実りの無い冬
アンゴラ戦ですが,勝って良かったね…という試合でした。
私の戦前の予想が虚しくなるぐらい寂しい決定力で,本当なら4-0ぐらいで勝たなきゃいけない試合だったと思います。相手のアンゴラも主力がいなかったせいか迫力もなかったし,いつだかの若手主体のナイジェリアを思い出しましたね。国歌斉唱も声が出てなくて酷いもので,キリンもスポンサーやるのはいいけど,あれだけは勘弁してほしい。
各選手の出来ですが,ともかく高原が枠に飛ばない日だったようで,アジアとやると当たりの日が多いけど外れの日はどうにもならない選手ですからね。磐田時代の決定力のあるように見えた高原が懐かしいです。
柳沢は相変わらすシュート以外は巧いですね。FWだということを忘れれば今後も日本のチャンスメーカーとして頑張ってくれるでしょう。途中出場の大黒は時間がなかったかな。出場が中盤の選手の足が止まる前だったら良い仕事が出来るんだと思いますが,ジーコはジョーカーとしてしか考えてないみたいなので残念です。
中盤については,中田英の出来が凄くよかったように見えます。やはり縦のロングフィードが出来る今の位置がベストな気が個人的にはしますね。俊輔はいつも通り問題なし。常に決定的な仕事が出来るのが魅力です。稲本は最近チームで出場機会を得ているのですが,後半に足が止まるのが改善されて無いようで。このままだと守備力を考えれば福西を超えてるようには見えませんね。
今回のジーコの最大の決断はシステムを変更して松井を入れたこと。最後の得点はおまけとしても,非常に良いアクセントをつけてます。小野が戻るとポジション的に苦しくなるけど,後半のオプションとしては十分な駒だと思います。
守備陣は両サイドは不合格。駒野はミスが多過ぎたし,アレは突っかけて奪われて裏を取られるいつものお約束。それでもデフォルトのイエローが出なかっただけマシなのかな。中の3人は守備面は及第点でもフィードが全く駄目。病み上がりの宮本はともかく,中澤は今年最低の出来だったのではないかな。唯一安定したプレーだったのが川口。もう正GKは彼しかないんでしょうね。
そんなわけで松井が結果を残したこと以外何の収穫もなかったように思えました。次のAマッチデーは来年になりますが,次こそ…なんて思ったアンゴラ戦でした。
[PR]
by wandering_devil | 2005-11-18 09:30 | 日本代表
<< W杯抽選シミュレーション 当然の帰結? >>


ベガルタ仙台・日本代表を中心にサッカーを主観的な目線で語るサイト
プロフィール
HN:でび

横浜育ちの仙台市民。
現在はベガルタ命。
好きな選手は俊輔、寿人、
アイマール等々。

夢は大きくいつの日か,
『ベガルタとクラブW杯へ!』

当ブログに関する注意事項

【My Link】
My Early★Cross
My Fantasy Soccer
My Mixi

【ベガルタ関連】
ベガルタ公式HP
ベガルタ蹴球記2006
武藤文雄のサッカー講釈

【サッカー関連】
川の果ての更に果てに
がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧