当然の帰結?
明日のアンゴラ戦に向けて日本代表の練習が行われました。

俊輔単独トップ下の3-5-2のようですね。ここのところ4-4-2を多用してましたが,中田英と稲本を併用することを考えるとストッパー3枚のフォーメーションが妥当なようです。ジーコにそう決めさせた最大の要因は小野がいないことなんだとは思いますが…。
しかし,中田英&稲本というダブルボランチはやはり攻撃力が魅力であり,守備面では不安がつのります。日本の最大の弱点である左サイドの裏のスペースを稲本と中澤でカバーするんでしょうが,その二人が左に釣られると中田英が上がりっぱなしのため,ストッパーの前のスペースからミドルシュートor中央突破をやられる悪循環に陥る気がしてなりません。そう考えると中田英の相方は守備面で優れた遠藤をチョイスしたいものですがねぇ。まぁ中田英とアレの二人がもう少し考えてバランスを取ってくれれば問題はないのだけど,これまで何度も何度もやられ続けているので心配なんですよね。

ところで先日も書いたFWですが,普段通り柳沢&高原の模様。昨日の練習試合でも柳沢は切れていたようだけど,彼について不思議に感じてならないのが,他の欧州組は試合出場が少ないと明らかにコンディション落とすケースが多いのに,彼だけはクラブで試合に出ないにも関わらず代表では得点を取ってますよね。普通はどんなスポーツでも試合をやらないと試合勘がなくなるもんだけど,どういう調整をしているんでしょうかね?もっともクラブでも結果(得点)を挙げて常時出場してくれれば,もっと日本のためになるとは思うのだけど。

ちなみに結果予想は3-2。失点は左サイドでアレの裏取られて2点。日本の得点はアレのクロスから1点(でも2失点の要因で評定マイナス)と俊輔のFK&CKから中澤&稲本で2点。日本が3点取れるか自信余りないけど俊輔トップ下の3-5-2だと勝率良いし,無難なとこでは?

#個人的にはアリクロで株持ってる大黒様にハットトリックでも決めて欲しいなwww
[PR]
by wandering_devil | 2005-11-15 10:13 | 日本代表
<< 実りの無い冬 予想を裏切らないジーコ >>


ベガルタ仙台・日本代表を中心にサッカーを主観的な目線で語るサイト
プロフィール
HN:でび

横浜育ちの仙台市民。
現在はベガルタ命。
好きな選手は俊輔、寿人、
アイマール等々。

夢は大きくいつの日か,
『ベガルタとクラブW杯へ!』

当ブログに関する注意事項

【My Link】
My Early★Cross
My Fantasy Soccer
My Mixi

【ベガルタ関連】
ベガルタ公式HP
ベガルタ蹴球記2006
武藤文雄のサッカー講釈

【サッカー関連】
川の果ての更に果てに
がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。

カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧