良い仕事してますね
クラブ選手権の決勝は良い試合でしたね。
サンパウロの世界レベルはシシーニョしかいないなんて書いて申し訳なかったですね。ロジェリオ・セニの昨日の超人的なセービングは間違いなく世界レベルだったし,アロイジオのパスもミネイロの冷静さもクラブ世界一を手にするに相応しいものでした。そしてラインコントロールの素晴らしいこと。リバプールの選手や監督がああだこうだ言ってますが,リプレイを見る限り,間違いなく全てオフサイド。特にFKでオフサイド・トラップを仕掛けるのなんてあのレベルでは久しぶりに見ましたからね。良いもの見たな…という感じでした。
また,負けたリバプールに関しても個人レベルでは素晴らしいものを見せていましたね。ルイス・ガルシアのあの身長であれだけやれるヘディング技術は本当に素晴らしいものだったし,シャビ・アロンソのフィード,キューウェルのスピード,モリエンテスの高さ,ジェラードの展開力も見ていて唸りまくり。やはりこのレベルの試合は面白いですね。
しかし,不思議なものですよね。普段プレミア見ててもここまで思わないのに。選手のモチベーションが違うんですかね?リバプールがかなり押し込んでいたからか分かりませんが,普段とは違う良いものが多分にありましたね。
これでサンパウロもリバプールも『2度あることは3度ある』。リバプールの『3度目の正直』とはいきませんでした。でも,今年のチャンピオンズリーグもまたチェルシーとバルサが潰しあってくれますし,リバプールの選手たちはこれにめげずに来年も来日目指して頑張って欲しいですね。まぁ私が個人的に応援してるのはバルサですが。。
[PR]
by wandering_devil | 2005-12-19 09:53 | 海外サッカー
<< 世界クラブ選手権の行く末 週給852万円のアルバイト >>


ベガルタ仙台・日本代表を中心にサッカーを主観的な目線で語るサイト
プロフィール
HN:でび

横浜育ちの仙台市民。
現在はベガルタ命。
好きな選手は俊輔、寿人、
アイマール等々。

夢は大きくいつの日か,
『ベガルタとクラブW杯へ!』

当ブログに関する注意事項

【My Link】
My Early★Cross
My Fantasy Soccer
My Mixi

【ベガルタ関連】
ベガルタ公式HP
ベガルタ蹴球記2006
武藤文雄のサッカー講釈

【サッカー関連】
川の果ての更に果てに
がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧