一年の終わりは混沌の始まり
J1は過去最高の混沌たる争いになりましたね。

 1位 C大阪 勝点58 (+ 8) vs FC東京 (長居 14:00)
 2位 G大阪 勝点57 (+22) vs 川崎F (等々力 14:00)
 3位 浦 和 勝点56 (+24) vs 新潟 (新潟ス 14:00)
 4位 鹿 島 勝点56 (+18) vs 柏 (カシマ 14:00)
 5位 千 葉 勝点56 (+13) vs 名古屋 (千葉球 14:00)

これだけの試合数をこなしているにも関わらず,なお5チームに優勝の可能性がそれなりにあるというのは,他のスポーツを考えてもなかなかありませんよね。
それも首位のセレッソ大阪が得失点差が貧弱なために,5チーム全てが『勝てない』ことは考えにくいことを考慮すれば,『最終節に勝てなかったチームは即脱落確定』という面白い展開になってます。どのチームも『勝たなきゃいけない』訳です。これに輪をかけて両大阪勢の対戦相手が3~5位の相手に比べて好調のチームというのもかなりの見所。なんて楽しい最終節でしょうか。
個人的にはJリーグ創設メンバーで唯一タイトルの無いガンバ大阪に勝たせてあげたいとは思いますが,土曜日のTV観戦がちょっと楽しみです。

これに加えてJ2の入替戦枠争いも面白いところ。仙台と甲府がそれぞれ京都と福岡に敗退。惨敗の甲府に比べ,ゲーム全体の支配率では上回っていた仙台の方が…というのも考えなくも無いですが,負けは同じ負けであり,最終節を前にして勝点差が1しかないのは何も変わらない訳で,最終節の対戦相手が『甲府に圧勝した福岡』と『仙台にのらりくらりと勝った京都』とどちらが有利なのかは非常に微妙ですよね。私はベガルタの再昇格を当然のように信じていますがね。

それと余談ですが,我らがアイドル佐藤寿人が今年2度目のハットを決めて大黒を抜いて得点ランク日本人トップに踊り出ましたね。ジーコに呼んでもらうためには,最終節の清水戦でもう一度ハットを決めてアピールして欲しいものですね。
[PR]
by wandering_devil | 2005-11-28 14:04 | Jリーグ
<< ベガルタの終戦 巡り合わせのマジック >>


ベガルタ仙台・日本代表を中心にサッカーを主観的な目線で語るサイト
プロフィール
HN:でび

横浜育ちの仙台市民。
現在はベガルタ命。
好きな選手は俊輔、寿人、
アイマール等々。

夢は大きくいつの日か,
『ベガルタとクラブW杯へ!』

当ブログに関する注意事項

【My Link】
My Early★Cross
My Fantasy Soccer
My Mixi

【ベガルタ関連】
ベガルタ公式HP
ベガルタ蹴球記2006
武藤文雄のサッカー講釈

【サッカー関連】
川の果ての更に果てに
がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧