ベガルタの終戦
非常に残念でした。

ベガルタは今年も昇格ならず。

都並監督のコメントにもあるように第1クールがとても闘えるレベルに無かった訳で,その最たる理由がシルビーニョの怪我による欠場だったと思います。無論バロンの怪我や都並監督の戦術が浸透していなかったこともありますが,第2クール以降の攻守の切替の成否がシルビーニョの出来如何だったことを考えれば,それ以上の理由は無かったのではないのかと。
そう考えると,ベガルタは何年も前から何も変わっていない…ということになりますね。以前はマルコスの決定力頼りに見えなくも無かったですが,それを活かしていたのは全てシルビーニョ。それ以降は決める人が山下に代わり,寿人に代わり,バロンに代わっただけのことなのかもしれません。
今シーズン終わって思うに,これは結構深刻な問題なのではないのかな。来シーズンに向けてチームから誰がいなくなるのかは分かりませんが,梁や中田辺りの有望な若手にJ1から声がかかることは十分に考えられますし,来年もシルビーニョが怪我する可能性は否定できませんから。財前はピークを過ぎてるし,シルビーニョに依存せずにゲームを作れる日本人がベガルタにも欲しいものですね。

そして来年こそは…。
[PR]
by wandering_devil | 2005-12-05 10:29 | ベガルタ仙台
<< 釈然としないフロント 一年の終わりは混沌の始まり >>


ベガルタ仙台・日本代表を中心にサッカーを主観的な目線で語るサイト
プロフィール
HN:でび

横浜育ちの仙台市民。
現在はベガルタ命。
好きな選手は俊輔、寿人、
アイマール等々。

夢は大きくいつの日か,
『ベガルタとクラブW杯へ!』

当ブログに関する注意事項

【My Link】
My Early★Cross
My Fantasy Soccer
My Mixi

【ベガルタ関連】
ベガルタ公式HP
ベガルタ蹴球記2006
武藤文雄のサッカー講釈

【サッカー関連】
川の果ての更に果てに
がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧