巡り合わせのマジック
日曜日にBSで大分-鹿島戦を見ていたのですが,大分の方が意図のあるサッカーをやっていましたね。ミネイロの個人技で1点は取られましたが,しっかり守って吉田やマグノ・アウベスのスピードを活かしたカウンターが実に効果的でして,監督が代わってから1敗しかしていないのが見ていて分かる試合でした。
対する鹿島は小笠原がいない影響もあるのかもしれませんが,綺麗なサッカーをしようとしているのは分かるけど,結局は本山-ミネイロのラインしか機能していない…という感じでした。残り試合を考えると優勝は大阪の2チームに絞られたのかなとさえ思えるぐらいで。

しかし個人的にはJ1よりもJ2の3位争いが大事なわけで,現在3位のベガルタ仙台が入れ替え戦に進めるかどうかが一番の関心事項です。ベガルタはここに来て連続無敗を続けており,このままなら3位に…とも思うのですが,何せ残り試合は仙台が『水戸,京都,福岡』,甲府が『札幌,福岡,京都』という組合せ。京都と福岡は残り2試合の時点では恐らく1位,2位が確定しているわけでモチベーション的な問題と実力的な兼ね合いでどういう結果になるのか全く分からない状況です。
ちなみに前回ベガルタの昇格が決まった最終戦が優勝の決まっている京都でした。

今回の京都の最終戦は甲府

何とも怪しいところです…。
[PR]
by wandering_devil | 2005-11-22 17:57 | ベガルタ仙台
<< 一年の終わりは混沌の始まり W杯抽選シミュレーション >>


ベガルタ仙台・日本代表を中心にサッカーを主観的な目線で語るサイト
プロフィール
HN:でび

横浜育ちの仙台市民。
現在はベガルタ命。
好きな選手は俊輔、寿人、
アイマール等々。

夢は大きくいつの日か,
『ベガルタとクラブW杯へ!』

当ブログに関する注意事項

【My Link】
My Early★Cross
My Fantasy Soccer
My Mixi

【ベガルタ関連】
ベガルタ公式HP
ベガルタ蹴球記2006
武藤文雄のサッカー講釈

【サッカー関連】
川の果ての更に果てに
がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧