタ命。
好きな選手は俊輔、寿人、
アイマール等々。

夢は大きくいつの日か,
『ベガルタとクラブW杯へ!』

当ブログに関する注意事項

【My Link】
My Early★Cross
My Fantasy Soccer
My Mixi

【ベガルタ関連】
ベガルタ公式HP
ベガルタ蹴球記2006
武藤文雄のサッカー講釈

【サッカー関連】
川の果ての更に果てに
がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧